QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理念が無いのなら、病院なんてやめたほうがいい

と、聖隷浜松病院院長である堺常雄氏は言うけれど。


いや、今「カンブリア宮殿」の再放送見てて。
救急医療の現状を伝えようというお題で、内容はこちらに詳しい。

  カンブリア宮殿:崩壊する救急医療(旅ブロ)

・政府の医療費削減方針による療養型病院の病床の削減
・一日以上の連続勤務を強いられる救急関係者
・救急車の安易な呼び出しによる出動数の増加

等々。さすがテレ東。毎日やTBSとは一味違うぜ。
オレ的に目新しい内容ではなかったけど、現状を眼前にするとそれはそれで生々しい。
結局のところ、

・医療の高度化による費用の増加
・患者の意識における医療のカジュアル化による医療側の負担増
・訴訟リスクや患者暴力による医療側の萎縮
・診療費や保険料の不払いによる医療費の圧迫

などによる医療リソースの減少がスパイラルになって医師の人員的問題と医療の費用的問題を発生させているわけだよね。
ていうかほとんど患者側の要因じゃん。

前述の堺氏は言う。
「現場の頑張りを評価してあげて欲しい」
と。当然だよね。素晴らしい。
患者の感謝があるからこそ過酷な現場で頑張れる、というのは動機として大きいと思うし。

しかし、堺氏のいうことは素晴らしいと思うしもっともだとも思うけども、理念や頑張りや効率化だけではいかんせん限界があるわけで。医者だって看護師だって生身の人間だろ。
正直な話、医療側の人的経済的リソースを確保するためには、

・救急車の完全有料化(診療後に病院側に救急度を判定してもらって後からそのレベルに応じて払い戻すシステムでもいい)
・医療関係者の長時間勤務の禁止(判断力や身体能力低下による医療ミスを防ぐ上でも有効)
応召義務の廃止(怪物患者や診療費不払いに対してはこれで対抗)
・国民皆保険の廃止(保険料不払いに対抗。民間の医療保険で対応する)

ぐらいやらないとダメなんじゃないかと思う。
理念ある医師は目の前に患者のいる限りむしろ長時間勤務の禁止なんてクソ食らえなんだろうけどな。それは「何のために医者になったのか」という存在意義の問題だと思うし。
でもそんな人ばかりではないだろう。まともに働ける環境というのは大事だと思う。

以前も書いたけど、もしオレやオレの家族がたまたま運悪く医療リソースの低い地域や時期に運悪く急な事故や病気になって、いろいろ手を尽くして頑張った結果運悪く死んだとしても、それはそれで運が悪かったとあきらめるよ。後悔や悲しみはもちろんあるだろうけども。
言うまでもないことだろうけど、故意のものや明らかな医療ミスによるものは除くと予め言っておく。
不正経理など故意や怠慢などによる明らかな不法行為はどんどん糾弾すべきだろう。

だいたい、運悪く医療を受けられなかったり、あるいは医療の過程で死んだりするのって、例えば、運悪く歩行者天国でトラックではねられたりダガーで刺されたり、ホームでいきなり突き落とされて死んだりするのとどうちがうんだ?不運なんてどこにでも転がっている。
(キチガイは一定確率で混じるから)人が多いところにはいかないとか、青信号でも油断せずに警戒しながら渡るとか、ホームの端に立たないとか、一定の予防手段はあると思うけど。
その程度の予防手段なら、医療保険に入るとか普段の食生活や行動に気をつけるとか妊婦なら予め検診にかかって分娩予約しとくとか医療の現状に対しても出来ることだろ。
保険なんてのはまさに自分の不運さ具合に賭けるギャンブルなわけだし。
まあ今のところオレの収支は「幸いにして」毎年マイナスだがね。

どんなギャンブルでもまず軍資金が必要ってわけで、ある意味貧乏人に厳しいことを言ってると思うけど、大抵の事柄で経済的に余裕がある方が選択肢は広がるわけで、医療に関してもそれは例外じゃないってだけのことだと思う。
医療はタダじゃねえし医者は救って当たり前じゃねえんだよ。

そういえば、以前「病気の女の子を救えるのなら言動の整合性などどうでもいい」などと言っていた弁護士がいたが、医療崩壊を加速しかねないような印象操作を現在執拗に続けているのは一体何なんだろうね。それによって失われるかもしれない命についてはどう思っているのだろうか。
以前のアレには、言説の内容はともかく、そこに「命を救いたい」という気持ちは含まれていたように感じたんだが。オレの気のせいってことだったのかな。
  1. 2008/07/20(日) 12:41:26|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今年も氷柱出てた。>> | ホーム | <<きゅうりと油あげの甘酢和え

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2376-ef4c0749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。