QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カウント2.5?

昨日エントリしたHebei Spirit号事故の最高裁判決が出たもよう。
振り出しに戻る・・・・・ってわけだけでもないようなんだが。

  泰安沖原油流出事故で原審判決破棄、地裁へ差し戻し (聯合ニュース)

 

【ソウル23日聯合ニュース】2007年12月に忠清南道・泰安沖でサムスン重工業の海上クレーン船と香港船籍のタンカーが衝突し原油が流出した事故で、起訴された双方について有罪を認めた原審判決が破棄された。

 大法院(最高裁に相当)は23日、海洋汚染防止法違反などの容疑で起訴されたサムスン重工業のタグボート船長に懲役2年6月と罰金200万ウォン(約14万5400円)、タンカー船長に禁固1年6月と罰金2000万ウォンの支払いを命じる判決を言い渡した原審を破棄し、事件を大田地裁に差し戻した。主な容疑となる海洋汚染防止法違反は有罪と認められるが、業務上過失船舶破壊の容疑は損傷の度合いが破壊に至るほどではないと判断、無罪にすべきとの趣旨だ。

 また、もう1人のタグボート船長に懲役1年6月、タグボートの実質的な責任者だった船員に懲役8月、タンカーの1等航海士に禁固8月と罰金1000万ウォンの支払いを命じた原審判決も破棄した。

 一方、サムスン重工業とタンカーを所有する船会社にはそれぞれ罰金3000万ウォンが確定した。


>原審判決が破棄された。
>事件を大田地裁に差し戻した。
>サムスン重工業とタンカーを所有する船会社にはそれぞれ罰金3000万ウォンが確定した。

えーと・・・よくわからないな。個人に対する判決は差し戻しで、企業への罰金は確定って事?
船会社の罰金の理由がわからない。金額的には3000万ウォン(200万円強)と大したことはないのだが、罰金が科せられるということは船会社は有罪ということか?

サムソン重工と同額ということは何だか喧嘩両成敗っぽい感じ。
韓国の法律はわからんのだが、海洋汚染等に関しては無過失であっても当事者に一定の罰金が科せられるとかあるのかな?
なんだかアメリカの、不渡り小切手を掴まされた方も換金不能の手数料を銀行に払わなきゃならないのとかと同じぐらい納得いかないんだが。

もし有罪という意味合いを含むのであれば、賠償金請求等今後の民事裁判に間違いなく影響するので、これは穏やかならざる判決、ということになる。
その場合、前エントリの見方で行くと、Hebei Spirit号を保有する船会社に対しては、

  3.有罪判決

ということになり、ロイズ、船会社、船主協会激怒。韓国行便保険率大幅up、海運ボイコット等等決定ってことになるね。

船長さんと航海士さんについては、

  2.高裁へ差し戻し。Hebei号の2人引き続き抑留。

のようなので、高裁再審まで現状。振り出しに戻る、という状態。
韓国でいうところの地裁が日本の高裁に当たるようだ(日本の地裁は韓国では地裁の云々支部に当たるらしい)。
再審というとまた2~3ヶ月かかってしまうわけで、気の毒としか言いようがない。時間稼ぎかね。

その間にサムソンが関係会社をペーパーカンパニーに売り飛ばして計画倒産させたりして。
訴えようにも会社が無いってのはKBブリッジ等等、昔からの伝統だからなあ。
なんにせよ、その間インドや海運関係各位の怒りはずっと続くわけで、こちらもじわじわと首が絞まりそう。

差し戻しの趣旨としては、

>主な容疑となる海洋汚染防止法違反は有罪と認められるが、業務上過失船舶破壊の容疑は損傷の度合いが破壊に至るほどではないと判断、無罪にすべきとの趣旨

ということなので減刑しろってことだと思うのだが、すでに拘留後1年4ヶ月が経過しているわけで、そのままだろうが減刑されようが刑期確定後実質即釈放ってことになりそうだ(拘留期間は刑期に算入されるため)。
しかも少なくとも有罪は確定ってこと?だめじゃん。

しかし、無罪でもなく、全面的な差し戻しでもなく、一部差し戻し、一部罰金確定とはなんと中途半端。
なんで、こんな中途半端な判決になったのか、ということについては、メンツを気にした最高裁が斜め上判決の判例で権威を落としたくなかったので、差し戻して下っ端にケツ持ちを押し付けたという説が。
最後は地裁が面倒を見ろと最高裁が逃げたってわけだ。
まあ、どこが判決出そうと、結末は決まっているのだけど。
  1. 2009/04/23(木) 23:40:55|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ひさびさに豚はむ作ってみた。>> | ホーム | <<雨降りのアキバ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2923-258d7bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。