QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買ってけ!蒟蒻畑。

蒟蒻畑2009ていうか、オレは買ってる。
しかし、マンナンライフは苦戦中らしい。オマイラも買ってくれ。

  再出発から1カ月「蒟蒻畑」苦戦--「大手スーパーに置けない」(マイコミジャーナル)

 

こんにゃくゼリー最大手のマンナンライフ(本社・群馬県)の「蒟蒻畑」の販売再開から1カ月あまり。こんにゃくゼリーファンにとっては念願の"復活"だったが、「安全であることが証明されていない」といった理由で大手スーパーは入荷を見合わせたまま。2カ月弱の製造・販売中止の影響は思いのほか大きく、売り上げも低迷気味のようだ。

マンナンライフが製造・販売を一時中止したのは昨年10月上旬。兵庫県の9カ月の男児(事故当時)が同社の「蒟蒻畑」をのどに詰まらせ約2カ月後に死亡した事故を受けてのことだった。同社は警告表示を大きくしたり、原料のこんにゃく粉の割合を減らして弾力性を低くしたりするなどの事故防止策をとり、 11月26日に製造を再開。12月5日ごろから店頭での販売が始まった。製造中止期間は、ネット上で製造再開を求める署名活動が展開され、3万人分以上の署名が集まるなど、こんにゃくゼリー"擁護派"の意見も目立っていた。

しかし販売が再開してから1カ月が経過した今もイトーヨーカ堂、イオン、ダイエーなどの大手スーパーの店頭には「蒟蒻畑」は戻っていない。マンナンライフによると、「安全性が証明できてからでないと置けない」といった理由などで多くのスーパーが入荷を見合わせたままだという。

また2カ月にも満たない期間だったとはいえ、"ブランク"の影響も大きいようだ。「蒟蒻畑」の製造・販売中止を受け、他社のこんにゃくゼリーを代わりに入荷するようになった店からは「いったんほかのメーカーに替えたのにすぐに(『蒟蒻畑』に)戻すわけにはいかない」という理由も聞かれるという。


>安全性が証明できてからでないと置けない
ほう、餅やパンの安全性がすでに確認済みとは知らなかった。

>いったんほかのメーカーに替えたのにすぐに(『蒟蒻畑』に)戻すわけにはいかない
浪花屋製菓絶賛シェア拡大中
ということですね。わかります。

たとえスーパーに置いてなくても通販もあるので全国どこからでも買えるから。ていうか買え。
ちなみにオレはいつも薬屋で買ってる。


  「パチンコだと言いたくなかった」 乳幼児3人死亡火災、「病院にいた」と説明の母親は実は朝から男とパチンコ屋に…千葉(痛いニュース)

千葉県松戸市の常盤平公団住宅で6日夕、4階の無職、田之口舞さん(23)方が全焼し、子供3人の遺体が見つかった火災で、田之口さんは出火当時、留守番の子供を置いて病院ではなく近所のパチンコ店に出かけていたことが7日、松戸東署の調べで分かった。


毎年毎年いったいパチンコで子供何人殺しゃ気が済むんだよ。
こんにゃくゼリーよりパチンコ禁止しろよ。バカチンが。


  < 貧乏の原因はパチンコ >

20~60歳の生産年齢に該当する人々が、毎朝10時から何百万人も博奕場に入り浸る状況は我が国だけの特異現象であろう。
(中略)
米国ラスベガスや中国マカオに常設された商業カジノの10倍も多く売り上げる「 駅から歩いて30秒の賭博場 」 が、日本全国に林立する現況は絶対におかしい。
(中略)
何度でも繰り返すが365日間、真っ昼間から数百万人の遊び人が常勤する鉄火場は、全世界で日本だけと呆れる思いだ。


オレも呆れる思いだ。あの韓国ですら禁止している(かつては15000店もあったらしい)というのに。
パチンコする金があるなら蒟蒻畑食え。お通じにもいいぞ。
  1. 2009/01/10(土) 01:28:57|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


キャプチャーカードの寿命が延びたかも>> | ホーム | <<鳥はむのペペロンチーノ

コメント

蒟蒻畑

買ってますよ♪美味しいし大好きです。
  1. 2009/03/16(月) 15:03:45 |
  2. URL |
  3. 葡萄 #-
  4. [ 編集]

>>葡萄 さん
美味しいですよねー。オレもまた買ってこないと。
  1. 2009/03/16(月) 23:41:58 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2726-8b6e5423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。