QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嘘に嘘を重ねる毎日新聞

毎日新聞が嘘を吐くのは今に始まったことではないが、お詫びでわざわざ嘘を吐くなんてねえ。
こういうの日本じゃ、恥の上塗り、っていうんだけどな。馬鹿なの?潰れるの?

  毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 (【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ)


 
件の「WaiWai」問題について毎日新聞は下記のような申し開きをしている。


  英文サイト問題検証(1) チェックなく素通り 外国人記者任せ(毎日.jp)

英字紙時代の最後は外国人15人、日本人3人の計18人のスタッフがいたが、ウェブになってからは外国人5人、日本人3人の体制に縮小、のちに日本人は2人になった。「WaiWai」の執筆は、実質的に担当記者1人になった。

 担当記者は、ニュース翻訳の傍ら、1日1本のペースで「WaiWai」の記事(600語程度)を更新し、雑誌の選択も1人でした。途中から、英字紙時代の「WaiWai」に記事を書いていた外部の外国人ライター1人も執筆に加わり、担当記者が週7本、外部ライターが週1本のペースで記事を更新。その中に、性風俗などに関し、掲載すべきでない記事が多く含まれていた。
(中略)
「WaiWai」の執筆に加わった当初、ベテランの外国人ライターから「我々がやっている引用は許容範囲だ。単なる翻訳でなく、解説や説明も入れているから」と言われ、十分に検討しないまま大量の翻訳を繰り返していた。読者を引き付けようとして、元の雑誌記事にない個人的な解釈を盛り込むケースもあった。




  英文サイト問題検証(2) 読者受けを意識 過激に(毎日.jp)

MDNが紙だった時代の「WaiWai」にも性に関する話題は掲載され、担当する外国人編集者が表現を和らげるよう指摘することもあった。担当記者も「編集者はバランスが取れている人で、あまりバカなことは書けなかった。ボツになった原稿もたくさんある」と話す。

 毎日新聞本紙では、記者が書いた原稿はデスクが目を通し、事実関係や表現について筆者に細かく確認を取ったうえで出稿される。さらに、紙面に掲載されるまでには、記事の扱いや見出しを決める部署や校閲部門、当日の編集責任者など何重ものチェックを経る。しかし、「WaiWai」ではこうした綿密なチェックは行われていなかった。原典の雑誌記事との照合も行われず、ほとんどが外国人スタッフの間で完結していた。

ウェブへの移行後、事情はさらに変化する。「WaiWaiは人気コンテンツだし、週6本から8本にして毎日掲載しようという話になった」(担当記者)が、体制が追いつかず、チェック役を務めていた編集者も一般ニュースに集中せざるを得なくなった。

 日本人スタッフによるチェックはニュース原稿が中心で、結果的に「WaiWai」の原稿は編集者の目を通らず、リバイザーと呼ばれる英文の体裁を整える役目の外国人スタッフのチェックだけを受けて、そのまま掲載されることが日常的になった。
(中略)

外国人スタッフは「WaiWaiはスラング(俗語)が多く、歴代の日本人編集部長が本当に理解していたのか」と、言葉の壁を指摘する。




  英文サイト問題の経緯(毎日.jp)

MDNサイトの全ページに、検索エンジンに反応しやすいようプログラムに埋め込む「メタタグ」のキーワードが41語登録されていた。その中に「hentai(ヘンタイ)」「geisha(ゲイシャ)」「japanese girls(ジャパニーズガールズ)」という単語もあった。

 MDNの外国人スタッフが昨年8月、これらの単語をキーワードに指定して技術スタッフに伝えたメールが残っている。昨年10月の毎日新聞サイトのリニューアルに伴うものだった。この外国人スタッフは「忙しかったのでよく覚えていないが、私がつけたと思う」と証言。メタタグについても、担当者のみでやり取りがなされ、上司は把握していなかった。



毎日新聞的には、外国人スタッフの暴走で、英語ということもありウェブになってからチェックが甘かった、ということにしたいようだ。
しかし、そこで冒頭の記事。


  毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 (【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ)

新聞紙面に掲載した釈明記事も虚偽の発表であった。
webではなく、11年前から紙面にて猥褻記事を掲載していた事が発覚した。

×9年前のウェブスタート時から始まった
○いいえ11年前の紙媒体(英字新聞)時代から侮日記事はすでにでかでかと載っていた

×ウェブだからチェック体制が甘かった
○紙媒体上ですでに11年前から日本侮辱記事を垂れ流し

×日本人スタッフが関与していない
○日本人スタッフが3人いた英字新聞時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×少数の外人スタッフの暴走
○外人15人、日本人3人という大所帯の英字新聞紙媒体の時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×英語だからチェックできなかった
○日本の母親はセックスで息子の成績を上げる、という大きな日本語の説明がついています

↓証拠画像


毎日新聞英語版紙面に掲載された侮日記事1 毎日新聞英語版紙面に掲載された侮日記事2 毎日新聞英語版紙面に掲載された侮日記事3 毎日新聞英語版紙面に掲載された侮日記事4 侮日記事表題一覧

新聞が嘘を書き、ネットがそれを暴くという構図は昨今珍しくはないかもしれないけども、それにしてもね。
彼らがネットを敵視する気持ちはよくわかるな。「俺様の嘘を暴きやがって~!」てか。

Web版に移行してからもマスオ・カミヤマ(Masuo Kamiyama)という日本人らしき筆名のスタッフがいたのだがなぜか毎日新聞はこの人物については何故か一切言及していない。
こちらを見る限り外国人ライターの共同筆名あるいはライアン・コネル自身の別名義ということらしいので、そういう意味では「外国人スタッフ」に含まれるからいいだろ、という意識なのかw。

  架空人物?紙山増男って誰だ?(毎日新聞問題の情報集積wiki )

全てが説明不足なんだよな。


  検証チームの分析――要因 複合的に(毎日.jp)

■チェック機能に欠陥

(中略)

■品質管理体制の不在

(中略)

■記者倫理の欠如

 担当記者は「毎日新聞の信用を傷つけてしまうかもしれない」との認識を持ちながら、不適切な記事を頻繁に翻訳し、「元の記事の内容について責任を負わないし、正確さも保証しない」という断り書きを付けることを免罪符に記事を書き続けた。記者倫理を大きく逸脱したものだ。

■英文サイトへの認識不足

 ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかったことも指摘せざるを得ない。英文毎日編集部における「WaiWai」の編集方針の議論が決定的に欠ける中、歴代の上司は、自らの媒体の内容を把握するという基本を怠った。

■批判への対応鈍く

 ウェブ版がスタートした01年4月から08年3月までに寄せられた苦情は確認できただけで15件あった。しかし、注目されるコーナーだったためもあり、外部の声に真摯(しんし)に耳を傾ける姿勢が担当記者にも幹部にも欠けていた。


いや、いまさら、倫理の欠如とか言われてもな(笑)。
記者倫理がどうこういうより、毎日新聞社自体が、

  自らの媒体の内容を把握するという基本を怠った上司 → 昇進

という会社なわけで。

>外部の声に真摯(しんし)に耳を傾ける姿勢が担当記者にも幹部にも欠けていた。
にしても、佐々木俊尚氏の記事とか読む限りでは、「欠けていた」のではなく「あえて持たない」という風にしか見えないのだけどね。
いや、資質的に金輪際「持てない」という意味で「欠けている」なのか。するとこの「欠けていた」というのは現在完了進行形(現在まで欠け続けていた、そして現在も欠け続けている)に相当するわけか?
さすが英語サイトを運営するだけのことはあって斬新な日本語の使い方だな(笑)。

とにかく、「ニセ記事づくりの毎日の、いうことやること す べ て ウ ソ。」(CV=(故)山田康雄)ということはよくわかった。
  1. 2008/08/12(火) 15:24:49|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


国の~ためなら~幼女も泣かす~♪>> | ホーム | <<見ろ!毎日新聞が虫のようだ!

コメント

毎日新聞は捏造記事と誤報の違いも分からないのでしょうね。英字紙として紙の証拠を残していた事に気付かなかった?知っていて虚偽の謝罪を書いた?
誤報はどのマスコミでも起こりうる事故ですが、虚報は贋金と同じで重大な犯罪ですね。ガバナンスの欠如は勝手ですが、コンプライアンスの欠如は社会悪。虚報体質が直せないなら東スポ並に虚報を売り物にする新聞社になるしか無いですね。
  1. 2008/08/13(水) 11:13:38 |
  2. URL |
  3. CoCo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>CoCo さん
実際毎日はタブロイド紙への華麗なる転進を図っているようにも感じますね。
その前にWebを廃止したらジリ貧でしょうけど。
東スポ、というか傾向的にはゲンダイですかね。
  1. 2008/08/13(水) 14:05:00 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2411-ab9ef7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。