QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見ろ!毎日新聞が虫のようだ!

先日取り上げた佐々木俊尚氏のコラムの続編が来てた。

  毎日新聞社内で何が起きているのか(下) (CNET Japan)


 
楽しみにしてた分少々ガッカリ。
内容を今北産業的にまとめてみると、

1.ネットとメディアは若年vs団塊の世代間戦争。
2.毎日幹部のインタビューはしたけども掲載許可が出なかったので書かない。
3.『ネット君臨』派は情報を統制したがっているがネットでそれは不可能だ。
4.毎日新聞は虫。

あ、4行になっちゃった。

なんだか、いつになく煽りっぽい出だしだなと思いつつ読み進めていったのだが、

 ――毎日新聞は団塊の世代が役員や編集幹部を務めており、団塊の世代やそれよりも上の世代のために作られたマスメディアである。それは若い世代に説得力のある言論空間をまったく生み出していない。インターネットに対して根拠のない批判を繰り返しているのも、若い世代に対する年配の世代のある種の危機感の表れでしかない。

 ――こうしたくすぶり続ける対立状況の中で、毎日という団塊世代を象徴するようなマスメディアが、あり得ないような事件を引き起こした。これは単なる局所的な紛争ではなく、ネットとマスメディア、そして世代と世代の対立の戦争である。毎日の低俗記事問題は、まさにその戦争のトリガーとなったのだ。


あー、そういえば佐々木氏って世代論の人だったんだっけと思い至った。どっかで前もそんなこと書いてたよね。
上篇を取り上げた際に言及した
けど、オレはあまり積極的に世代論には組しない。
時代的な偏りは大きいと思うが、それよりも個人的なばらつきが大きいんじゃね?と思うからだ。
もちろん偏りの大きなグループが力を持って一定の勢力を形作るということはあると思うので、社会的な現象としては佐々木氏の言うこともそれなりに頭では理解出来るのだが。あんまり世代世代というのもなんだかね。

インタビューの件は自己のリスク回避のためにインタビューした「事実」のみ公開するということなんだけど、中身を公開しないのは「配慮」なのか「信義」なのか。なんだかな、って感じ。
まあオレ的には「毎日新聞社」として出て来ている事柄が全てなわけで、中の人がどうだろうとどうでもいいことなんだけどね。
しかし、こういう書き方は「仄めかし」あるいは「毎日への無言の圧力」ととられても仕方がないだろうなあ。

続いて、『ネット君臨派』は情報統制したがっている、という話。
それってなんて共産主義国家?さすが全共闘(笑)。
「民は依らしむべし。知らしむべからず」ということなのだろうね、君臨派は。自分達だけが情報を与える特権階級でいたいという。
こういう紙メディアの人たちっていつしかオマニーの平野日出木編集次長(現編集長)も書いてたけど、

  ・紙メディアは、一般読者の直接の反応から「隔絶」されている。
  ・紙面上で批判されることに慣れていない。
  ・黙ってやり過ごすのが「大人の対応」
  ・時間がたてば紙面は捨てられる。人々は話題を忘れる。

ということなんだろうね。そしてネットでもそれを実践していると。
そういう輩だからこそ嘘を重ねたところで何の良心の呵責も無いのだろうね。

  嘘に嘘を重ねる毎日新聞

そういえば平野氏の上記の文句も佐々木氏に対する反論(言い訳)だったっけ(笑)。
佐々木氏はネットでそれは無駄なことと説く。当たり前だよね。しかし彼らはそれを理解できない、と。
でもそれって頭の固い団塊ジジイどもだけじゃないよね。

毎日の内部には「反統制派」の人たちも一応いるらしいが、表に出てこない以上クソの役にも立っていないという現実。内部告発でもなんでもすればいいんじゃないか?不祥事の企業にはそれを促すくせに。
とんだダブスタだね。上篇でも書いたけど。
その辺は個人の気骨とか矜持とかそういう問題なんじゃないのかな。ジャーナリストとしての。
普段好き勝手やっててもちょっと手綱を締められたらシュン太郎じゃ、ほんとクソの役にも立たんわ。

そしてスターシップトゥルーパーズ。毎日新聞は虫ってことね。ワロタ。


というわけであまり得るところはなかったというか。
まあスターシップトゥルーパーズで笑わせてもらったからいいか。
  1. 2008/08/12(火) 23:38:15|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
以下、広告です。
 


嘘に嘘を重ねる毎日新聞>> | ホーム | <<逃げるが勝ち?

コメント

もっと斬り込むのかと思ってた

世代論派(?)の小生にとっても佐々木氏の記事にはガッカリですね。
団塊世代のためのメディア毎日新聞の実態をもっと分析するのではないかと期待してたのですがね。
家父長的でありながら自らは価値否定派である偽善が、組織に
組み込まれたら・・・というテーマでもよかったのにね。
まぁ業績は衰退していくでしょうけど10年やそこらは残るのが残念だ。
  1. 2008/08/13(水) 10:10:27 |
  2. URL |
  3. 星と月 #-
  4. [ 編集]

社内の情報統制には成功してるんでしょうね。でも反対派もありガバナンスなしで多数の一匹狼の集団を完全に黙らせるってどんだけ凄腕なんでしょう新社長は。学生運動仕込み?
朱に交わればあかくなると言われますがもう毎日新聞社にはまともなジャーナリストは残っていないのでしょう。一番身近に在る事さえ報道できないのだから。佐々木さんもインタビューそのものは言わなくても内容に即した事を自分の言葉でもう少し書かなきゃダメですね。世代論でフィルターされた説でも読む方も承知で本質だけ汲むから情に流されず書いて欲しかった。
  1. 2008/08/13(水) 11:15:16 |
  2. URL |
  3. CoCo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>星と月 さん
自らが家父長的に振舞うために都合の悪い従来の価値観を否定してみせる、ということ自体は左方面ではよく見る現象なので特に違和感はなかったです。
来年にはWebをやめるかもしれないそうですからそうなったら10年も持たないんじゃないかと思いますよ。

>>CoCo さん
佐々木氏は毎日新聞を個々の記者の集まりとして捉えている面が大きいように感じます。
古巣ということもあるのか、ある意味毎日への愛が感じられる記事で佐々木氏らしいなとは思いました。
実際外からは一企業として見られているわけですから、本来そちら側から厳しい視線を向けるべきだったと思うのですが。
なんというか『調停者』的な記事でしたね。
もっとも、こちら側は調停される謂れもつもりもないのですけど。
  1. 2008/08/13(水) 14:01:31 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

毎日新聞が07年元旦の「ネット君臨」にて全力で擁護していた
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4~5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告 (さくらちゃん基金の支出報告なし)
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm
  1. 2008/08/14(木) 08:48:08 |
  2. URL |
  3. ロック #Sts9A5QI
  4. [ 編集]

■さくらちゃんを救う会 Q&Aの変遷

○リニューアル前
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
Q. 会計報告は行いますか?
A. 当然行います。すでに、公認会計士の方に、すべての収入と支出がはっきり
した時点で監査を行うことをお願いしてあります。会計報告の結果は
ホームページで公開いたします。また、「アメリカの病院に前払いする
保証金(デポジット)を払い込む」などのまとまった支出をした場合には、
証拠書類とともにホームページで報告いたします。

○リニューアル後
http://www.sakurahelp.com/re-contents/q-a.html
Q. 会計報告はどのように行いますか?
A. 銀行口座にて一元管理を行い、出納については、定期的(一ヶ月に一度程度)
に本ホームページにて報告いたします。

○現状
公式サイトで基金への支出報告もないまま、さくらちゃん基金の運用開始。
一元管理すらされていない。

※モチロン会計監査もしてないし、まとまった支出の証拠書類の公開もない。
つまり、Q&Aがリニューアルされた時点で
支払いの証拠書類の公開や、会計監査は反古にされたって事だよね。
そして今、現状の公式サイトQ&Aの一元管理すら反古にして
日本移植支援協会の各団体基金管理のページに逃げ込んでると。
  1. 2008/08/14(木) 08:50:08 |
  2. URL |
  3. ロック #Sts9A5QI
  4. [ 編集]

>>ロック さん
情報ありがとうございます。
「さくらちゃんを救う会」は結局gdgdってことですね。
毎日は責任を持って追検証する、なんてことは絶対しないだろうし。ていうかむしろ「救う会」と一緒になってひたすらこの件が忘れ去られるのをまっているクチだろうし。
この騒ぎが本当に困っている人たちに与えたダメージは計り知れないですね。
実際オレも「募金」と名のつくものは基本うさんくさいものとして受け取るようになりましたし。
  1. 2008/08/14(木) 16:35:59 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2412-7aa4e1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。