QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがTBSのMADというものか。

印象操作ってレベルじゃねえぞ!

 
この間、毎日新聞、TBS、テレ朝の酷い印象操作について書いたけど、TBSの報道内容を検証した動画が上がっているので貼っておくよ。


TBSのニュース内容。


前回貼った内容。わかりやすいようにもう一度貼っておく。

映像を切り張りし、いかにも空席であったように捏造するTBS。
どこかのスレかブログで「最近国会中継を見て、夜マスゴミのMADを見る。面白いよ」という書き込みがあったのを思い出した。まさにMADだなw。

まあ、人殺しの片棒を担いでも反省もしない人非人の集団だから、こんなのは朝飯前だろう。
ごくごく最近でもこんなのがあるし。


  TBSが千葉真一騒動で関係ない人に怪我をさせる(痛いテレビ)

今日発売の週刊ポストによると、千葉真一の破産騒動でTBSが関係ない人のお宅に押しかけて怪我をさせたそうだ。

怪我をさせたのは「2時ッチャオ」の取材スタッフ。
千葉真一の提示した書類に間違って被害者の住所が記されており、それを鵜呑みにしたTBSのスタッフが家に押しかけた。
人違いだと訴える被害者を無視して強引に上がり込もうとするスタッフ。
玄関先でもみ合いになり、被害者が扉に指を挟まれて怪我。
警察を呼ぶと被害者が言うと玄関が静かに。
証拠を押さえようと車のナンバーを撮り始めたら、急発進していなくなってしまったという。

紙面には怪我の診断書も掲載。
TBSは間違えて取材したことは認めながらも、強引ではなかったと返答している。


オウムに荷担したときにつぶしとけば、こんなこともなかっただろうに。


>オウムに荷担したときにつぶしとけば、こんなこともなかっただろうに。
全くだ。なんでこんな放送局が停波にならんのかわからん。
仕事しろよ総務省。叩けば、いや叩かなくても不祥事が山ほど出てくるぞ。

  TBSの不祥事年表(国民が知らない反日の実態)

不祥事リストが長大過ぎる。貼れねーw。リンク先を見てちょんだい。
どうひいき目に見たって、放送法の原則(第一条、三条)に違反し続けてんだろうによ。


  放送法  (Wikipedia)

原則

放送法の第一条には、次の3点が原則として示されている。

* 放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
* 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること。
* 放送に携わる者の職責を明らかにすることによって、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。

この原則の下に、第三条には「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」とあるし、第三条の二には放送番組について

* 公安及び善良な風俗を害しないこと。
* 政治的に公平であること。
* 報道は事実をまげないですること。
* 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

と定められてもいる。


まあ、守ってる放送局の方が少ないかもしれないけどな。
それでもTBS(とテレ朝)は別格だけど。放送免許剥奪しろよ。
BPO(放送倫理・番組向上機構)はTBSとグルみたいだし、総務省がもっとちゃんと仕事してくれればなあ。
ほんとザルだよなー。


  ヤラセ機関BPOの捏造体質…委員に隠れTBS関係者 (東アジア黙示録)

そして、10人の委員の中に注目すべきキャラクターが含まれていた。

メディア・プロデューサーの肩書きで紹介されてる村木良彦氏である。ウィキペディアなどにも登場せず、どのような人物か一般的には知られていないだろう。

この村木良彦氏こそが、元TBS社員だ。

実際に村木良彦氏は、BPO放送倫理委の委員長代行、つまりナンバー2の地位を得た委員会の中心人物である。10人の内でテレビ制作の現場を知り尽くしているのは、村木氏ただ一人…それがTBS直系なのだ。


でバカが見て騙されると。
消費者にはスポンサーへの問い合わせぐらいしかできないからなー。
  1. 2009/02/28(土) 23:21:50|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


梅昆布茶漬け>> | ホーム | <<なんとはなしにアキバ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2804-763b5c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。