QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちりめん山椒煮

ちりめん山椒煮生山椒の実を一袋もらったのでちりめん山椒煮を作ってみた。
美味しいんだけど買うと高いしねえ。





 
生の山椒なんて調理したことねえよ!

てなわけで、くれた人がよくやっているというしょうゆ漬けにまず1/3を、次いで1/3を味噌漬けにしてみた(簡単なので)。
実を枝からはずしてよく洗った後水気を拭いてしょうゆまたは味噌に漬けただけ。
枝から実をとり終わると指先がすごいことに。ちょっと舐めただけで舌の感覚が無くなるよ。
目なんかこすったら大変なことになるなw。

なかなか漬からず、1週間経っても一粒食っただけで舌がびりびりする。
酒のつまみにはいいのかなあ。

オレはちりめん山椒が好きなのでまず煮山椒を作ってみる。
ネットで調べるといろいろ作り方があるようなのだけど、適当にこんな感じで。

山椒を煮るところ1.枝から取って洗った山椒の実大さじ1を塩湯でさっと茹でて冷水によく晒しアクをとる。
2.ヒタヒタの酒に一晩浸ける(ここまで昨晩)。
3.水適量と酒大さじ1砂糖小さじ1で20分煮る。
4.しょうゆ小さじ1を加えながらさらに20分以上汁気がなくなるまで煮る(画像)。

みりんが無かったので上記な感じで40分ぐらい煮たけど、まだイマイチ柔らかくはならないね。
生うりょっち見に行ったので、とりあえずそのまま煮詰めて熱湯消毒したビンに詰めた。

これ煮豆みたいに圧力鍋使ったほうがいいかもね。そしたら簡単に柔らかくなるし。
水ひたひたでやったら水気が途中でなくなってきたので途中で何度か水を足した。
最初はやや水多めでもいいかも。

で、ちりめん山椒はこんなかんじで。

1.ちりめんじゃこ1/3パック(50g)をさっと洗ってざるに取り、鍋にあける。
2.煮山椒小さじ1程度を加える。
3.水100ccぐらい、酒大さじ1、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1程度を加え煮る。
4.20~30分ほど混ぜながら焦がさないようによく煮て水気が無くなったら出来上がり。

まあ、じゃこと山椒をしょうゆと砂糖と酒で煮詰めるだけだけど。
山椒が柔らかく煮えてれば入れるのはもっとあとでもいいみたい。
じゃこはややアクが出たのでさっと茹でてアクを取っておいたほうがいいかも。
ちょっと山椒が多かったかなあ。舌がびりびりするよう。うーんワイルドw。でもうめぇ。
  1. 2008/08/03(日) 23:04:36|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


生うりょっち見に行ったよアキバへ>> | ホーム | <<日が悪すぎる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2398-13a3380f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。