QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パン給食終了のお知らせ

おい、野田!何とか言ってみろ!

  男児パンを詰まらせ死亡 千葉・船橋 (MSN産経ニュース)


 

千葉県船橋市宮本の市立峰台小学校(末永啓二校長)で6年生の男児(12)が給食のパンをのどに詰まらせ、窒息死していたことが21日、分かった。

 同小などによると、男児は給食の時間の17日午後0時45分ごろ、直径約10センチの丸いパンを食べてのどに詰まらせた。ちぎって一口を食べた後、残りを2つに割って一度に口に入れたという。

 気付いた担任の女性教諭がやめるよう注意。周りにいた児童がスープを飲ませるなどして廊下の手洗い場ではき出させたが取り除けず、男児が「苦しい」と訴え始めたため、教諭が廊下に寝かせて救急措置を施し、119番通報。救急車で病院に搬送されたが、同日夕に死亡した。


子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。それぐらいはできるでしょ!
パンに「子供と年寄りは食うな」って書いとかないと。
餅と違ってパンはのどに詰まるものという常識を多くの人は共有していないのだから。
ほんと、「パンは危険な食べ物」だよな。

こんにゃくゼリー同様パンを製造中止にするか18禁にするか給食の品目からはずせよ。
何せ流通量がこんにゃくゼリーの比じゃないからな。
このままじゃまた犠牲者が出るぞ。どうすんだ?野田!


しかし、どうして給食のパンってあんなに不味かったんだろ(揚げパン除く)。
大嫌いだったな。
まあ小学生時代が好き嫌いのピークだったってのもあるけど、今思うと絶対にろくなパンじゃなかったよアレ。
残すと持って帰らされて途中で捨てたりランドセルの中でカビ生えたりしてた。
今は美味しいのかな。

そのうち、担任に相談して、家で余ったトースターを教室に持ってきてみんなで焼いて食ってた。
今だったら他のクラスの親から不公平だとかなんだとか文句が出て不許可になったりすんだろな。
そういう意味ではのどかな時代だったかもしれん。

ご飯給食は中学からだった。しかも週1回。
あまり美味い米ではなかったけどね。でも、もっと米食えば減反とかもしないで済むんじゃないのかな。
パン給食自体、米国産小麦を食わせるためのものだったって話もあるしね。
もっとも、米もパンと同じくらいノドに詰まりやすいみたいだけど。


それにしても友達が死ぬのを目の当たりにするのはショックだろうな。
亡くなった子供さんのご冥福をお祈りします。
  1. 2008/10/21(火) 22:26:31|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


妄想より現実を見ろ>> | ホーム | <<すぐ消すぐらいなら書かなきゃいいのに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2549-ae49f394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。