QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省しねえヤツは猿以下だ。

もう先が無いと悟ってヤケクソになってんだろか。

  7月7日、BS11で放送された「西川のりおの言語道断」での発言について(加藤紘一HP)



 

 7月7日、BS11で放送された「西川のりおの言語道断」の中での私の発言の一部分だけが、時事通信の記事として配信され、多くの皆さんが違和感を抱いたり、怒りを感じたり、悲しんだりしておられるようです。
 記事だけを見ると、唐突に「拉致被害者を北朝鮮に戻すべきだった」と述べたように受取られますが、是非、前後の文脈を知っていただいた上で、趣旨をご判断いただければと思います。(中略)

その中で、「約束を守るべきだった」といいましたが、その真意は2つです。

1. 拉致という犯罪を犯した北朝鮮から、「日本は約束を守らなかった」などといわれてはならない。日本人の誇りを大切にすべきである。
2. 北朝鮮が拉致を認めて謝罪したあの時、北朝鮮はアメリカの攻撃を恐れていた。だからこそ、一気呵成に交渉を進めて、拉致問題の全面解決を図るべきだった。しかるに、北朝鮮に「日本は約束を破った」という不信感と口実を与え、その後の交渉が途絶える一因を作ったと考える。


なんという開き直り。なんというイミフ。前後を読んだところで理解は全く変わらんのだが。
犯罪者との約束を守らなかったということを非難するのであれば、犯罪者とそんな約束をしたことを非難すべきだろよ。拉致犯罪者との約束を誠実に履行するなんて原則的にありえないのだから。
拉致被害者の意思と尊厳とを無視してまで守らなきゃならないような誇りなどオレはいらん。別に犯罪者に約束を守らないとか言われても何も傷付かねえよ。

加藤紘一は北朝鮮の人質外交を肯定するのか?
ならばそれは北朝鮮の拉致したもん勝ちということになる。コイツの言うことは前提からして間違っとる。
上の文章読んでも結局国民をテメエの政治のためのただのコマとしか見てない心性がだだ漏れなんだよな。
こんなやつに日本人の誇りとか言われてもな。それってほんとの日本人なのか?
まあ確信犯てやつなんだろうが、こいつのせいで俺の中の山形県人観が歪んでいくな。
「また大阪か」とかいうレベルじゃねえぞ。

だいたい、何が「一回お返しします」だよ。笑わせんな。
本来国は国民の安全をこそ第一に考えるべきで、本来ならミサイルぶち込んででも拉致被害者を「救出」すべき事件だろうがよ。これがアメリカあたりならとっくにそうしてると思うぞ。
六カ国協議で孤立しようが日本に困ることは無いのだから(いや、たとえあったとしても)テロ支援国家指定が解除されようが、日本は拉致カードを前面に出して北朝鮮が干上がるまで制裁を継続していくべきだと思う。



この件と全然関係無いけど「反省無し」繋がりでついでにもう一つ。


  一回的な不倫に対する処分について(la_causette)

タレントの山本モナさんが、読売の二岡智宏選手と不倫をしたとして、レギュラー番組の降板・謹慎等の重い処分を科せられる旨報道されています。 (中略)

なぜ女性の側のみなぜそんなに重い制裁を科せられなければならないのか。そこにはある種の性差別が潜んでいるように思います。


本職では二軍暮らしの二岡も夜のバットは絶好調てかw(下品
確かに「男の浮気は甲斐性」なんて言葉があるように日本の社会は男の浮気には寛容なようにも見える。日本だけかどうかは知らんけども。
オレからすればそんなのちんちん切っちまえって感じだが(怒

ただ、山本モナのキャスター降板については、彼女の場合すでに一回同じこと(キャスター決定→直後不倫問題で降板)をやっているという事実があるわけで。

例え清純なイメージが売りで無かろうと、相手がスポーツ選手だろうと、反省もしない猿以下の(あるいはそのような戦略性も持ち得ない愚かな)脳みその持ち主は報道(という一見理知的な)番組の顔であるキャスターのイメージとしては相応しくないという判断が働くこと自体は特に不思議だとは思わないな。もともと社内での批判的な意見を抑えての起用だったようだし。
正当だったかどうかは契約の内容によるんだろうけどね。
  1. 2008/07/13(日) 02:40:41|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


Firefox3.0の問題点>> | ホーム | <<牛すじシチュー2日目

コメント

同感。同感。

山形県民は試されてますね。(と大阪府民である私が言う。)

山本モナの場合は、番組キャスターというのが決定的。性差別でも
なんでもない。従って違うジャンルでの活躍はいくらでもできる。
加藤紘一の場合も同じ。国会議員としてどうかという問題。
山形県民も国会議員として選ぶかどうかの問題。
従って落選しても、特亜の利益代表としての活躍は多分しばらくできる。
  1. 2008/07/13(日) 09:00:04 |
  2. URL |
  3. 星と月 #-
  4. [ 編集]

>>星と月 さん
大分の教委汚職事件を見ても、議員ってのは結局オラが村のセンセイなのかな、という気がして絶望的な気分になりますねえ。

加藤紘一は落選して智大、千尋とカトーズでも組んでたらいいと思います。
  1. 2008/07/13(日) 21:10:51 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2359-242b2858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。