QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はいはい、非常に低レベルのアンチが通りますよw。

最近モトケン先生の小倉秀夫弁護士に対する反論が容赦無い。
反論専用ブログまで起こす念の入れよう。

  モトケンの小倉秀夫ヲッチング

 
  別館ブログ開設のご案内

小倉弁護士による本館ブログや医療関係者に対する批判(?)が、匿名投稿者によるものであればほとんどスルーすればいい内容なんですが、やはり実名弁護士による投稿で、しかもネットでかなり有名な方による批判なのでその影響力を考えるとやはり無視できないな、という思いもあり、徹底してスルーするか対応するか迷っていたところです。(中略)
 「小倉秀夫」でググルと約 221,000 件ヒットします。
 ちなみに「モトケン」でググルと約 41,000 件ヒットします(^^;

 そんなところに沼地 さんの

内容だけならはとんどがスルー相当だと思いますが、匿名では無く職業まで明らかにしているブログなわけですから、読む人に対する影響力は無視できません。

というコメントがあり、同様の危惧を抱いている方も少なくないだろうと思いまして、言うべきことは言っておこうという気になりました。

 別ブログにした趣旨は言うまでもないと思いますが、小倉弁護士の意見は他人の文章を独自の読み方で理解(一般には誤読・曲解といいますが)したものが多いので、本来の議論と異質なもの(端的に言えば邪魔)になる可能性が高いので、小倉弁護士批判に特化したブログを一つ作ることにしました。


それにしても、実直で温厚な人ほど怒らせると恐ろしいというが、モトケン先生実にノリノリである。
2ちゃんねるのヲチスレとか詭弁のガイドラインとかリンクもノリノリすぎるよ!
これはオレもこちらのエントリで、議論に関係ない茶々を入れてくるバカはスルー汁!と取り上げたことだし、

  スルー力が無さすぎます。

オレ的には非常に納得できるやり方ではある。要は隔離病棟ということね。
これまでの経緯が発言集としてまとめられているが、こちらを読む限り小倉弁護士は隔離されるだけの実績は確実に上げていると思う。
ていうか、小倉弁護士、この話題でいったい幾つエントリ立ててんだよw。

しかも、一連のエントリやコメントを読んでも小倉弁護士が医療問題をどうすればよくなると思っているのか、その辺の主張が全く伝わってこない。いつものことだが瑣末な揚げ足取りや藁人形論法に終始してて、「オマエラは間違ってる」と言えれば満足なようだ。
「俺様を愚弄する医療系匿名コメンターとその手先に成り下がった実名弁護士けしからん」てとこか。まさに「為にする」議論って感じ。

まあスルー推奨だと思うんだけどね。
影響力のある相手ではそうもいかない、というモトケン先生の大義名分は一応その通りに受け取っとこう。


このブログに対して小倉弁護士は直近にある意味泣き言とも取れるエントリを上げている。


  矢部弁護士は,何のために弁護士生命を賭けているのでしょうか。(la_causette)

矢部善朗弁護士は,何のために,ご自身の弁護士生命を賭けて,私に粘着しておられるのでしょうか。

 特定の弁護士を批判するためだけにブログを一つ立ち上げてしまうだけでも気持ちが悪いですし,そのブログの更新頻度も通常ではありませんし,そこで行われている文章の解釈も一般の弁護士の文章解釈の手法とは質の異なるものであるように思われますし,この一連の粘着行為により矢部先生が失ったものは大きいのではないかという気がしてなりません。

 更にいえば,これは私のブログのコメント欄を匿名の方に解放していたときからそうなのですが,私のアンチが非常に低レベルであることは昔から知られておりましたので,「敵の敵は味方」とばかり,私を批判するコメントを擁護にかかると,ご自身の信用を失うことに繋がっていくので注意が必要です。まあ,私を個人攻撃しているとお追随者がたちまち集まるのですが,彼らは匿名ですから,どんな無茶な論理を押し通そうとしたって,現実社会の自分の評価には影響が及ばないのです。でも,矢部先生は,もう現実社会の人格を自らカミングアウトされているので,彼らと同じわけにはいかないのです。


どうやら自分の言説は正当な批判で、自分に対する批判は「攻撃」だと思っているようだ。
別ブログにした根拠は上記の通りだし、更新は小倉弁護士の医療関係のエントリに1 on 1で成されているわけで(つまり更新数は小倉エントリ≧小倉オチエントリ)、それを通常でないといわれてもw。
むしろ周りから見ると、粘着はどっちやねん、てな話なんだが。

バトルとして見れば、確実に私が負けるでしょう(^^;
 私にはあれだけの粘着能力はありません。


て、ひどいよモトケン先生・・・。
実際小倉弁護士のブログのトラックバック表示欄は「モトケンの小倉秀夫ヲッチング」で埋め尽くされているけどもね。そのうちコメントだけじゃなくトラバも規制されるかもね。


小倉弁護士の言うとおり、あまり「建設的な時間の使い方」ではないとはオレも思うけど、その辺はモトケン先生も元より自覚されているようだ。


  タイトルだけは適切なエントリ

私のこのブログは、小倉弁護士のブログ更新に対応しているだけですから、小倉弁護士以上には非建設的な時間は使ってないと思ってるのですが、非建設的な時間を使っているという自覚はありますので、私自身としては、貴重な忠告と受け止めさせていただきます。



>彼らは匿名ですから,どんな無茶な論理を押し通そうとしたって,現実社会の自分の評価には影響が及ばないのです。でも,矢部先生は,もう現実社会の人格を自らカミングアウトされているので,彼らと同じわけにはいかないのです。

ところで、ここは笑うところですか?
小倉弁護士はいつぞやもネットでの活動を社会的評価の向上等に結びつけるために実名でブログを書くべきだ、と言っていたけれど、


  初心者にこそ実名でブログを開設することをお勧めする。

せっかく貴重な時間を使って才能を生かしてエントリーを公表したのであれば、そのことによる社会的評価の向上や人脈の豊饒化等の現実社会でのメリットを享受してもらいたいからです。



  実名のメリット

匿名中心では、現実社会の地位をアップさせる手段としてネットを利用しにくくなります。
実名なら損をする、匿名で発言しないと危ないようなら、そうしたインセンティブがなくなるからです



小倉弁護士も貴重な時間をずいぶん使ってるよねw。
「非常に低レベルなアンチ」(笑)のオレが思うに、ブログでこのようなエントリやコメントを発信し続けることによって(少なくともネット上では)小倉弁護士の社会的評価は下落し続けていると思う。いいかげん自分の専門分野である知財以外の事柄に言及するのやめればいいのに、と。
でも、それは小倉弁護士的には匿名の卑怯者に屈服したことになるからそういうわけにはいかないんだろうね。難儀なこっちゃ。

それに、オレ的には氏が働いている東京平河法律事務所にしても、なんかいろいろ緩い事務所だな(エントリの内容だけでなく、平日の昼間にエントリやコメント投稿してたりもするしね)というネガティブな印象。
その辺は個人の裁量に任せる方針なのかもしれないけど、事務所の営業的な体裁を考えると注意ぐらいはしたほうがええんでない?という気がするのだが。せめて同僚とか友人とかが(ry
いや、別にいいんだけどね。面白いし。


  1. 2008/08/11(月) 23:59:27|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


チキンハンバーグをパンに挟んで>> | ホーム | <<国の~ためなら~幼女も泣かす~♪

コメント

小倉さんもモトケンさんも同じ土俵でハッケヨイ! 大差ないなぁ~
> 失ったものは大きいのではないかという気がしてなりません。
某国大使の大切な物を失うだろ~(コノヤロッ)発言を連想しました
  1. 2008/08/13(水) 11:11:32 |
  2. URL |
  3. CoCo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>CoCo さん
プチ家出から帰って来たみたいですね某国大使。
前回は10日、今回は3週間でしたっけ?
それで日本は何か大切なものを失ったんですかね(笑)?

モトケン先生といいNOVさんといい、はっきりと言う人がいるというのはいいと思うんですが、その徒労感を思うと同情を禁じえません。
  1. 2008/08/13(水) 14:18:33 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2409-08e99606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。