QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AudioComm DAP-150N

AudioComm DAP150N昨日杉元ガレージでAudioComm DAP-150Nがジャンク扱い500円で売ってた。
液晶付ミラーフェイスの端整なデザインに惚れて買ってみた。

大きさ60x60x15mmほどの単4電池仕様のSDカード式mp3プレイヤー。

 
AudioCommというのはオーム電機のブランドらしい。
この辺にまとめがある。DAP-100Nってやつがときどき杉元ガレージで売ってるな。
  
  SD対応MP3プレーヤー(実売\10,000まで) (mp3333 @ ウィキ)

ネットで調べてみるとDAP-150Nも2年以上前からある機種で、ハードウェア的には長瀬産業(Transtechnology) PD-205/PD-205a、innoAX imx-150、AXION AXN205、日立リビングサプライ HMP-S3 などと兄弟機らしい。
innoAXとか懐かしいなおい。AXN205は一時期欲しかったのでこれはなかなか期待出来るかも。

同梱品同梱品はドライバ/ユーティリティCD、ストラップ型イヤホン、USB接続ケーブル。
USB接続ケーブルのコネクタは標準ミニBではなく、NOVAC mp3walker MP-302と同じタイプで互換性あり。ヒロセ4P両溝タイプとでもいうのかな。
ケーブル使わなくてもSDカードに直接書き込んじゃえばいいんだけどね。
イヤホンはどうせゴミだろうからと試してない。さすがに見た目ダサすぎるし。


裏から見る本体を裏返してみる。手前の2辺にSDカードスロット、USBポート、電源/メニュースイッチ、ホールドスイッチ、イヤホンジャックが集中しており、奥側の2辺には何も無し。左奥上半分が電池フタになる。
SDスロットはプッシュ式でフタはない。とりあえずアキバスターで200円で買ったシリコンパワー512MB133倍速を挿してみた。挿入感はちょっと固くてやや不安な感じ。

表パネル側のジョグスイッチは、左右が曲送りで上下がボリューム。
短押しが再生/一次停止、メニュー表示時は決定、演奏時の長押しが曲停止になっている。
フォルダは1階層だけ認識するそうだ。演奏を止めた状態でメニューボタンを短押しするとフォルダ選択表示になる。

ニッ水電池を入れて電源を入れるとあっさり立ち上がった。
電源/メニューボタン長押しで電源を入れた後に前面のジョグスイッチを押すと演奏が始まる。
電源断はジョグボタン長押しで演奏を止めた後、電源/メニューボタン長押しで電源が切れる。

調べた限りだとSDカードも結構相性があるようだがこいつは一応問題ないようだ。
ただ高速なカードは電池食うらしい。

ボリュームは0-15とちょっと音量の刻みが粗い。通常のイヤホンだと5~7ぐらいかな。
音質自体はやや低音強めの歯切れのよいスッキリした音でなかなか悪くない感じ。

ちょっといじっていて二つほど困ったことがあるのに気づいた。
1.レジュームが無い。
2.本体の設定が保存されない。

1はだらだら聴くオレには必須だし、2で電源OFFのたびデフォの設定に戻ってしまうのだが、デフォ設定が液晶のコントラストが濃すぎて見えない、とか音量がでかすぎる、とかあってこれは何とか保存したい感じ。

調べてみるとPD-205の1.00.24というファームを入れると曲頭レジュームや設定保存が効くようになるらしい。
でそのファームはいずこに?と調べてみると某スレにこんなレスが。

837 :836:2008/07/17(木) 07:38:04 ID:EoiQC+DJ
>>319 を何回か試したが、どうもダメっぽいので

ttp://www1.axfc.net/uploader/He/so/120093.zip&key=DAP-150N

内容は >>602 でupされてた物と同一。(元up主さん、転載スマソ)

ちなみに >>836 のURLでファーム変更してるのは
AXN205 だが、DAP-150N でも基本的な操作は同じ。
但し、元々のファーム対象機種が異なる(PD205⇔DAP-150N)ので
DAP-150Nに使用すると、このスレで書かれているように下記問題点がある。

①HOLDスイッチの動作位置が、オリジナルと逆になる。
②液晶のコントラストが濃くなる。(デフォルト値が違う為? 調節は可)
③メニュー表記が英語になる。

メリットは
①曲頭レジューム対応。(フォルダを跨いだ対応は不可。詳細は過去スレ参照)
②各種設定の保持が可能。(設定ファイルはSDカード内へ自動書き込み)
③大きすぎる音量デフォルト値が "3" になる。(オリジナルでは "8")

ファームアップは自己責任でヨロ。


試しに上記のURL当たってみるとファイルがまだ生きてるのでDLしてみた。
内容は、PD-205a 1.03.26 ⇔ DAP-150N 1.06.21 ⇔ PD-205 1.00.24 を相互に行き来できるファームの詰め合わせだった。それぞれのファームのバイナリを(相互に上書きできるように)ちょこっといじってあるようだ。

アップグレードの注意事項は、
・128MB以上のカードを使うこと
・電池残量に留意すること
ということなので、カードはそのまま、電池は新品のアルカリに付け替えた。ニッ水は電圧低いしね。

DAP-150N 1.06.21 → PD-205 1.00.24 は、解凍したPD-205 1.00.24フォルダ内のファイルをSDカードにコピーしてメニューからアップグレード。
・・・・なのだが、このファイルだけではなぜかアップグレードが開始せず、曲mp3ファイルの入ったフォルダを一緒に入れてみたらアップグレードできた。
アップグレードに1分ぐらいかかる、ということだったが133倍速のせいなのか10秒かそこらで終わってしまった。はや!

ホールドスイッチのON/OFFの向きが逆になるのでホールドON側にして再起動すると、メニューが英語になっておりSystemでファームのバージョンをチェックすると1.00.24になっていた。やり。
設定の保存もレジュームも効くようになってなかなか使い勝手良し。
ただ、フォルダ選択して聴いてるとフォルダリピートで、電源入れてそのまま聴いてると全曲リピートだったりとか動作が微妙な部分もあったり。まあ実害ないけど。
上記のレスにもあるようにフォルダ選択状態で電源切るとレジューム位置が正確でないみたいだし。
あと、電池の持ちがイマイチらしいけどSDカードじゃ仕方が無いかな。

1バイト英数字だけなら問題ないが日本語混じりのファイル名だと「Trackxx」とか表示されるので、このページからPD-205用の日本語表示ファイルをDLして解凍後ルートに置いてやると日本語のファイル名も表示できるようになった。それでも表示が苦手な漢字とかあるらしい。

  PD-205の賢い使い方 日本語表示編 (Transtechnologyサイト)

電源が入った状態で電池フタを開けたりUSBポートフタを開けたりするとなぜかフリーズしたりNo Card !になったり、と微妙に不安定。筐体の剛性が低いのかな?
一応SDカード端子の接触を疑い、とりあえずSDカードの端子に鉛筆塗り塗りして何度か抜き差ししてみた。ま、気休めで。
いじるのは電源を切ってやれ、ってことだね。いろいろといじれて楽しかったよ。


【追記2009年12月28日】
GFアウトレットで買ったジャンクSD512MBを挿してみると、押しても振ってもまったく切れない。
カードの微妙な寸法差による相性なのかな。何にせよこれで実用になりそうなのがめでたい。
SDカードタイプのやつはいくつか買ってみたけどこれが一番まともだし。


【追記2009年12月29日】
今日一日使ってみたが、起動に必要な電圧が他のプレイヤーより高いらしくヘタった950mAhのニッ水で再生時間6時間ほどだった。はずした電池をPOKEOTOなどで使うとまだじゅうぶん鳴る。まあSDなので仕方ないかな。
  1. 2009/02/01(日) 18:28:35|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


小雨降るアキバ>> | ホーム | <<大佐死んじゃらめ。死んじゃやら。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2753-29452d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。