QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こっちの水は甘いぞ

先日子供たちが来たとき、冷蔵庫に冷やした水を「この水美味しいね!」とやたらゴクゴク飲んでいた。


 
トレビーノで漉した水道水を備長炭突っ込んだピッチャーで冷やしてるだけなんだけどね。
元の水道水が不味いもんでやってるんだが実際これだけでもかなりマシになる。トレビーノ&びんちょうタンさまさまだね。
とはいえ普段どんだけ不味い水飲んでんだか。大丈夫か?

日も暮れて、帰りに彼らの家の近くまで送っていたとき、弟の方が恥ずかしそうに、
「もうこの辺でいいよー。友達とかに会ったらなんて言ったらいいかわからないよー。」
「適当に親戚のおじさんとか言えばいいじゃん」
とさらっと流す兄。

普段は社交的でお調子者な弟とシャイでおっとりな兄の組み合わせなのだが、実は兄の方が精神的にはずっとタフ(鈍感?)で頑固だ。
兄は普段の意思表示は割と穏やかで控えめだが自分が譲れない部分は譲らない。
弟の方は下の子らしく我は強く出すが強く窘められるとすぐ凹む。そんな感じ。
そういう意味では兄の方はタフだからこそおっとりとマイペースを通せて、弟の方は周囲の反応にセンシティブだからこそ社交的に振舞わざるを得ないのだ、といえるかもしれない。

変わらんなーコイツラ、と思いつつも、さらっとそんな受け答えも出来るようになったんだな、と感じた。
子供なりにいろいろ苦労もあるんだろう。いろいろと余計な気を遣わせてすまねーな。
うちに来て遊んでいるときは無邪気なもんだが、母親のメールや弟の話によると兄の方は最近プチ反抗期らしい。
まあ上のような理由で兄の方はあまり心配してはいないのだけどね。オレは。


【追記】
ただ、心配な部分もないではない。
例えば、うちに来たとき、兄の方は毎度毎度律儀に玄関の扉の鍵を全て締める(鍵が2つとチェーンまで)。
本人は無意識かもしれないが、扉によって何かを隔絶したいという不安があるのだろうか、とちょっと心配になる。だとすればその隔絶したい何かというのは何なのか。
本人に尋ねても笑って「いーの!」と言うだけなのだが。
  1. 2008/08/16(土) 23:21:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ゴーヤチャンプル作ってみた。>> | ホーム | <<これがトヨタの本気か

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2423-e87a20b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。