QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

揉め事は当事者同士でよろしく

ってことだろうなあ、どう見ても。
それにしても大騒ぎが好きな人たちだこと。

  「竹島は無主の島」で韓国大騒ぎ 米、韓国の主張を拒否(MSN産経ニュース)


【ソウル=黒田勝弘】竹島(韓国名・独島)問題で反日・愛国ムードが高潮している韓国で、今度は米政府機関の「地名委員会(BGN)」が島に対する韓国の領有権主張を退けていることが判明し、大騒ぎになっている。BGNの公式資料によると、島の名称は中立的な「リアンクール岩礁」を基準とし、領有権については「主権未確定」としている。

 韓国のマスコミはこのことを連日、大々的に報じ、韓国政府の対応不足を激しく批判。同時に「この背景には日本政府の執拗な工作がある」と日本非難を展開している。韓国政府は緊急対策会議を開き、在米大使館を通じ経緯の把握に乗り出すとともに、米側に韓国の立場を伝達するよう指示。さらに各国での実情調査も進めるという。

 「リアンクール岩礁」は19世紀にこの島を“発見”したフランス捕鯨船の名称からきたもので、海外の文献にしばしば登場する。BGN資料には「竹島」や「独島」などいくつかの名称も“別名 ”として記載されているが、韓国マスコミは「独島」より前に「竹島」が紹介されていることにも不満が強い。

 BGNは、領有権が対立しているという客観的な事実にのっとり中立的な措置を取ったものとみられる。しかし韓国では政府、マスコミをはじめ官民挙げて「あの島はわが国固有のもので紛争の対象ではない」という建前と思い込みが強いため、今回のような国際社会の“中立的態度”にも極度に反発する結果となっている。


>BGNは、領有権が対立しているという客観的な事実にのっとり中立的な措置を取ったものとみられる。
この一行でFAだろ。まあ知れば知るほど関わり合いになりたくない相手だわな。
それに、別に米国が韓国の領土的主張を退けたのは今回が初めてじゃないし。


  そのとき竹島を連合国はどう見ていたか

ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。



まあオレ、というか日本的には米国に、「ラスク書簡に対する貴国の見解をお尋ねしたい」ところではあるけどもね。

>「この背景には日本政府の執拗な工作がある」と日本非難を展開
自分達の執拗なロビー活動の効果がないほどの工作ということですね。わかります。

なんにせよ、ヤツラが騒げば騒ぐほど竹島は紛争地域という認識が世界に広がるわけで。
日本的には、文句があんなら国際司法裁判所に出て来いよ、ってだけだね。
好きなだけ騒いでくれや。
でも無関係なキジとかブタとか殺すのは勘弁な。

日本も別に「配慮」とやらも要らないと思うんだけどね。どう配慮しようがどうせ火病るんだからさ。
教科書にも堂々と書けばいいんじゃん?

「竹島は歴史的に見ても国際法的に見ても日本の正当な領土である。
にもかかわらず現在は韓国が不当に武力占拠している。
日本は国際司法裁判所での解決を提案しているが韓国は逃げ続けている」

とさ。

それにしても黒田さん、「反日・愛国ムードが高潮」とか「建前と思い込みが強い」とか相変わらず辛辣だなあ(笑)。
  1. 2008/07/30(水) 00:24:45|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


張~りぼ~て~張りぼ~て~♪>> | ホーム | <<じゅーしーぽーりーいぇーい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2388-2cca5f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。