QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

庶民の理解に絶望した。

あるいはマスコミの理解か。


 
さっき「サキヨミ」で医療事故に関する事故調査委員会に関する議論があったのだけど、何かというと「医療界が責任を持って」「医療界が率先して」とか。先の大野病院問題も本質が理解されているとは思えなかったな。

医師免許更新制についても言及があったのだけど、寝る間も惜しい勤務医に勉強の暇などあるのだろうか、とちょっと心配になった。免許更新制そのものについては悪いことだとは思わないけど。

オレは医療問題は労使問題の側面が大きいと思っているので、医師の勤務状況の改善が優先的に為されるべきだと思っている。人の命を預かる職場で24時間勤務とかありえないだろ。特に外科医なんて手先の正確さが要求される職人なわけで。
現場に入れるべきは警察ではなく労基署だろうに。

まあ、労基署のやる気の無さは異常、なのでそっちの改善が先なんだろうけど。お役所だからな。
ワープアにしろ派遣の問題にしろ、その原因の一部は明らかに労基署のやる気の無さと罰則の緩さだろ。
  1. 2008/08/25(月) 00:10:31|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


『弱者の味方(笑)』毎日新聞>> | ホーム | <<地雷

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2439-ee882d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。