QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EPSONDIRECT Endeavor NT2000

EPSON NT2000先日久々にジャンクPCの話題が出たら、なんかむらむらと欲しくなって、ヲクで買っちゃった。無駄遣いー。
とはいってもPIIIはもう飽きたし、ちょっと低スペック。でもP4には全く興味無しということで、AMDのCPU搭載のやつを探して落としたのがこれ。



 
EPSONDIRECT Endeavor NT2000。x64はさすがまだちょっと高いしねえ。
HDD無し本体のみジャンク扱いで送料入れて6000円弱だから、まともに動けばまあまあお買い得かなって感じだけど、3~4万からネットブックが買えるご時勢だし、中古ノート自体の相場が下がってるのかな。
中古屋覗いてもPenM世代のヤツが2万以下で出てきてるからね。

Endeavor NT2000は例によってASUS L3000DのOEM。
企業向けPCとしてはTYPE-NRの型番でEPSONから出ている(マニュアルはココで落とした)。
この辺はNT-1400と同じなので予め各サイトを回ってマニュアルやドライバ類を集めておく。

本体のみでACアダプタがないので手持ちで合うのがあるか合わせてみる。
19Vというのはわかっていたので同じASUSのOEMであるところのNT-1400のが合うだろうと安易に考えていたのだが、意外にもコネクターが合わず。同じメーカーなのにー。なぜ?
で、なぜかHPのXE3のアダプタがぴったり。よかったー。これだからジャンクはやめられねえw。

そのまま電源を入れてみると無事BIOSが立ち上がり、メモリが256MBであることがわかる。
NT2000は仕様上メモリスロットが2つあるのだがなぜか1つは交換不可ということになっていて、恐らく交換不可な方のスロットに256MBのモジュールが載っているのだろう。

NT2000裏側HDDが付いていないのでとりあえず手元にあるIBMの10Gのヤツをつけてみることにする。( ← ココに取り付け方の詳細な解説があった。まずバッテリを外そう。オレは忘れたけど(汗 )
裏返したちょうど中央のフタがHDD収納部のフタ。
手前(画像下側)の横長のがバッテリ。画像右上の通気孔のあるフタの下にCPUがあるようだ。

CPUはソケットAのAthlon XP-M 1600+らしい。
懐かしいぞソケA、っていうかいまだにウチのメイン機ソケAなんだが(笑)。
ちなみにチップセットはSiS740。またお嬢さんが1人(笑)。

フタを開けてみるフタを開けるとHDD取り付け金具がある。
金具を留めているネジをはずした後に持ち手を引き上げて金具をはずし、IDEの2.5"HDDをネジ4本で固定して再度ここに差し込むのだが、ネジが付いてなかったので今日アキバで買ってきた。
M3x4mmのトラスネジでOK。4本で25円だった。
あきばお~7号店で40GBの中古2.5"HDDが1780円で出てたので買おうかと思ったらSATAだった(´・ω・`)


HDD装着HDDを装着したところ。あとはフタを閉めるのみ。簡単。
これでOSを入れて動作確認出来る。

OSはXPをチョイス。
EPSONDIRECTサイトから落としたVGA、AUDIO、タッチパッド、モデム、インスタントキーのドライバを入れてSP3まで上げたところデバイス画面の?マークは全て消えた。SP1だとACPIに?が出てたので、またACPIドライバか?と思ったんだけど違ったようだ。
インスタントキーのドライバ要らないだろと思ったら、入れないと音量スイッチすら利かないので入れたほうがいいみたい。

光学ドライブはコンボで、CD/DVDともに読み込みはOKだった。
ちょこちょこっといじってみたが一通りの機能は生きてるようだ。ラッキー。

キーボード奥側のカバーを外す今日アークでバルクのDDR333 512MBのS.O.DIMM(1680円)を買ってきたので取り付けてみる。DDRのS.O.DIMM高いよー。DDR2なら1000円しないのに(´・ω・`)
それでもPC100/133よりは安いか。
悪食なお嬢さんのことだからバルクでも問題ないだろ多分。
メモリ交換の手順はこの辺に詳しく書いてあるのだが、

  ノートPCのメモリ増設・交換手順(EPSONDIRECTユーザーサポート)

まず裏側からキーボードを留めてるネジとバッテリをはずし、ひっくり返してキーボード奥側にあるカバーをはずす。カバーは左端から5cmくらいのところにある小孔にクリップなどを突っ込みつつ左へ5mmほどずらすとはずれる。

キーボードを持ち上げるキーボードを奥側にずらすとはずれるので手前側に倒しておく。
中央やや左上の「注意」と書いた黄色いステッカーが貼ってある部分がメモリスロット。
ネジ1本を外してこのフタを外すとメモリスロットが現れる。
右上のカバー下にはmini-PCIのスロットがあった。アンテナもすでに張ってあったので対応する無線LANカードを挿せば使えるはず。無線LANは安いPCカードが出回ってるからそれでもいいけどね。

S.O.DIMM装着メモリ装着。
多分もう一つのスロットはアクセスが困難なところにあるのだろう。
アークのバルクメモリはサムソンチップのアーキサイトのやつだった。
サムソンのDDRならまあまあかな。ウチのメインPCで使ってたIOの白箱バルクのDIMMは先日着脱してたらなぜかぶっ壊れたけど。


CPU-Z@NT2000
CPU-Zだとこんな感じ。
AthlonXP世代のノートって少ないよね。他にはHPのNX9005とかSOTECのAL71xxシリーズくらいかな?NECとか富士通も出してたっけ?( ← 調べたらNECとシャープが出してるね。)

x4/1.2Vで駆動されててビックリしたのだがPowerNowが効いてるとこうなる模様。
低負荷時はファンも静か。負荷をかけるとファンもやかましくなり、Crystalcpuidで確認してみると仕様通りx10.5/1.55Vになるのがわかる。

Crystalcpuidでの制御が効くかどうか試してみたら、K7 Multiplier画面で倍率変更するとフリーズしたり再起動したり、と踏んだり蹴ったりで使えないみたいだった。なんかうまくやる方法があるんだろうか?
EPSON標準の制御ソフトPowergearは案の定普通に動作するんだけど、どんな動作状態にあるのかがイマイチわからないのが(´・ω・`)ショボーンな感じ。

ASUSの標準ユーティリティであるPCprobeをインスコしてCPU温度を見てみると通常35~40℃程度で高負荷時60℃弱ぐらいだった。まあそんなもんか。

Epson NT2000(Athlon XP-M 1600+@1.4GHz/SiS740/DDR266 768MB)
HDBENCH@NT2000

HDBENCHのスコアはこんな感じ。参考に他のヤツを引っ張り出してみると、

Thinkpad X61(C2D T7100@1.8GHz/GM965 Express/DDR2-667 1GB)
HDBENCH@X61

Lets Note W2(ULV PenM@1.1GHz/855GM/DDR266 768MB)
HDBENCH@W2

Epson NT-1400(Mobile Celeron(tualatin)@1.2GHz/830MP/PC133 384MB)
HDBENCH@NT-1400

HP Omnibook XE3(Mobile Celeron(Coppermine)@600MHz/440ZX/PC100 256MB)
HDBENCH@NT-1400

性能的に同世代なのはW2かな。NT-1400も意外と健闘してるな。
W2にはCPUとグラフィックスで勝ってメモリとHDDで負けてる感じ。
W2はモバイルPCなのでCPUが非力だし、PenMはメモリ倍速なのでこれは順当な結果。
SiS740のグラフィックスが意外といいね。グラフィックメモリ64MB当ててるせいかな?
GForce2MXよりやや速いぐらいって話だけどNT-1400(Mobility Radeon)とのスコア差を見るとそんなもんなのかな。
体感的には結構きびきび動いて好印象。ていうかX61がもっさりすぎるんだけど。

CPUの交換方法はこちらにやり方のレポートがある。

  ノートパソコンのCPUを交換してみよう(7) (<ノートPC改造・ジャンクノート再生・秋葉原ジャンク情報)

基本的には裏ブタ開けてヒートシンク外して交換するだけみたい。ファンの横にメモリスロットの爪が見えるのでファンを外せばもう一つのスロットのモジュールも交換できる模様。
高クロックの出物があれば交換してみたいんだけど、皿や豚は中古のタマが最近少ないからなあ。
安く出てたらブリッジいじったりとかしてみたいんだが。
  1. 2009/03/29(日) 00:08:29|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日はSubwayの日>> | ホーム | <<ムスリムも敵に回したか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2863-e720aa47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。