QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獲り尽くされる~

韓国起源の「偶然網に引っかかっちゃった漁法」はもうやめたの?

  韓国が商業用捕鯨再開支持、IWCに捕鯨許容要請へ(聯合ニュース)

 

【ソウル27日聯合ニュース】農林水産食品部は27日、韓国を含む捕鯨支持32カ国が22、23両日に東京で代表者会議を開き、鯨類の持続可能な利用の原則を支持する立場を採択したと明らかにした。この会議は、国際捕鯨委員会(IWC)加盟国のうち捕鯨賛成国による非公式の集まりで、6月に開催されるIWC年次会合に先立ち、捕鯨支持国同士で足並みをそろえるため設けられた。

 同部関係者は、韓国は現在、法的にすべての捕鯨を禁じているが、3月に行われたIWCの将来に関する中間会合では商業捕鯨再開の必要性を提起したと明らかにした。今後、沿岸鯨資源に対する科学的調査と評価を経て、IWCに捕鯨許容を求める考えだと述べた。

 東京での会議で、捕鯨支持国らは、鯨を捕獲し食品として活用してきた沿岸地域社会の生計維持と文化的伝統の保全、食糧安保、貧困の減少に寄与するため、豊富な鯨資源の持続可能な利用の原則を支持するとした。これは事実上、捕鯨の許容を要求するものだ。また、豊富な鯨資源は持続的に利用し、枯渇した資源は保護するが、回復したり豊富な資源に対しては、継続的な捕鯨猶予を反対するとしたほか、食糧安保と伝統的食文化の維持と保存を基本的権利として支持する立場を示した


日本が反捕鯨国の度重なる理不尽な批判にも負けず粘り強く調査捕鯨と資料提示による反論を続けて、やっと沿岸商業捕鯨容認の空気が出てきたらこれかよ。まったく尻の軽いやつらだぜ。
米豪の尻馬に乗って散々日本の捕鯨を批判してきたくせにな。

>枯渇した資源は保護するが
無理無理。
自国領海の魚を獲り尽くして日本に密漁に来るようなやつらが管理捕鯨なんかできるわけがねえし。
むしろ日本領海に鯨を密漁に来ないよう今まで以上に目を光らせないと。仕事増やすなよ。

つーかこれ、日本を含む捕鯨支持国陣営最大のピンチなんじゃないか?
「法則」を気にした東亜板の当該スレがお通夜のような雰囲気になってて笑えなかった。


  【捕鯨問題】「日本が捕鯨を続けているせいで韓国も真似をしそうだ」…GP、豪州などが日韓批判 (ニダー速報)

韓国漁業当局は、IWC(国際捕鯨委員会)が日本に対して領海内でのミンククジラ猟を認めることになれば、韓国政府も商業捕鯨の再開を検討すると木曜日に発表した。

6月開催予定のIWC総会で議論されることになるが、日本の南極海捕鯨をストップさせようとする国際的な圧力が高まる中、事態は複雑である。環境保護団体やオーストラリア政府は、日本に対して科学的調査などと言うゴマカシは止めて、今後は一切捕鯨を禁止すべきだと圧力をかけている。

しかし、捕鯨は日本の伝統として深く根づいたものであり、日本側は頑なにこの点を主張している。世界の専門家たちは6月総会での議論の可能性を探っているところだ。日本はオーストラリア領南極海域での捕鯨を止めるのと引き換えに日本領海での捕鯨を認めるといった譲歩案を受けるかもしれない。

「総会がこれを承認すれば韓国は商業捕鯨に関する現行規則の改正を検討するかもしれない。しかし、商業捕鯨再開の可能性を排除はしないが、直ちに再開することを意味するものではない」と、韓国漁業当局のある専門家はロイターに語った。

商業捕鯨は1986年以来段階的に廃止されたが、日本はその翌年に偽りの日本鯨類研究所を設立した。クジラの調査研究を行うという建前で、船団は毎年最大1000頭のミンククジラを殺してはスーパーマーケットでその肉を販売しているのである。

環境保護団体グリンピースの活動家2名が鯨肉スキャンダル―鯨肉横領の事実をスッパ抜いたところ、当局は逆に彼らを窃盗容疑で逮捕した。そして2人は正しいことをしたにも拘わらず懲役刑が下されるかもしれないというのである。

グリーンピースはまた、韓国漁船による(彼らの言い分によると)“偶然”の捕鯨が過去数年増えてきている事実にも注目している。韓国の法律では捕鯨は違法だが、“偶然”捕えられたクジラならばスーパーマーケットで販売することもできるのだ。しかし、「体重何トンもあるクジラを一体どんな間違いがあって捕まえることになるのか?」という疑念を拭うことはできない。


>グリーンピースはまた、韓国漁船による(彼らの言い分によると)“偶然”の捕鯨が過去数年増えてきている事実にも注目している。
「偶然網に引っかかっちゃった漁法」はもう言い訳きかないってことか。
そりゃあ偶然で毎年300頭以上もかかるってどんだけ凶悪な網仕掛けてんだよって話だよな。
ていうか今さら気づくなんて充分遅すぎるだろ緑豆。ふしあなか!

ちなみに、

>オーストラリア領南極海域での捕鯨
日本が捕鯨しているのは公海上であって豪領海内ではないよ。

>2人は正しいことをしたにも拘わらず懲役刑が下されるかもしれない
日本では窃盗は犯罪です。

>鯨肉横領の事実
横領ではありません。

元々いろいろとツッコミどころのある記事ではあるのだけど、反捕鯨脳の人が書くと自然とこうなるんだろうね。
まあ、書いた人のおつむの中は緑豆や海犬と大差ないということだな。
ただこういうデタラメ記事でも蔓延して事実化されるのはよくないので日本も逐次反論していかないとね。
それがアチラの狙いでもあるのだし。この辺は対特亜と一緒だよな。

緑豆・海犬 vs 韓国捕鯨船団の血みどろの闘いというのは見てみたい気もするが、どうせ反撃しないとわかっている日本船団にしか仕掛けられないヘタレどもだからな。多分ヘタレて醜態を晒すだろ。
おそらく韓国船団は躊躇無く反撃するだろうしな。

日本は韓国のこうした動きに迎合することなくこれまで通り自国の立場を貫けばいい。
もし韓国が乱獲に走るようならば容赦無く批判すべきだ。
さもないと日本を含む韓国以外の捕鯨支持31カ国が同じ目で見られるのだからね。
  1. 2009/04/28(火) 00:03:36|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


Town Marketに登録してみた。>> | ホーム | <<新じゃがで親子ポテトグラタン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2929-eb5f4989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。