QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝ったね。

いやー楽しい試合だった。

  侍ジャパン14-2で宿敵・韓国にコールド勝ち!(SANSPO.COM)

 

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1次ラウンドA組(日本14-2韓国、7日、東京ドーム)大会連覇を目指す日本代表は北京五輪金メダルの宿敵、韓国代表と2次ラウンド進出をかけて対戦し、14-2と7回コールドゲームで圧勝した。

 日本は松坂大輔、韓国は左腕の金広鉉と両エースが先発。投手戦が予想されたが、宿敵・韓国との対決で不振のイチローがついに蘇り、韓国を圧倒した。


日本代表、第2次ラウンド進出おめでとう!
初回松坂の立ち上がりがイマイチだったのでちょっとハラハラしたけど、2回以降は横綱相撲だったね。あの北京は何だったんだ、てくらいの。
継投も手堅く、あまり手の内を晒さずに済んだし。

打線は水ものだからこの短期戦でイチローの復調は大きいね。
セーフティバントワロタ。アイディア豊富だよなあ。
これであとは岩村が当たってくれば。


  <WBC>ベールを脱いだ日本の戦力 「予想よりは…」(中央日報)

06年第1回大会で日本は中国に18-2、8回コールド勝ちを収めた。しかし3年後の今大会では4-0の完封勝ちとはいえ、予想外の苦しい展開だった。ヒットの数は両チームともに5本ずつで同じだった。

試合を観戦した韓国の関係者らからは「この程度なら日本と十分にやれる」という自信の声が出た。

日本代表は特に打線の集中力不足を露呈した。5安打8四球で13人の打者が出塁しながらも4得点に終わった。3回の村田の2点本塁打を除いて、残りの2点は相手の失策と投手のボークによるものだった。安打を放ったのは青木(2安打)、稲葉、村田、小笠原と3-6番打者の4人。

特に日本打線のリーダーであるイチローのスランプが深刻だった。大会前の強化試合でも23打数3安打(1割3分0厘)と不振だったイチローは、この日も5打数ノーヒットと沈黙した。

それも内野ゴロ4つと内野フライ1つと、打球が外野に飛んでいない。一塁・二塁・三塁・遊撃手へとゴロを打ち、日本のネットユーザーの間では「サイクルゴロ」と冷やかす声も出ている。

試合を観戦したホ・クヨンMBC解説委員は「イチローが打撃ポイントを見いだせずにいる。

日本の打線が全般的に良い調子ではない」とし「韓国の投手が失投に注意し、捕手の朴勍完(パク・キョンワン)がうまくリードすれば、十分にやれる相手」と分析した。


「この程度」の日本にコールド負け。くやしいのう~。
韓国メディアの続報が楽しみだ。どんな恨みごとが飛び出すか。
明後日は柳賢振を今日の金広鉉同様メタメタに打ち込んで欲しいなあ。
その前に、もちろん明日の中国に遅れを取るようなことはないよな。
  1. 2009/03/07(土) 23:09:47|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


陰謀論を唱えるなら>> | ホーム | <<これだけはどうも納得できないんだよな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2818-e5aa0b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。