QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妙手なのかな

先日通貨スワップに関する日経の記事を取り上げてみたが、その後どうなったかと思って調べてみた。

  日韓スワップ取極の引出限度額の一時的増額について(日本銀行サイト)

 

日本銀行は、韓国銀行との間での円-ウォン貨のスワップ取極の引出限度額を、30億米ドル相当の円またはウォンから200億米ドル相当の円またはウォンに増額することについて、韓国銀行と合意した。この増額は、2009年4月末までの時限措置とする。


ありゃま、30億ドル→200億ドルってことは2倍どころか約7倍に増額。しかもこれ直接融通するスワップ枠かよorz

と思ってたら解説したサイトが。


  日韓スワップ一時的増額の件 (新世紀のビッグブラザーへ blog)

 今回の日銀の通貨スワップ一時的増額ですが、興味深い点は以下の二点です。

(1) ドルではなく「円」の増額である。
 ご存知の通り日本円と韓国ウォンの直接的な為替市場は存在せず、為替レートはドル経由で決定されます。韓国銀行が対日本円でウォンの価値を高めたい場合、円ではなくドルでウォンを購入するしかありません。しかも、頑張って対ドルでウォンの価値を上げたとしても、日本円が対ドルで上昇を続けると(まさに、今の状況ですが)、ウォンは対円で価値を落とし続けることになります。
 韓国銀行は現在、喉から手が出るほど「ドル」が欲しい状況だと思いますが、日本からのドルスワップ増額は認められませんでした。
(2) 期限がFRBのドルスワップと同じく2009年4月末までの時限措置となっている。
 わざわざFRBと期日を合わせた以上、日本銀行とFRBの間で何らかの合意が成立していると読むのが普通でしょう。

 今回の日銀の狙いを整理してみましょう。

■ドルではなく円を対象としたことで、韓国銀行が対ドルの為替防衛を行おうとしたとき、円をドルに両替する必要が生じ、円高圧力の緩和が見込める。
 ご存知、わたくしは日銀の為替介入反対論者(理由は「続 一年後の未来から http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/21202037.html 」や以下を参照)ですが、今回の日銀のやり方は非常に巧いと思います。と言うか、こんな妙手があったとは気がつきませんでした。
 直接的に日銀が為替介入を行うと、日銀の手元にドルが積み上がり、折角苦労して減らしてきた米国債がまた増加することになります。しかも殆どのメディアや為替介入論者は気がついていないようですが、日銀が為替介入するときは、日本政府の短期証券が発行される、即ち日本政府の債務が増えるのです。
 この時期に、わざわざ政府債務を増やして(増やすこと自体は反対しません)米国債を買ってどうするのですか。どうせ債務を増やすなら、個人消費の拡大や中小企業振興など、日本の内需拡大に使った方が確実です。無理やり円安にしたところで、輸出企業の業績が拡大するかどうか、中国や韓国の状況を見れば疑問符をつけざるを得ないでしょう。
 その上、米国債を購入する事は(「韓国に援助するな!」とか叫んでいる人がお嫌いな)海外(この場合は米国)への援助、融資そのものです。
 アメリカは現在、金融機関への資本投入や不動産市場への援助、ビッグスリーへの援助、そしてオバマ政権になり始まる様々な公共事業のために、資金を切実に必要としています。もちろんアメリカ国内にお金なんてあるわけないので、米国債を乱発して海外から資金を手に入れる必要があるのです。
 今回のスワップにより、韓国が日本円をドルに両替してくれると、日本はリスク(政府債務増やして米国債購入)無しで、果実(円安)を手に入れることができるのです。しかも数ヵ月後には当初定められた為替レートで精算されるので、為替リスクもありません。
 代わりに韓国は、大嫌いな日本のためにせっせ、せっせと円高を緩和してあげなければなりません。その上、通貨スワップですので、数ヵ月後に今度は円と(日本銀行が持つ)ウォンを交換しなければならないのです。
 正直、日本は円ウォンレートが精算時にどうなっていようと、どうでもいいですが、韓国にとってはそうはいきません。もしも精算時にウォンが対円で大きく値を下げていたら、当初よりも多い金額(ウォン)で円を調達する必要があり、そしてその行為(ウォンで円を調達する)はウォンの価値を下落させる行為そのものなのです。

■日本の対韓輸出業者への支援。
『輸入が輸出の2倍超える…膨らみ続ける対日貿易赤字
http://www.konest.com/data/news_detail.html?no=4083』
 韓国の関税庁によると、2008年1月から10月までの対日輸出、輸入、貿易赤字は以下の通りとなっています。
・日本への輸出 : 242億ドル
・日本からの輸入 : 531億ドル
・対日貿易赤字 : 289億ドル
 何と、対日貿易赤字が、日本への輸出総額を上回っている状況なのです。
 昨今の円高ウォン安で、韓国企業の日本企業への支払(実際はL/Cで銀行経由でしょうが)が困難になる状況が産まれています。
 例えば十ヶ月間の対日貿易赤字が289億ドルということは、一ヶ月で平均24億ドルの「新たな」円需要が韓国で生じるわけです。韓国銀行がスワップで入手した円を金融市場に供給し、円の流動性を確保してくれれば、日本の輸出企業はきちんと支払を受けることができます。
 こんな時期に韓国と取引する方が悪いと言うかも知れませんが、単純に切り捨てて、日本企業を苦境に陥らせ、大切な国内雇用を失うわけにはいかないでしょう。
 
 しかし今回のスワップ拡大時限措置の期限が、アメリカと同じく四月末日までとなっているのは、非常に象徴的だと思います。韓銀がいくら「延長もあり得る」と繰り返したところで、日銀やFRBは期限延長について何ら正式なコメントをしていないわけです。 
 スワップの時限措置が終了し、韓国がドルや円を日米が保有するウォンと交換する精算が始まると、それまでの状況がどうであろうと、一気にウォン安が加速する可能性が高いです。日米の輸出企業の担当者が「四月末」や「精算時、ウォン安が加速する可能性が高い」、そして「日銀やFRBは期限延長について何の発表もしていない」などのキーワードを見たとき、果たして何を考えるか・・・。


なるほど、つまり、

・スワップはドル建てでなく円建てである。
・4月末までの時限措置である。

というのが肝心な点で、日銀の目論見としては、

1.プチ日銀砲: 日本が直接円売り介入すると国際社会に角が立つし、購入した(売れない)米国債が手元に積みあがるだけ。韓国が円でドルを買ってくれれば対円高圧力になるし、いらぬ米債を買うことも無い。韓国自身も円が(ウォンより)安めに振れてくれれば返済額が実質低くなるのでメリットがあるし、米国にとってもスワップの担保として回収するだけだから問題ない。
2.来年4月まで韓国市場から日本企業が撤退する時間稼ぎが出来る。韓国内に円の供給があれば支払いが滞る可能性が低くなるので、踏み倒される前にさっさと撤退しろってことだろう。
3.日銀には円の代りに積み上がったウォンがあるので、日本はこれを売る素振りで韓国をけん制することが出来る。ただし、これを日本が表立ってやるとしたらよっぽどだし、せいぜい韓国が踏み倒そうとしたときだろうな。

FRBと示し合わせて日銀が4月以降のスワップ延長や借り換えを許さない、あるいは韓国がデフォルトした場合、為替差損を被るのを承知でウォンを売り切ったらウォン暴落で韓国死亡だろうねえ。
米国は担保の米国債が回収できればOKだし、日本も最悪[日系企業救済、円売り効果]>[為替差損]ならばまあ御の字だしね。
韓国が運よく生き残った場合、日本は元本を回収してめでたしめでたし、だし。
ただ問題なのは、この世界不況のさなか外需超依存の韓国に生き残れる要素がほとんど無いってことなんだけどな。たまたま生き残ったとしても、それは振り出しに戻っただけ。

だからって日本にはこないでね。


  【斜め上】 韓国、生活の為に犯した「生計型犯罪者」に対する罰金大幅軽減。貧困者対策で 【ほす歓迎】 (ちょっとアレなニュース)

生計型犯罪の罰金刑軽減、政府が民生治安安定対策

【ソウル16日聯合】政府は長期化する景気低迷に伴う庶民の生活苦軽減に向け、生活のために罪を犯した「生計型犯罪者」に対する罰金を大幅に引き下げる。法規違反の一斉取り締まりも景気活性化まで暫定的に留保することを決めた。法務部と行政安全部は16日、こうした内容を骨子とした「庶民生活安定に向けた民生・治安対策」を策定、施行すると明らかにした。
 まず、基礎生活保障受給者など庶民による生計型犯罪に限り、罰金求刑を通常の2分の1から3分の1水準まで低くし、起訴猶予処分も拡大する予定だ。罰金が完納できないほど生活が苦しいと判断された場合は、罰金の分割払いや納付延期も認め、未納の場合も労役場留置を見合わせる。
(中略)
出国禁止措置も抑制する。
 24日には生計型犯罪者と60歳以上の高齢者を中心に、月平均仮釈放者数の倍以上に当たる1300人余りの仮釈放を実施する


ちょwwwww。なにこの犯罪推奨国家。
韓国国内の治安がいくら悪化しようが知ったことじゃねーが、犯罪者は出国禁止にしろよ。
  1. 2008/12/20(土) 00:37:41|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日も銀ダラ>> | ホーム | <<ホワイトシチュー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2692-b3164534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。