QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わかったら急げとさ。

むしろ当然の帰結か。

  半年先まで分娩予約でいっぱい 妊娠判明即病院探しに奔走(J-CASTニュース)



 

産婦人科医が足りず、半年先まで分娩の予約が取れない。そんな深刻な事態が全国で増えている。今や、妊娠したと分かった瞬間から、妊婦は産み場所を求めて奔走せざるをえないのである。

「09年1月まで、分娩予約を受け付けることができません」

そう話すのは、東京都内の産婦人科病院だ。ここでは、2人部屋と個室があるが、2人部屋は人気があり、すぐに埋まってしまう。割高な個室も少し空きがある程度だ。

また、都内の別の病院の場合は、ホームページに「09年1月前半まで予約を制限している」と書かれている。ここに問い合わせると、担当者は1月後半から予約可能と回答した。今後さらに制限が進むことも考えられるという。
(中略)

厚生労働省が08年3月25日に発表した産科医療機関調査によると、1月以降に分娩を休止・制限した医療機関は77か所にも上る。施設だけでなく、産婦人科医の数も減っているのも響いている。

06年12月31日時点での産婦人科医数は1万9184人。調査は2年おきに実施していて、02年2万1236人、04年2万326人と年々減っている。背景には、医師の高齢化が指摘されている。確かに年齢別の分布を見ても40歳以上が多く、中には70歳代の医師も勤務している。病院よりも診療所の方が年齢は高く、平均年齢は60.7歳だ。

高齢化に加え、産婦人科医を目指す若者自体が減っている。厚生労働省医政局の担当者は、「産婦人科では他の科に比べて治療をめぐる紛争が多く起こっている。トラブルに巻き込まれたくないと考えるのではないか」と指摘する。

もっとも多いのは、障害のある子供が生まれた場合に、家族が医師側にミスがあったと訴える、というものだ。また、母親が死亡するケースもある。福島県立大野病院で04年12月に帝王切開中に妊婦が死亡し、06年2月に担当医が逮捕勾留された。この事件は、産婦人科医に大きな衝撃を与えた。「医療関係者の間ではどうしようもなかったという見方が一般的だ。これをきっかけに、やっていられないと思った産婦人科医も多い」


ウチの場合、10年程前だけど当時すでに産科の減少は始まっていて、5ヶ月過ぎるとやはり分娩予約や転院は結構厳しかったと思う。当時は出生数の減少が響いているのだと思っていたけど。
それでも都内では「足りない」という意識はなかったな。早い時期なら選ぶことも充分可能だった。
シーズンによって波もあったとは思うけどね。

そして現在に至るまで産科は順調に減ってるわけで。というかむしろ最近は加速している。
何でもかんでも医療過誤と煽り立てるマスゴミの皆さんは自らの所業の成果にさぞご満悦だろう。

小子化対策だなんだといってもこれではね。産むところを確保しないでどーすんだ。
それでしまいにゃ人口減少するから移民受け入れとか頭膿んでんじゃね?って感じ。

医療に確実ということはないわけで、、明らかに過失でないケースでの逮捕をなくしたり、そうした医療事故を救済する保険制度の整備とかしていかないと、医者はがんばったけど不幸にして結果が悪かったから(本来どうしようもなかったケースでも)逮捕されました、あるいはお礼参りじゃ医者は減る一方だろうよ。
  1. 2008/07/07(月) 00:25:05|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


室温が体温を越えた。>> | ホーム | <<歪む世界

コメント

主婦を相手にするのが最もメンドクサイ商売ですから、
医者になれるくらい頭と家柄が良いなら無理に産婦人科を選ぶ必要は無いですよね。
常に母親が付き添う小児科も減り続けてるとか。
”日本の母親”って癌としか思えません。
  1. 2008/07/07(月) 05:37:27 |
  2. URL |
  3. -__- #-
  4. [ 編集]

>> -__- さん
2ちゃんねるで最も恐れられているのも「鬼女(既婚女性)」ですからねえ(笑)。
虐待とかの事件を見るたびに「産んでんじゃねーよ」とか思うわけですが、そうでないひとも多いわけで、一部のバカのために大勢が迷惑するっていうよくある形なんでしょうね。

めんどくさい職業を回避するってのは普通に人の心理だと思うので、めんどくさくならないように国が待遇改善や制度・法の整備に力を入れるべきだと思うんですけどね。
  1. 2008/07/07(月) 23:57:35 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2344-6b6b9c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。