QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不良外人に日本女性を売る毎日hentai新聞

もうね、「毎日hentai新聞」カテゴリ作ろうかな。

  毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載(痛いニュース)


 

605 可愛い奥様 2008/06/28(土) 22:20:19 ID:jix6GDee0
http://japundit.com/archives/2008/01/23/7731/
Mainichi Wai Waiによる、わずかな金でロリータ好きの男性が
日本でロリータっぽい女性と遊べる方法

669 可愛い奥様 2008/06/28(土) 22:49:21 ID:xLTqDNz70
>>605の記事、翻訳してみますた。
----------------
(中略)
・未成年は避けよ。
・e-mailに絵文字や顔文字をたくさん使うかどうかに着目せよ。
・年齢を教えてくれるように仕向け、18才以上だと明記したメッセージをメールで送ってもらえ。
・待ち合わせ時刻よりも早く待ち合わせ場所に着くようにせよ。
・隠れられる場所を探し、少女があなたのタイプかどうかをチェックするとともに、
 彼女が何をしているか確認せよ。
・その場所の様子を確認し、万一の時に逃げられるルートを確認しておけ。
・もしも少女が未成年の場合、友人たちが近くにいて、彼女が帰って来るのを待っていることがある。
・もしも少女が美人局の場合、近くに男がいる場合がある。
・美人局は、ファミレスやコンビニにたむろしていることが多いので、もしも疑わしい時は、
 そういった場所をチェックしておけ。
・ホテルに行く時は、必ず別々に入れ。出る時も、できれば別の出口から出たほうが良い。
・車で行く時は、彼女にナンバーを覚えられないように、離れた場所に駐車せよ。

関連記事:毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」
日本やアジアの国のおもしろおかしい情報を扱っている海外の大規模なサイトが、
毎日新聞のHENTAI記事を元に「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータ
のように見える女性と遊ぶ方法」を提供していたのだ。



この話デジタルマガジン経由で知ってたんだけど痛ニュにも来たので。

  毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」(デジタルマガジン)

肝心のWaiWai記事のキャッシュはこれ。

  Inside tips to avoid being screwed by teens turning tricks

しかしえらく具体的だな。元ネタはSpaらしいけども、こいつもどれだけ脚色されてんだか。
毎日hentai新聞が来日外人に売春を奨励しているということはよくわかった。
海外のサイトに取り上げられてhentai冥利に尽きるというものだろう。
もし売春で捕まった外人がこの記事を参照したなんて事実が出たら毎日hentai新聞はどうすんのかね?どうもしないか。

同じ勧めるにしても、これだったら朝日の『新入社員に贈る出世心得10ヵ条』の方がまだマシだね。
一応日本語だし。


  【トレビアン】朝日新聞社が新入社員に贈る驚くべき出世心得10ヵ条!!(Livedoorニュース)

(1)保身と無責任を肝に銘ずべし
(2)失敗は全て他人のせいにせよ
(3)偽なくば会社立たずと考えよ
(4)闇の圧力にとことん屈すべし
(5)法や裁判所の命令は無視せよ
(6)他の客の迷惑を第一と考えよ
(7)世間の批判に馬耳東風であれ
(8)正義感や気骨、見識は捨てよ悪事には見て見ぬふりをせよ
(9)悪事には見て見ぬふりをせよ
(10)つねに尻尾を振るポチであれ


つかもしかしてコレ実践してんのか、毎日hentai新聞の中の人は。
まあ、朝日のポチみたいなもんだしな。


今日現在J-CAST以外でこの問題に触れたメディアは無いね。
どんだけ「なかよしクラブ」なんだよ。
メディアに自浄が期待出来ないのなら消費者がNoを突きつけるしかないよなあ。
というわけでオレはめんどくさくとも粛々と取り上げ続けるわけだが。
  1. 2008/06/29(日) 23:40:39|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


だから応召義務は撤廃しろと>> | ホーム | <<ハインリッヒの法則、あるいは開かれた中国

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2333-0c60db50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。