QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見込み甘すぎ

ていうか、むしろそんなに行くヤツが入ることに驚き。

  五輪観戦ツアー売れ行き不振 ギョーザ・地震など影響 (asahi.com)


 

ギョーザ事件やチベット問題、四川大地震と続いた影響で、北京五輪観戦ツアーの売れ行きが伸び悩んでいる。日本の旅行会社への割り当ては約7万枚。今月になって、最大10万円の値引きに踏み切った旅行会社も登場した。

 チケットは、日本オリンピック委員会(JOC)指定の8旅行会社が販売する。JOCは当初、14万枚を北京五輪組織委員会に要望していたものの結果は半分。人気種目の割り当てが少なかったことも旅行会社の悩みとなった。

 今月1日になってツアー代金を値引きしたのは、今回初めて五輪の公式旅行会社となったANAセールス(東京)。女子バレーボール観戦の3日間のツアーの値段を29万8千円から19万8千円に下げた。卓球やバドミントンの観戦ツアーも値下げした。

 日本の選手やチームを見られるかは分からない日程のチケットとはいえ、いずれも日本では人気の種目だ。6月下旬に売り出したが「申し込みが全くなかった」と同社担当者。地震など不安要素が相次いだ影響とみている。

 「数年前に公式旅行会社に手を挙げたときには中国市場は五輪や上海万博で明るいと思っていた。こんなに冷えこむとは予想外だった」

 観戦ツアー全体で売れたのは目標2千人分の約6割。売れていないチケットは「競技場を空席にするより良い」として、北京滞在フリープランに付けるなどしている。

 近畿日本ツーリスト(東京)は、一部のネット販売を除き、パッケージツアーの募集を締め切った。法人向けの営業は続けているが、目標6千人分に対し、売れたのは約4千人分。ここ1カ月は、契約と解約で相殺されて、ほぼ横ばいだった。「アテネより近く、仮に地震やチベット問題などがなければもっと申し込みがあっただろう」

 希望と割り当てとのミスマッチもあった。同社は、開会式を組み入れたツアーを企画したものの、入手できたのは約20人分で、発売直後に売り切れたという。(有吉由香)


7万人も誰が行くんだよ。
「無事帰宅するまでがオリンピックです」ってか。オレはタダでも御免だな。
行った人はその目で舌で身体で細胞で遺伝子で、生の中国をよく体験してきてね。

>中国市場は五輪や上海万博で明るいと思っていた。
見通し甘すぎだろwwwwwww
ANAセールスは今回初めて五輪の公式旅行会社となったらしいけど貧乏くじ引いたみたいだね。
親会社の全日空はしきりにCMや機内紙やらで中国路線をフィーチャーするけど正直キショい。
マイレージとかあの辺がもっと使いやすくなればJAL使うんだけどなあ。
  1. 2008/07/19(土) 01:00:47|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


詐欺とどう違うんだぜ?>> | ホーム | <<冷製スパゲティ サルサソース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2370-1ea6266a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。