QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

丸七の100円カナル改造してみた。

先日セリア良品安価で買ってきた丸七の100円カナルだが、やや大きめの音量のピンクノイズによる150時間のエージングが終わったので改造してみた。


 
まず素の状態で聴いてみる。
なるほど、エージングの効果が如実に表れてて下も上も最初よりはかなり出て来ている。
改造前のエージングは必須だな。
しかしそれでもまだスカスカで相当カマボコだし、まるで洞窟で聴いているような感じだ。

丸七カナルばらしてみた。そこでまずばらしてみる。
The Plugをばらしたときのように前後ハウジングの合わせ目にカッターの刃をあててこじってみるがなかなかはずれない。
そこで、壊す覚悟でぐりぐりぐりと刃を押し込んでいったらなんとかはずれた。しかし、画像を見るとわかると思うがはめ込みのリブの部分がちょっと切れかけてヤバイ感じ。
しかし閉じるときは接着する覚悟なので気にしない。

ドライバ周囲の穴をボンドで塞ぐ100均イヤホンスレの改造例にあったようにドライバ裏側の外周にある穴をボンドで塞ぐ。
手元には先日ペーパークラフト用に買った木工用ボンドしかなかったのでそれ使ったが、水性なので乾き難い、乾くと薄くなる等使いやすくはなかったので、スーパーXみたいなゴム質の速乾性なやつがあればたぶんその方がやりやすいと思う。



マスキングテープで仮固定する。ハウジングの嵌め合いがバカになってしまっているので、マスキングテープでぐりぐりと巻いて仮固定する。
これで聴いてみると洞窟的な籠り感はだいぶ減少したけどまだなんか低音がスカスカな感じ。




ハウジング後部にティッシュを詰めてみる。なので試しにハウジングの後部に畳んだティッシュを詰めてみる。
以前The Plugで試したときはむしろ高音の濁りを安定させるためだったのだが、そこはなんとなく直感で。
で聴いてみると、ちょっと低音が出てくる感じ。





耳栓の切れ端をハウジングに詰めてみる。そこで以前CK5改で使った低反発の耳栓の切れ端があったので詰めてみた。
だいぶ低音の芯が出てくる感じ。
ハウジングの空間を埋めている効果によるのか、ドライバをハウジング全面に押し付ける効果によるのかはわからないけど。
ただしこの状態だと低音の制動があまりなくてびよーんって感じ。



アルミテープ貼って針で穴を開ける。そのためボンドで埋めた穴を針で一つ開けなおしてみた。
今度は低音の制動は効くけど量的には減ってしまい、中音にも洞窟効果がやや出てきた。
仕方がないので100均イヤホンスレの作例のように3mm角に切ったアルミテープをその穴の上に貼り付けそこにマチ針で小さな穴を開けた(画像左下。ボンドが乾いて透明になっているためわかり難いが他の穴は全て塞がっている)。
これだとだいぶいい。中音域はクリアに鳴るし低音の制動もかなりマシに。



Cクランプで固定して接着。ドライバは前側のハウジングに押し込んでドライバ周囲の隙間をボンドで埋めて接着した。
そしてC型クランプで前後ハウジングを固定しておいて周囲を瞬着で接着。
使い古しのゼリー状のしか無かったので爪楊枝でつけたのだがちょっと汚くなってしまったな。
ペーパーやコンパウンドで磨けばきれいになるとは思うけど面倒なのでやらないw。
ケーブルの出てきてる部分はハウジングと隙間があるので塞いだ方がいいかと思って試しにテープを巻いてみたところ、制動が悪くなるような感じがあるので閉じないほうがいいみたいだった。


で結局音はどうなったかというと・・・

MAXTOCKは軽く越えた。少なくとも100円の音ではない。
問屋カナルといい勝負かな。てことは1000円クラス?CP10倍?
こちらはちゃんと左右同じ音量で鳴ってるしね。
しかし改造でこんなに音が変わるとは思わなかったなあ。

付属のチップのままだと音の傾向は弱ドンシャリ。
分解能は元々イマイチなので鳴りはまあ大ざっぱで平板。ピークディップがあるのかやや歪みっぽい感じがある。
定位もあまりよくない。そのせいか広がりはそれなりにあるけど。
低音はあまり下のほうは出てないがそれでも制動が利いていてパンチがありノリがいい。
中音部の篭り感は無くなって朗々と歌う感じ。ソースによっては若干頭押さえられる感じかな。
高音はきれい目に出てはいるが、ソースによっては(スネアとか)痛い。また、複数の音が混じると汚く濁る傾向が。この辺りは感度の鈍さも効いてるんだろうな。

感度が悪いせいで音量は取り難い。この辺はさすがに改造でもどうにもならない。
そのせいかポータブルプレイヤーよりPCとかのパワフルな環境の方がクッキリした音で鳴るね。
ハウジングで音が漏れるところはケーブルの付け根だけなので音漏れはかなり少ない。

ダイソーのイヤーチップに換えると、ややフラット目のアッサリした感じになるが、元々大ざっぱな音がさらに大ざっぱになる感じでなんか悲しい。
MAXTOCKのイヤーチップを試すと広がりとかは増すのだが、よりドンシャリになって、特に高音の汚さが強調されてうるさいのがイヤンな感じ。
付属のヤツが一番バランスがよかった。全体の大ざっぱさをバランスとノリの良さで補ってる感じかな。
他のチップはイヤホン本体より高くなってしまうので試してないw。

改造の要点を振り返ってみると、


1.ドライバ裏側周囲の穴を塞ぐ。ただし一つはアルミテープを貼った上に極小穴を開ける。
2.ハウジング後部に詰め物をする。
3.ドライバをハウジング前部に接着。
4.前後ハウジングを接着

てな感じ。1の効果は明らかにあったけど、2と3は両方ともマストかどうかわからないし、4もハウジングの完全密閉は逆によくないみたいなのでバラけない程度に接着してあれば大丈夫かも。


でもまあ、105円でこれだけ遊べりゃ上等だし、音も普通に聴けるぐらいマシになったので充分満足だ。

鳴りの大ざっぱさとかはエージングで改善されるのかなあ。
100均スレだとダイソー525はエージング1000時間以上とか言ってる人もいるからなあ。


【追記10/04】
あれから24時間エージングして今聴いてみたら左の方が若干高音が弱くて篭ってる感じがするね。
片方ずつ聴き較べてわかるぐらいだけど。
ドライバそのものに起因する可能性もあるけど、1の穴あけとかは仮固定してよく聴き比べた上で本接着した方がいいかも。
  1. 2008/10/03(金) 00:20:06|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


小女子は普通焼き殺せねえだろ常考>> | ホーム | <<サンマのムニエル トマトソース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2509-0de71bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒も改造

先週買った丸七カナルの黒、エージングが150時間程度済んだので改造してみた。
  1. 2008/10/19(日) 20:43:39 |
  2. 人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。