QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民主党の本音

「特定国」ってどこだか言ってみろ。

  民主党「IMFだけでなく、特定国への支援を」 (痛いニュース)


 

[東京 25日 ロイター] 民主党の金融対策チーム(座長:大塚耕平参院議員)は25日、金融危機対応策の追加策として「行動計画」の原案を発表した。原案によれば、年末の企業金融円滑化のため、資本不足に陥っている地域金融機関への日銀出資のほか、国内基準行の自己資本比率規制の一段の見直しを盛り込んだ。
(中略)
(2)ドルの「完全追随」ではなく多極化指向の為替政策
・IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援 ←
・円建て債の推奨
・民間金融機関の安易な海外出資は自粛
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK019753520081125


あれだけ国連国連と国連至上主義を採る小沢民主党が何故この件に関しては国連の専門機関たるIMFに任せようとしないのかねえ。IMFだと何か都合が悪いのかねえ。
日本は1000億ドルをIMFに貸し付ける予定なわけでそれに任せればいいだろうに。
まあ、世界恐慌の引き金を引きかねないダメ金融対策チームの考えることだからなあ。

で、民主党がいうところのこの「特定国」ってどこよ(笑)。
上記エントリで言われているように韓国か?まあ韓国ならIMFの厳しさは身に沁みてるわけで、わからないでもない。
民主党が政権交代を焦る
理由もわかる。
なんせ1ドル=1500ウォンをぼちぼち越え、贔屓目に見て半年、ヘタすりゃあと2ヶ月ぐらいでお陀仏じゃないの、って感じだものな。ヤツラには時間がない。
特亜へのバラマキはきれいなバラマキってか。

でも、もし韓国ならば、前回の金融危機にアジア開発銀行経由で日本が貸し付けた65億ドルを返済させてから次を考えてくれ。このときも日本は韓国を優遇して、他の国からはむしろ顰蹙を買ったよな。
ちなみにこのときIMFが韓国に貸し付けた金は全額すでに返済されている。
IMFに出資してIMF経由で支援した方が取りっぱぐれのリスクがないからな。利子も付くし。


  民主党が有権者を侮辱! 「有権者は知識が少ない」(九州企業特報)

民主党議員が、公然と有権者を侮辱した。多くの市民が見守る議会という場での発言に、怒りの声が上がっている。

 問題の発言は19日、政令市・福岡の臨時市議会の本会議で飛び出した。発言者は民主党系会派「民主・市民クラブ」の幹事長、栃木義博市議(福岡市早良区選出・当選3回)である。
この日は、「こども病院人工島移転」の是非を問うため直接請求された「住民投票条例案」の採決の日であった。民主党の市議団は、同党推薦で当選した吉田宏市長の「こども病院人工島移転」を一貫して支持してきたという経緯がある。栃木議員はこの日、移転案に反対する多くの市民により直接請求された「住民投票条例案」を否決すべく、会派としての意見を述べていた。
 
 有権者を見下し、侮辱した発言は次のくだりである。「住民投票では、有権者はたいていの場合、適切な判断を下すために必要な情報は持たず、専門知識が少ないほか、ムードや感情に左右され、合理的、長期的判断が難しい」民主党!いったい何様のつもりなのか。

 まず、「有権者が判断を下すための必要な情報」を持たない、とはどういうことか。有権者が必要とする情報を隠すのは役所の常。その隠された真実や情報を白日の下にさらし、有権者に判断材料を提供するのは「政治家」側の使命ではないのか。自らの無能を棚に上げて、有権者をこきおろすなどもってのほかである。

 次に、有権者について「専門的知識が少ないほか、ムードや感情に左右され、合理的、長期的判断が難しい」とするが、「有権者はバカだ」と言っているに等しい。これは民主党という政権をねらう政党を代表して発言したものである。ここまで有権者をバカにした政治家の発言も珍しい。しかも、栃木議員は「生活が第一」をキャッチコピーに、「国民目線」を強調する民主党所属の政治家である。
公然と有権者を侮辱するのが民主党の本質ならば、自民党に変って政権を担うなどとんでもないことだ。

 間違いがないよう、発言した栃木議員から議会発言の原稿を送付してもらい、電話取材に応じてもらった。同議員は、問題の発言については「(駒澤大学の)大山教授の引用なんですが、そうゆう説もあるということですよ」とかわす。しかし、この発言は栃木議員の言葉であり、会派としての意見ということだが間違いないか、と聞いたところ、「それでけっこう」と回答した。改めて「有権者を侮辱しているとしか思えないが、訂正するつもりはないか」という問いにはきっぱりと「ありません」と答えた。しかし、栃木発言は福岡の有権者だけでなく、全国で実施されてきた、あるいは実施されようとしている「住民投票」そのものに、異を唱えるものだった。

つづく


  民主党、「住民投票」を事実上の否定!(九州企業特報)

福岡市議会における民主党議員の問題発言は、昨日報じた「有権者は知識がない」発言にとどまらなかった。19日、市立こども病院人工島移転の是非を問うために請求された「住民投票条例案」を審議する福岡市議会臨時会の本会議。反対討論を行なった民主党の栃木義博福岡市議(早良区選出、当選3回)は、大学教授の意見を引用したとしながら「有権者は専門知識が少ない」「ムードや感情に左右され」などと暴言を連発した。明らかに有権者への侮辱であるとして指摘したところ、同議員は「訂正はしない」と明言していた。(20日「民主党が有権者を侮辱」で既報)
しかし、同議員の反対討論での発言内容は、別の大きな問題にも言及していた。現行の住民投票制度を、事実上否定するものだった。

 同議員は(『民主党会派は』としたほうが正確かもしれないが)、住民投票そのものについて、「解決されるべき諸課題が多く、今日においても制度設計が国レベルで確立していない」とした。そのうえで、「住民投票制度のあり方というものが政治論的、または法律論的に整理することが難しい課題である」とつづけ、「住民投票を制度化することが困難」と結論付けた。
さらに、「現行制度による住民投票については民意反映の客観性や法的効力に課題なしとは言い切れない問題をはらんでおり、今後十分な議論による合意形成が必要」として現在の住民投票制度を事実上否定した。これは、これまで全国で実施されてきた数々の住民投票の結果そのものにも疑問を投げかける姿勢を示したものである。民主党としての意見と受け取らざるを得ない。民主党本部に確認したが「県連に聞いて下さい」と頑なに回答を拒否された。「事実関係を調査する」とか、「文書でお願いします」という返事を期待していただけに、門前払いにはがっかりさせられた。無責任な政党である。

 栃木議員の発言内容は、複数の大学教授の意見を引用したものとするが、その意見を会派及び自身の意見として議会で発言した以上、発言に対する責任を負わねばなるまい。いまさら他人の意見だったという逃げ口上は通用しない。今日までに全国各地で実施された、条例に基づく住民投票は、その地域だけでなく、日本の在り方自体が問われたものも多かった。原子力発電所建設の是非、日米地位協定見直しの是非、産廃処理場建設の是非、市長村合併の是非・・・。あるいは、住民投票が実施された自治体の名前を挙げただけでも、なにが争点だったか想起する人も多いだろう。沖縄、徳島、岩国、それらの住民投票にも疑義があるということになる。

 民主党の福岡市議団が反対討論でその主張を引用したとする大学教授は2名。ともに住民投票に対し批判的な意見を持つことで知られる。栃木議員が引用したのは原田尚彦・東大名誉教授と大山礼子駒大教授の過去の文章である。議会発言と全く同じ文章は、両教授に関するネット上の記載でも確認できる。民主党の市議らが、2教授の著書の内容を理解したうえで引用したのかどうかは分からない。ただ、昨日から報じている「専門知識がない」や「ムードや感情に流され」の部分は、大山教授が指摘したものをまとめたものらしいが、大山教授は「住民は」という表現を使っているのに対し、栃木議員はわざわざ「有権者は」と言い換えている。確信犯としか思えない。有権者を見下した民主党の本音が出たということだろう。


「専門的知識が少ないほか、ムードや感情に左右され、合理的、長期的判断が難しい」有権者が一定数いる、というのはある意味同意する。

でなけりゃ、先の参院選で民主党が大勝するなんてことはなかったはずだ。
こういう民主党の本音を取り上げないマスゴミに助けられて「知識が少ないほか、ムードや感情に左右され、合理的、長期的判断が難しい」人たちが民主党を持ち上げてくれているというのに、何故それを否定するようなことをわざわざ言うのか理解に苦しむ(笑)。
民主党関係者が日ごろチャンスをピンチに代えるようなバカな発言ばっかり繰り返すのは、もしかして有権者はバカだからわかりゃしねえだろうと高をくくっているからか?
どこまで有権者舐めてるんだよw。

もし有権者が、専門知識があって冷静で合理的に長期的判断を下す人たちばかりだったら、有権者たる日本国民をナチス呼ばわりした上に判断力が無いバカだと軽んじて世界恐慌覚悟で踏み倒されるのがわかりきってる支援金を近隣某特定国にばら撒く民主党なんかには、その周りで利権のおこぼれを漁る売国奴以外誰も入れないと思うのだけどねえ。
  1. 2008/11/26(水) 22:31:48|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


久々に飛行機乗った。>> | ホーム | <<どうしても感じちゃう朝日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2648-e79c562b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。