FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

囚われるものたち

「憎しみの連鎖」のコメントで「被害者の感情に付込むものがいる」と書いた。
もうネット上では有名なので今更という感もあるが、これなんかもそのいい例(いや悪い例?)だと思う。

かの国の駅に貼られた子ども達の絵

子どもにこんなネガティブな絵を描かせるなんて。または、子どもがこんなネガティブな絵を描くような教育をするなんて。ましてやそれを駅などという公共の場所に展示するなんて、と冷静な人なら考える、気がする(少なくともオレはそうだ)。

冷静さを失わせているものは何?

宗教、政治。そういうものが最もうさんくさい。古来から特権階級者が自分達に都合の悪いものを隠すために政治は宗教を、宗教は政治を利用してきたからだ。隠すには、別の出来事に目を向けさせるのが最も簡単で効果が高い。

異宗教、仮想敵国、異文化 etc

多かれ少なかれ人は自分と同質でないものを拒否する傾向がある。
そこに火種を与え、煽って憎しみ、悲しみといったネガティブな感情に点火すればいい。
人間てバカね、などと言ってはいけない。なぜなら、人はネガティブな感情にこそ囚われ易いのだから。
憎しみを捨て去るなどというのはそう簡単なことではない。ああ、アナキン。

古来からの人類の戦争の歴史がそれを物語っている。
  1. 2005/07/09(土) 00:00:00|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


二輪駆動。>> | ホーム | <<道の真ん中を歩こうよ。

コメント

戦前の日本もこうして子どもの頃から洗脳され、他国を悪者に仕立て、お国の為に身を捧げさせられたんですよね。この絵を描いている子ども達は、成長し大人になっても一生この洗脳を解く事は難しいのかも知れません。憎しみは代々受け継がれ人類が滅びる迄続くのでしょうか?
  1. 2005/07/09(土) 09:32:00 |
  2. URL |
  3. 桃組工房 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

「自分とちがう種類の人と友だちになるのは難しい」
無理して友だちにならなくてもいいから、せめてその存在だけは認めてあげたい。
でも、それが生き死にに関わる問題を抱えていたなら、そんなことは言ってられませんよね。
生まれたときからこのような洗脳をされずに生きて来られたことに、感謝します。もちろん、子どもたちにも味あわせたくありません。
  1. 2005/07/09(土) 14:30:00 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #79D/WHSg
  4. [ 編集]

子どもは学ぶ内容を選べませんからね。
  1. 2005/07/09(土) 22:56:00 |
  2. URL |
  3. zak #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/235-5816dae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)