QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。

それぐらいはできるでしょ!

  【中国製インゲン】中国製冷凍インゲンに農薬 基準3万4500倍の殺虫剤検出(MSN産経ニュース)


 
パッケージに「この食品は健康を害する有害物質に汚染されている可能性があります。摂取量によっては死亡する可能性があります。」とでっかく書いておかないと。

東京都は15日、イトーヨーカドー南大沢店(八王子市)が販売したニチレイフーズ輸入の中国製冷凍食品「いんげん」(250グラム)から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が国の基準0・2ppmの3万4500倍にあたる6900ppm検出されたと発表した。同製品を食べた同市内の50代の主婦が舌に軽症を負った

 都によると、この主婦は12日午後9時半ごろ、自宅で同製品を加熱調理した際に味見をしたところ、舌にしびれを感じたうえ、石油のようなにおいがしたため、すぐに吐き出した。

 医師の診察の結果、主婦の症状から製品に毒物混入の疑いがあることが分かり、医師が都に通報。都が検査を実施し、農薬混入が判明した。

 都や厚労省によると、ジクロルボスは急性毒性が強く、蒸散性の高い薬剤。ゴキブリ、ハエ、蚊などの駆除に効果を発揮することから、農薬や殺虫剤として利用されている。今年2月の中国製ギョーザ中毒事件で、天洋食品製造の冷凍ギョーザから、メタミドホスとともに検出されている。


餃子、米、たこやき、あんこと来て今度はインゲンか。
舌に軽症、ってなんかよくわからんが新しい表現だな。腫れたとか爛れたとかそんなんかな。
溶けたとか穴が開いたとか膿んで肉が見えてきたとかだとやっぱり舌に重症、とかいうのかな。
中国産の冷凍食品の販売数も例の餃子事件後に一時期減っただけでまた戻ってきてるらしいね。
「便利だから子供のお弁当とかに使う」とか言ってるヤツ見て呆れたよ。
この期に及んで中国産冷凍食品食うやつとか馬鹿なの?死ぬの?


  【中国製インゲン】ほぼ原液の高濃度「残留とは言えない」(MSN産経ニュース)

東京都八王子市のスーパーで販売された中国製冷凍インゲンから検出された有機リン系殺虫剤ジクロルボスは「原液が混入された可能性もある」(厚生労働省)ほどの高濃度だった。厚労省の担当者は「『残留農薬』のレベルをはるかに超えている。あり得ない数値だ」と衝撃を受けている。

 ジクロルボスは中国や日本で農薬などとして使用されているが、吸い込んだり皮膚に付着したりすると頭痛や呼吸困難を引き起こすなど急性の毒性が強いため、劇物指定されている。通常は水などで1000倍程度に薄めて散布する。

 今回の検出量は輸入を許可する上限基準値の3万4500倍だった。同程度に汚染されたインゲンを体重50キロの人が217グラム口にすると、半数が死亡するというラットの実験結果があるとされる。


>同程度に汚染されたインゲンを体重50キロの人が217グラム口にすると、半数が死亡する
そうか死ぬのか。

今回のインゲンも以前の天洋食品の餃子同様に、あるいはメラミン牛乳のように過失による農薬の残留ではなく、故意の混入である可能性が濃い。
いわばこれは食品テロだ。厚生省や農水省ではなく公安や警察の管轄事項だ。
中国製食品のリスクというのはこのような意図的な毒物混入を易々と許してしまうモラルや社会の状態にある。これは抜き取り検査なんかでは防げない。
リスク管理というのは通常おおまかに、

  [損害の大きさ] x [発生の可能性] 

という形で捉えられるが、正直命あってのものだねなわけであって、別に他に食うものがないわけでもないし、少なくともオレはそんなリスクは負いたくねえと思うなあ。チキンなので。もちろん子供に食わすようなこともしない。子供は親の選択を信じるしかないわけだから。
「食っていいのは盛られる覚悟のあるヤツだけだ。」

  【中国製インゲン】「中国との取り引きやめない」ニチレイフーズ会見(3)完(MSN産経ニュース)

--ニチレイは北海食品が作っている食品について、当該のインゲン以外については販売し続ける意志があるのか

 ニチレイの責任者「はい」

 --煙台北海食品との付き合いをやめるという考えはないか

 《社の今後の経営のあり方に言及した質問に、ニチレイフーズの相馬義比古社長が自ら答えた》

 相馬社長「煙台北海食品の仕事の中身、一緒にやって培われたノウハウなど、互いに有用になってきた。互いの信頼関係の上で続けていきたい」


まあ、ある意味冷静な意見だとは思うけど、そんなニチレイとの取引を顧客は止めるかもね。
ニチレイは取引先中国企業に徹底的な防止策と回収によって発生した損害の賠償を求めないとダメだろ。次出したら取引停止ぐらいの。むしろ信頼関係があるというのなら出来るはず。甘いんだよ。
BSE牛や雪印や不二家や赤福を散々叩いたマスコミのニチレイと中国バッシングマダー。
  1. 2008/10/15(水) 23:05:28|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


現代の奴隷商人>> | ホーム | <<子供を巻き込むな

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2539-228e5a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。