QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インドへの帰還

復活した猫車さんのブログによると、結審したHebei Spirit号のお二人が昨日、インド本国に帰還したらしい。やったねー。

  地獄からの帰還 (巡る因果の猫車)

 

 Chawla氏とChetan氏は韓国での拘留から540日ぶりに祖国への帰還を果たした。二日前、韓国大法院の命令に従い、両名にかけられた業務上過失船舶破壊容疑について無罪とする判決が、高等裁判所によって確定している。それ以前に韓国の牢獄で不衛生な状況の下、二人は35日間を浪費している。「あれは精神的な拷問でした。警官は韓国語で私達を尋問しますが、通訳が不完全なために質問は曲解され、大声で威嚇されたりもしました」と、 Chawla氏は語る。

 二人は自宅にて熱烈な歓迎を受けた。ついに自宅に夫を迎える事が出来たGurpreet Chawlaさんは、「彼らはもう戻ってこないのではないかと思っていました。下の息子など、父の家は韓国にあり、母の家はインドにあると思い始めていたのです」と、喜びもあらわに語っている。


>下の息子など、父の家は韓国にあり、母の家はインドにあると思い始めていたのです
1年半だもんねえ・・・・・下の息子さん幼いんだっけ。酷え。
でも、帰れてよかった。ひとまず、おめでとう、と言いたい。

詳細は全文および他のエントリを猫車さんのところで読んでくり。


裁判の最終的な判決に関しては、いろいろとソースをあたると結局、

業務上過失船舶破壊: 被告全て無罪
海洋汚染防止法違反: HebeiSpirit号船長 罰金2000万ウォン
               HebeiSpirit号一等航海士 罰金1000万ウォン

               タグボートT-5船長 懲役2年3ヶ月 罰金200万ウォン
               タグボートT-3船長 懲役8ヶ月
               クレーン船船長 懲役1年3ヶ月
               三星重工 罰金3000万ウォン
               HebeiSpirit号所有会社 罰金3000万ウォン

ということのようだ。
今後このような理不尽な判決をうけないためには、韓国へ向かうタンカーは、

・3000トン級大型クレーンに衝突されても破損せず、積載した原油が漏れない船体強度を備えること。
・投錨中かつ機関完全停止の停泊状態から30分以内に全速運転が可能なこと。
・最大積載時に18°以上船体を傾斜出来る構造・性能を持つこと
・以上の操作を最低2名で遂行出来る操作体系・仕様であること。

という性能を持つことが迫られるわけだね。
韓国人の思考回路では、

船体強度不足 → 激突 → 船体破損 → 油流出 → 有罪
30分以内に運転不可 → 激突 → 回避努力を怠った  → 有罪
傾斜できない → 油流出 → 流出防止努力を怠った → 有罪
2人で操作不可 → 上記の操作できない → 激突・油流出 → 怠慢 → 有罪

だということが国家の最高司法機関で明らかにされたわけだから。
ていうかそんな船舶艦艇、世界中のどこにもねーだろ。例え軍用でも。
まあ、全てはサムスンのために、ってことなんだろうけどな。

油に限らず韓国という国に物を運ぶという行為がいかに危険なことか、ということがよくわかる。
拘留状態とか裁判の様子などいろいろと酷かった様子が帰還した2人によって暴露されつつあるもようだし、インド、ロイズ、海運業界その他のターンが楽しみだ。
  1. 2009/06/14(日) 17:43:12|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


三沢が死んじゃったよ。>> | ホーム | <<澪はオレの嫁(笑)  - けいおん! 11話 -

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3016-83e5ea34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。