QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一隻の船を海賊から救い出す手助けができるのであれば、普段の主張との整合性などどうでもよいではないか

Piece boat(笑)

  「海自派遣による海賊対策反対!…でも海賊から守って」 ピースボート、海自護衛艦に護衛依頼 (痛いニュース)

 

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。

66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm

ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm


このニュースは痛ニューに絶対来ると思ってたらやっぱ来た(笑)。

海保は行けないのはまず単純にリソースの問題がある。
元々海保は日本の領海内での犯罪を取り締まるのが主任務のため、外洋航行は想定外。
それに人員装備とも現状国内ですでにカツカツ。
人員の増補および補給艦を含む遠洋航行可能な大型艦船をじゃんじゃん作る予算にお前らが賛同してくれるなら、海保だけで護衛船団を構成することが可能かもな。
つーか、海保ならいいのかよw。

ちなみに「市民団体による海自派遣反対の共同声明」てのはこれ。


  共同声明 ソマリア沖に海上自衛艦を出すな! 海賊問題に名を借りた海外派兵新法に反対する!(許すな!憲法改悪 市民連絡会)

麻生内閣の「まず派兵ありき」の「ソマリア海賊対策」に反対する。
自衛隊法82条を適用した海上警備活動派兵は行うべきでない。
(中略)

海賊派兵法共同声明
(中略)
ピースボート
(以下略)



しかしまあ、大層なこと言ってても結局これが九条教徒、無防備宣言都市信者の実の姿だな(呆
武力を放棄すれば攻撃されないんじゃなかったのかよw。
海賊に襲われたら「言うことを聞かないと話し合うぞ」って九条を説いて説得しろよw。
九条バリアも無防備マンもいざとなったら何の役にも立たない、ということをわざわざ立証しに行ってどうするw。
実際、武力行使の抑制なんて抑止力以外では成し得ない、といういい例だけど。

そもそも物見遊山のくせに、わざわざ危険を犯してまでこの海域を通る必要性がどこにある。
大西洋に出たいならスエズを通らずに喜望峰回れよ。警護の人たちの仕事を増やすんじゃねえ。

初めて産経のこの記事見たときは多分にもれずこのコピペを思い出した。


  そう言う人たちも守る (いい話・コピペ保管庫)

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉。
 市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、
    自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
 市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、
    憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、
    自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う。
 自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」


海上自衛隊のみなさま、こんな恥知らずどものためにお仕事ご苦労さまです。
  1. 2009/05/14(木) 23:59:40|
  2. リアルの痛い人たち - サヨクとか自称被害者とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


適当に夏風カレー>> | ホーム | <<料理より嗜好

コメント

古い作品ですが、(それ以降の作品もあったはずなんですが、見当たらなくなりました)

http://www.geocities.jp/apple3985/flash/sora.html

あとそれ系の話(私的には『地震の時に私たちを助けてくれたのはこの部隊の人たちなんや!のコピペ 』が一番印象に残っています)

http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-660.html

--------------------------------------
暗黒面

筑紫が死んで喜びましたよ、え~~~私の中では祝日です、w
  1. 2009/05/17(日) 12:21:42 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュース さん
そこのでイラク関係だと自衛隊の振る舞いがよくわかるのはこのコピペですよね。
自衛隊のいる所「が」非戦闘地域に「なる」、という。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/16(木) 20:04:49.73 ID:okCjfRgL0
493 名前:なご[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:48:14 ID:G82vSG150
文芸春秋で自衛隊の面白い話が載ってた

自衛隊員A(以下A)「おい、デモ隊がここ(宿営地)に向かっているらしいぞ」
自衛隊員B(いry「うえ、この間アブグレイブでイラク人虐待があったばかりじゃん、どうすんだよ」
A「それが、どうも支援デモらしいぞ」
B「は? 支援デモ? 私怨じゃなくて? そんなデモ聞いたことねえよ」
A「俺もねーよ。ま、一応、本当に応援だった時の為に飲み物とアイスでも用意しておこうや。暑いし」

デモ隊参上
彼らの持つ旗には自衛隊を支持する言葉が書かれていた

A「うあ、本当に支援デモだ。おい、アイス配れ、冷たい水あげれ」
B「アイス足らねーよ。弾幕薄いぞ、何やってんの。アイス追送頼む」

デモ隊、にこにこ顔でアイス頬張る、でもゴミぽい捨て。
自衛隊員見かねてゴミを拾う、すると、何てことでしょう、彼らもゴミを拾い出したのです。

そんなこんなで後日
米&英軍「おい、こないだのあれ、いくら使ってやったんだ?」
自衛隊「あれ?」
米&英「あれだよあれ、支援デモ」
自「あれは、住民が自発的にやってきたんだよ」
米&英「ははっそんなわけあるかよ。吐けよ、同盟国じゃん」
自「・・・・・・(やっぱ信じないよなあ、自分でも信じられないし)」

と、イラクではそんな感じだったらしいぞ。
小泉首相は間違ってなかった。自衛隊のいる所「が」非戦闘地域だわw
  1. 2009/05/17(日) 21:02:11 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/2968-1e0fd6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。