QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

息をするようにウソを書く毎日新聞はやっぱりクソ。

「『弱者の味方(笑)』毎日新聞」の続報。
梅田伊津子さんの名誉のためにも訂正を兼ねて取り上げる。

  梅田伊津子さんにお話をうかがっていただきました(S嬢 はてな)


 

梅田さんは、娘さんにシートベルトをさせ、さらに上から押さえておられたそうです。娘さんはベルトを嫌がって声を発したりすることがありますが、これまでのフライトでは、梅田さんが離着陸時に押さえていることで問題はなかったとのこと。
(中略)

比較ポイント

1. シートベルト
* 「私が上から抑えていたので問題はないと思うのですが、しっかり締めずに声を出していたこともあってか『シートベルトをしていない人を乗せることはできない』と、降ろされました。」(毎日の記者の報告)
* 「梅田さんは、娘さんにシートベルトをさせ、さらに上から押さえておられたそうです。娘さんはベルトを嫌がって声を発したりすることがありますが、これまでのフライトでは、梅田さんが離着陸時に押さえていることで問題はなかったとのこと。」(天竺堂さんの報告)
2. 降ろされた理由と降ろされた状況
* 「シートベルトをしていない人を乗せることはできない」と、降ろされました。」(毎日の記者の報告)
* 「男性の客室乗務員が、娘さんを静かにさせるよう言ってきて、梅田さんが従わない(従えない)と見るや、空港警察署から警官を呼び、母娘を降ろさせたそうです。」(天竺堂さんの報告)


これでなんで他の便で帰れたのか、という疑問も解決。
シートベルトをさせていたのであれば、航空法の原則云々という前提も変わってくる。
それでなお騒ぎっぷりが危険かどうかの見極めというのは乗務員の判断によるのだろうけど。

まあ、いきなり警察を呼ぶ、というのはあまり褒められた対応ではないような。一応サービス業でもあるわけだしね。ただ、時間は限られているわけだしリスクの最小化ということを考えるとやむをえない部分もあるのかなとも思う。正直難しい問題ではあるね。

どちらにせよ、息を吸うようにウソを書く毎日新聞の遠山和宏はクソ。
こういう人間がむしろ偏見を加速させていく。
  1. 2008/09/13(土) 01:21:21|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


その口を毒米で塞いでやれ>> | ホーム | <<うーむ、これはイヤすぎる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2472-a875fedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。