QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワレサさん来てたんだね。

日本のマスコミはこういうのまず報道しないからなあ。

  長谷川洋三の産業ウオッチ パフォーマンス:ワレサ元ポーランド大統領の親日 (J-CASTニュース)

 

2009年3月2日、ポーランドのレフ・ワレサ元大統領は東京・有楽町の日本外国特派員協会でこう強調した。

ワレサ氏は1981年自主労組「連帯」議長として来日、大統領としても来日したが、今回は「元大統領」の肩書きだけで来日。麻生首相ら政府要人との会談の予定もない私的なものだったが、相変わらずのパフォーマンスたっぷりの会見。連帯「議長」時代と比べすっかり太り、トレードマークのひげにも白いものが目立つようになったが、日本びいきは相変わらず。「日本の技術は素晴らしい。すぐれた産業と文化を生み出しており、日本から学ぶことは重要だ。日本を尊敬している」と強調した。ただ「ポーランドはロシアの隣にいる」と指摘、25年前と同じくロシアに対する警戒感は緩めなかった。

帰り際「次回は政治的な話も日本の総理としたい」とゼスチャーたっぷりに語り、最後まで日本への愛着を語っていた。


つーか、ポーランドのwikipediaの日本の項目熱すぎる。
スクロールしてもスクロールしても終わんねえ。英語のwikipediaのより長いじゃねえかw。
都道府県各項目あるし県の旗(県章?)まで載ってるし。東京の項目もえらい詳しい。
ポーランド語が読めないのが残念だ。
彼らは日本を「桜の花が咲く国」と形容するらしい。
ポーランド孤児の逸話があるとはいえ、ポーランド人どんだけ日本好きなんだよw。

  Japonia (ポーランドのwikipedia)
  Tokio (ポーランドのwikipedia)
  ポーランド(反日マスコミが伝えない親日の話)


マスコミが報じなかった海外要人の発言は他にもある。
2006年にインドのマンモハン・シン首相が来日した際に衆議院で行った演説とかね。


  マスコミが報道しなかったインド首相の国会演説 (草莽崛起)

 インドが日本からのODA(政府開発援助)の最初の受益国になるよう尽力されたのは、当時の岸信介総理大臣でした。今日、インドは日本のODAの最大の受益国であり、こうした援助に我々は深く感謝しております。

 日本の工業は、自動車や石油化学などインド産業の発展のために貴重な役割を果してきました。90年代の初頭、インドが深刻な経済危機に陥った時期、日本は迷うことなく支援し続けてくださいました。

 1952年、インドは日本との間で二国間の平和条約を調印し、日本に対するすべての戦争賠償要求を放棄しました。戦後、ラダ・ビノード・パル判事の下した信念に基づく判断は、今日に至っても日本で記憶されています。

 こうした出来事は、我々の友情の深さと、歴史を通じて、危機に際してお互いに助け合ってきた事実を反映するものです。

 日本を訪れるたびに、お国の発展を見て真に鼓舞され、寛大さに心を打たれます。私は、1992年の訪日を決して忘れることがないでしょう。それは、インドの財務相として初の両国間の訪問でした。


あと、同じ2006年のベトナムのグエン・タン・ズン首相の参議院での演説とか。


  本年10月に国会で行われたヴェトナム首相グエン・タン・ズン閣下演説全文 (小市民の一日 )

ヴェトナムには『水を飲んで泉を思い出す』、日本には『水を飲んで井戸を掘った人を思い出す』という諺があります。ここに日本の国会、政府と納税者の皆様がODA全体枠の削減の折にもかかわらず、対ヴェトナム援助を拡大していただいた寛大なご配慮に対し、心から感謝申し上げます。

また両国間の文化、科学技術、教育、観光分野での協力は両国民をよりいっそう親密にさせる精神的基盤を作り出しています。我々は日本の明治維新当時の教育立国の政策と経験を参考にして、教育を非常に重要視しており、教育分野における日本の支援を高く評価しています。日本にはヴェトナムで数百箇所の学校建設を支援し、数千名の留学生と研究生を受け入れていただいています。彼らはわが国の活力の源になっているのみならず、両国国民の友情の架け橋でもあります。


どちらも長いので一部抜粋で。全文はリンク先でどうぞ。
日本人を悪者にしたい、日本がアジアや世界から孤立していないと気が済まない人たちは、こういうのは載せたくないだろうね。


取り上げていくと枚挙に暇が無いのだけど。

  反日マスコミが伝えない親日の話
  「世界に良い影響を与ている国」3年連続で日本がトップ…日本不支持は前回と同じ2国(痛いニュース)

こういう話があるのも過去に多くの日本人が親切に誠実にやってきたからであって、こういう遺産は大事ににしないとね。
これに胡坐をかくこと無く、これからも誠実に、しかし毅然と振舞っていかないと。
  1. 2009/03/14(土) 01:23:34|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


あるふぉんすとぐりふぉん>> | ホーム | <<高所恐怖症の人涙目w

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2827-e54401dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。