QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これはインテル涙目か?

気になっていた例のアレだけど、まず欧州の方からやってきた模様。

  欧州委、13日にインテルを競争法違反と認定へ (REUTERS)

 

 [ブリュセッル 7日 ロイター] 欧州委員会は来週、EU競争法(独占禁止法)に違反したとして、米半導体大手インテル(INTC.O: 株価, 企業情報, レポート)に対し制裁金を科すとともに、リベートに関する営業慣行を改めるよう命令を下す見通し。

 関係筋が7日、ロイターに対し明らかにした。欧州委は13日にも判断を下す見通しだという。

 欧州委のスポークスマン、ジョナサン・トッド氏は「欧州委は、インテルに対する競争法違反の疑いについて現在も審理している。決定に関する日程についてはコメントできない」と述べた。

 一方、インテルの広報担当チャック・マロイ氏は「報道は憶測に過ぎず、コメントはしない」と述べた。

 欧州委は2007年、インテルがパソコン(PC)メーカーに対し、競争相手である米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)(AMD.N: 株価, 企業情報, レポート)製半導体の搭載を控えるよう、もしくは全く搭載しないよう違法なリベートを支払っていた疑いがあると指摘していた。

 また、昨年7月には、インテルが小売店に対しても、AMD製半導体を搭載したPCを販売しないよう求め、リベートを提供していたとしていた。


AMDのCPUを載せないようにintelがPCメーカーなどにアメとかムチとかくれてたという件か。
このブログでの第一報が2005年6月だからそろそろ4年。長いな。
欧州では違反を認定し、インテルに制裁金を科す可能性が高いようだ。明後日に決定とのこと。
訴訟戦術には割としたたかな印象があるインテルだが、これはさすがに涙目かな。
まだ米国も日本もあるし、この認定の結果が影響するのは必至。成り行きに注目だな。
  1. 2009/05/11(月) 23:40:07|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


恥ずかしい話>> | ホーム | <<とりあえずオムレツで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2959-58bca892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。