QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川遊びにご注意を

東京も昨夜はものすごい雷雨だったがこれはすごい映像。

  黄瀬川の急激な水位上昇映像


 

7月4日の早朝、静岡県東部地域を襲った集中豪雨により、黄瀬川流域にも1時間で64mm(赤塚観測所)という大雨が降りました。この大雨により、黄瀬川の本宿地点(長泉町本宿)では5:40~5:50のたった10分間に、2.71mも水位が上昇し、6:00には今回のピーク水位である4.30mに達しました。


静岡県の黄瀬川の増水状況のノーカット映像。4倍速の方で見るとかなりショッキングだ。
最初の2分で1m近く水位が上昇し次ぐ10分で2.7mも水位が上昇した。
先月神戸の都賀川で子供5人が亡くなった水難事故は10分で1.3mの水位上昇だったそうなのでその2倍以上のスピードだ。逆に言えばこの半分程度の増水速度でも逃げることは難しいということだ。
流れの速さにもよるがこのような急激な増水の場合流れが速いことが多く、水位が1mを超えると大人でも流れに抗して立っているのは難しい。

1999年に神奈川県の玄倉川で起きた水難事故の映像。TVで繰り返し流れたので覚えている人も多いと思う。流された18人のうち13人が亡くなった。

  玄倉川水難事故(悲劇を繰り返さないために) (Youtube)
  玄倉川水難事故(流される瞬間の映像)

この事故では上流のダム職員や警察の度重なる警告を無視して罹災した大人が非難の対象になった。
子供は大人に着いて行くしかないのだから大人がしっかりしないとね。

基本的に川原の草の生えていない岸はそこまで度々水が来るということだから要注意。
「雨が降ったら川から離れろ」とはいうけれど、最近は上流に局所的に降るゲリラ豪雨による突発的な増水が多いのでその場の降雨がなくても天気予報に要注意。君子危うきに近寄らず、で。

しかし、もう夏休みも終わりかあ。
  1. 2008/08/30(土) 16:14:59|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ビクター攻めてるなあ>> | ホーム | <<初サンマ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2445-a2e6e012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。