QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現代の奴隷商人

経団連てのはホント商売のことしか考えてねークソどもの集まりなんだな。

  経団連、「日本への移民受け入れ・定住」提言。人口減対策で…一方で労働条件の悪化や治安の悪化懸念も (痛いニュース)


 

日本経団連は少子高齢化に伴う人口減少対策として、定住移民の受け入れを提言する。労働力不足や内需の縮小などが、日本の経済社会を不安定にする恐れがあると判断して「期間を限定した外国人労働者の受け入れ」という従来の方針を転換、14日に発表する。
だが、移民については労働条件の悪化や治安の悪化につながるとの反発も強く、提言が論議を呼ぶのは必至だ。

国立社会保障・人口問題研究所によると、2055年の総人口は現在より約30%減の
8993万人で、15歳以上65歳未満の生産年齢人口はほぼ半減の4595万人になると
推計される。その場合、高齢者1人を働き手1.3人で支える計算となり、若い世代の
負担増で社会保障制度は破綻(はたん)し、医療や介護、教育、治安などの経済社会
システムが脆弱(ぜいじゃく)化する。また、個人消費の長期低迷も懸念される。

経団連は「人口減対策に早急に取り組まなければ、若い世代の将来不安は解消しない」と
して、移民による人口の維持が必要と判断した。日本は現在、日系人や専門技術者、
技能研修などで外国人労働者約65万人を受け入れている。しかし、定住化を前提に
受け入れることで、国際的に優秀な人材の確保にもつながることや、働き手世代の
増加で人件費上昇を抑えられるとの期待もある。
http://mainichi.jp/life/money/news/20081013k0000m020124000c.html

提言は移民促進のための法整備や担当相の設置の必要性に言及するとともに、定住後も
行政と地域、企業が連携し、日本語教育の充実、社会保障制度の適用を進めることを
盛り込む。移民には反対も根強いことから、経団連は提言を議論のたたき台に国民の
合意形成につなげたい考えだ。
http://mainichi.jp/life/money/news/20081013k0000m020124000c.html

※関連スレ
【政治】 「移民を1000万人も入れたら、日本人は職場を全部奪われる」…自民・与謝野氏、「移民受け入れ構想」批判★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215682169/
【論説】 「日本に移民1000万人?移民大国が抱える問題を無視しすぎ。スパイ防止法もない日本では危険」…ドイツ在住日本人作家★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214621319/


移民問題に関しては以前こう書いたけど気持ちは全く変わってない。

つまり安い賃金でコキ使える奴隷を海外から合法的に大量輸入したいということですね。わかります。

安価な海外労働力に頼るより、国民が適正な賃金で働けるような社会に是正するよう行政を行うのが政府の仕事じゃないのかね?内需を拡大あるいは維持しない限りいずれジリ貧だと思うけど?


経団連は安くこき使える労働力が欲しいってだけだろ。
だからそれなんて奴隷商人なんだ?っていってんだろ。

移民は稼いだ金を海外に送金するから資本の流出になるし、定住すれば結局は国内の労働者並に賃金を上げる必要が出て来る。差別はいかんだろ。
その上彼らに対する社会福祉のコストも増大する。彼らだってロボットじゃないし歳だって取る。そしてそれをまかなうのは税金だ。
経団連は奴隷を調達してそのコストを納税者におっかぶせようってのかね。
ましてやその移民に社会の下支えを担うことを期待するなど考えが甘すぎる。何様のつもりだよ。

移民による暴動や対立に悩むドイツやフランスなどの海外の例は見て見ぬ振りかよ。
もしそうなったらたかだか数千人の中国人相手に何の役にも立たなかった警察しか持たない日本なんてどうなるんだよ。

そもそも、雇用や賃金を絞って若年層の購買力を奪い、非正規雇用の濫用による将来の展望の不透明化で消費の萎縮を招いた結果が内需の縮小であって、それははっきりいって企業の自業自得だろ。
社員は一方でお客様でもあるわけだからな。それを棚に上げて今更何を言っている。


移民には民社党が党を挙げて熱心だよね。


  民主党の政策(国民が知らない反日の実態 民主党の正体)

(1)外国人参政権
(2)移民1000万人受け入れ
(3)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
(4)人権擁護法案 (人権侵害救済法案)
(5)戦時性的強制被害者問題解決促進法案
(6)北朝鮮人権法案(民主党案)


こうして続々入ってきた移民が長野聖火リレーのときの中国人たちのように徒党を組んで暴れたり、外国人参政権を行使して自治体を乗っ取ってからじゃ遅いと思うんだがね。
この類のバカは自民党の中にも中川秀直とかいるんだけど、一方でそれに釘を刺す人もいる。
上で出てるけど与謝野氏とかね。


  「1000万人も入れたら、職場奪われる」与謝野氏が移民受け入れ構想を批判(MSN産経ニュース)

自民党の与謝野馨前官房長官は9日、都内のホテルで開かれたシンポジウムで、同党の中川秀直元幹事長らが唱える1000万人移民受け入れ構想について「自民党にもあわてん坊がいて、『人口が減るから1000万人移民計画だ』といっている。日本国は日本人が営々と生活してきた場だ。1000万人も入れたら、日本人は職場を全部その人たちに奪われる。そういう覚悟をもってやったらいい」と、皮肉を交えて批判した。


言ってることが当たり前すぎて涙が出らあ。

いくら少子化対策を行ったところで今の社会構造では人口の増加が緩やかに減っていくのはすでに現在仕方のないことなんだから(それでも、なおさら少子化対策を諦めるべきではないが)、実情に合うよう社会をリモデルしていく方が合理的だろ。
年寄りは未来にツケを押し付けることばかり考えてんじゃねえよ。
  1. 2008/10/14(火) 23:53:13|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


MEは?MEはどこなの?>> | ホーム | <<子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2538-bba83022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。