QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バカ正直な産経

そりゃもういろんな意味で。

  勝木容疑者はプリキュア、ポケモン、コナン、聖闘士星矢、特撮、モ娘、嵐好き …児ポや猟奇作品は無し(痛いニュース)

 

勝木諒容疑者の自室は「聖闘士星矢」の単行本やポケモンや戦隊もののグッズで埋め尽くされていた一方、今回のような特異な犯罪の誘発をうかがわせるソフト類はなかったことが7日、東金署捜査本部の調べで分かった。容疑者がよく利用していた自宅近くのレンタルビデオ店で借りていたソフトも特撮ものや洋画のヒット作などだった。

捜査本部は前日に続いて7日も勝木容疑者の自宅を捜索。
「勝木容疑者の自室の壁一面は漫画で埋め尽くされていた」(捜査幹部)という。

捜査本部によると、美少女の主人公が活躍する「プリキュア」のほか、1980年代にヒットした「聖闘士星矢」や死に神高校生の活躍を描いた人気漫画、「ブリーチ」の単行本が並べられていた。特にジャンルに分けられることもなく、床に雑然と置かれた
ものもあった。その中には、「ポケットモンスター」や「プリキュア」の塗り絵のほか、特撮戦隊ヒーローの下敷きやDVDなどがあった。

児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかったといい、何が犯行の背景にあるのか、捜査本部は幅広い調べを進める。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080001001-n1.htm


>児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかった

ゲーム脳(笑)。あったらどうだったっていうんだよ。
相変わらずゲームやアニメを叩く気まんまんのバカ正直な先入観のたっぷりさ加減にワロタ。
そういうのは、そういったもんが特別に影響を与えるというエビデンスを出してからにしろって言ってんだろ。

>「プリキュア」のほか、1980年代に
ヒットした「聖闘士星矢」や死に神高校生の活躍を描いた人気漫画、「ブリーチ」の
単行本が並べられていた。特にジャンルに分けられることもなく、床に雑然と置かれた
ものもあった。その中には、「ポケットモンスター」や「プリキュア」の塗り絵のほか、
特撮戦隊ヒーローの下敷きやDVDなどがあった。

ジャンル広すぎるw。
それでも一通りあったことを報道するだけ、「プリキュア」ピンポイントで印象操作する変態新聞や読売よりはまだ産経の方がバカ正直なだけマシってとこか。


  千葉・女児殺害】 容疑者の部屋、女児向けアニメのポスターや「プリキュア」等の少女漫画に囲まれる (痛いニュース)

勝木容疑者の部屋には、女児向けアニメのポスターが壁に張られ、本棚にも「プリキュア」シリーズなどの少女漫画が並んでおり、部屋一面が漫画に囲まれた状態だった。
http://mainichi.jp/select/today/news/20081207k0000m040111000c.html

アニメやビデオを好み、県警の捜索で部屋から大量の漫画本が見つかった勝木容疑者。
事件の約1か月前から無断欠勤が続き、事件前日付で3年半ほど働いた職場を辞めていた。
東金署で始まった調べで、勝木容疑者は当初、「アニメの『プリキュア』が好き」
などと話していた。

勝木容疑者は遺棄現場に近い6階建てマンションの3階で、母親と2人で暮らしていた。
自宅近くにあり、2002年5月から4年ほど通ったレンタルビデオ店。多い月は
毎週訪れ、CDやビデオを一度に10本近く借りていくこともあったという。
この間にアイドルの歌やアニメのほか、洋画や時代劇などを計100本以上借りていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081206-OYT1T00849.htm


オレ的には毎日の元記事にあるこの下りが気になる。

勝木容疑者は、母親と2人暮らし。母親は自宅近くの飲食店に勤めており、息子のために店の残り物をよく持ち帰っていたという。女性従業員は「(勝木容疑者が)店の前で母親を待っている姿をよく見た。母親は息子を溺愛(できあい)していた」と話した。

 勝木容疑者は、地元養護学校高等部を卒業後の05年4月から、学校の紹介で隣の市の寝具会社に就職した。志望動機には「会社のためにいっしょうけんめいがんばりますので、よろしくお願いします」と書かれていた。

 平日の午前8時~午後5時半、主に布団の綿の打ち直し(修理)作業に従事していたが、勤務態度はまじめとはいえず、従業員から「会社は仕事をする場所、仕事をしなさい」としかられると、ふてくされたような態度をとったという。

 8月、同僚女性(51)に「仕事がつらい」と話し、28日から無断欠勤するようになった。会社側が携帯電話に連絡してもつながらず、自宅を訪れても会えなかった。話し合いの末、母親が「本人が行きたくないと言っている。やめさせます」と伝えてきた。


まあ変態新聞の記事だから内容の信憑性は措くけども、知的障害があったと思われるこの容疑者を親の溺愛がさらに歪めてしまったのか。
以前、知的障害者が社会性を獲得することの困難さについて書いた
困難であっても「躾ける」しかないんだよね。でなければ社会で生活していくことは難しい。
オレは、「躾」の無い人間は獣と変わらない、と思っているよ。

異常者の予防的拘禁が不可能である以上、こういう理不尽で痛ましい事件は天災同様に起き続けるんだろう。
せいぜい和製メーガン法を整備するぐらいが気休めか。
  1. 2008/12/09(火) 00:21:03|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
以下、広告です。
 


もうひとつのCell>> | ホーム | <<サメを食ってみた。

コメント

マスコミにも相当だが警察が一番きてるな。

>児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかった。何が犯行の背景にあるのか、捜査本部は幅広い調べを進める。

わざわざこんな発表をするってことは警察はいまだにマンガやゲームの類が犯罪を誘発すると考えているわけで。
だいたい警察の「捜査」で、「このマンガは無害。あっちのアニメはちょっと有害」みたいな議論してるのかと思うともう腹が立ってしょうがない。
漫画を調べる程度のことで金をもらってるなんてまさに税金泥棒の鑑。
こんな思想警察まがいのこと許していいんだろうか?
  1. 2008/12/09(火) 02:37:26 |
  2. URL |
  3. kato #-
  4. [ 編集]

>>kato さん

>児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかった。何が犯行の背景にあるのか、捜査本部は幅広い調べを進める。

先日の毎日の誤報の件で、警察への質問で否定的な返事が返ってこなければ勝手に肯定的に拡大解釈して記事化する、ってのがありましたから、これも産経の拡大解釈かもしれませんけどね。
まあ、アダルト物や猟奇的作品 → 有害 って証明するエビデンスを持って来てからもの言えよ、ってのは何度も言ってることですし、警察もその手のゲーム脳(笑)なのかもしれない、というのは否定し得ませんが。
  1. 2008/12/09(火) 23:09:23 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

>先日の毎日の誤報の件で、警察への質問で否定的な返事が返ってこなければ勝手に肯定的に拡大解釈して記事化する、ってのがありましたから、これも産経の拡大解釈かもしれませんけどね。

いやいや、やっぱり警察はマンガの捜査をやろうとしているそうだよ。

http://news.livedoor.com/article/detail/3935612/

「警察は、勝木の少女アニメ好き、ヒーローごっこでは悪役好きという側面と、
事件との関連性を探り始めているようです」(捜査事情通)

そんなの後回しでいいだろ税金泥棒! まずは確実に犯罪者である証拠を探せよ!
と思うな。
  1. 2008/12/12(金) 12:51:57 |
  2. URL |
  3. kato #-
  4. [ 編集]

>>kato さん
ソースがゲンダイですし、「事情通」の話というだけではなんとも。
まあ、警察的には恣意的に捜査可能な手段はなんであれ便利でしょうから、児ポ法改悪なんてのは歓迎でしょうけどね。
  1. 2008/12/13(土) 02:12:15 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

間違っていたと分かったら謝るよw
でもたぶんマンガやアニメになすりつけようとしてると思うけどね。
ことに有害規制が盛り上がってる昨今としては。
もしこの記事が本当だったとしたらあなたはどう思う?
  1. 2008/12/13(土) 13:16:33 |
  2. URL |
  3. kato #-
  4. [ 編集]

>>kato さん
本当だったら?ばっかじゃねーの警察、と思いますよ。
けれどもメディアが偏っていることがわかっている以上、何か確からしい情報でも無い限りこれ以上ここで本当とか間違ってるとか論じる意味がないですよ。

>有害規制が盛り上がってる昨今としては。
というかこういうことを針小棒大に書いて盛り上げようとしている勢力があるわけですよ?

もちろんオレは記事にも書いているように規制反対派ですし、マンガやアニメを規制するなら相応のエビデンスを示せ、というのはしつこいようですが繰り返し書いてるわけで。心の闇(笑)などという曖昧なものは規制な根拠になり得ませんからね。

警察の本音はともかく、規制による「単純所持」の違法化等を恣意的な「別件」逮捕の手段に使われることについては危惧しますし、その意味では警察が規制派に乗っかるかもなーとは思いますが。
  1. 2008/12/13(土) 22:09:27 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2670-d2377c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。