QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄弟鳩

鳩ぽっぽも相変わらず独裁者気分が抜けないようだ。

  政党批判「英国ならクビだ」 民主、井出農水次官に激怒 (asahi.com)


 

民主党が農林水産省の井出道雄事務次官に怒っている。井出氏が民主党の政策を批判したからで、鳩山代表は記者団に22日、官僚は政治的中立が当たり前の英国を引き合いに「英国なら即刻クビだ」。政権交代実現後の衝突を予感させる展開になっている。

 井出氏は18日の記者会見で、戸別所得補償制度を柱とする民主党の農業政策について「現実的でない」「我が省とラインが全然違う可能性もある」と語った。民主党の筒井信隆「次の内閣」農水相は20日付の談話で「農業を衰退の危機に追い込んだ農水省に言われる筋合いはない」。

 矛先は井出氏の発言内容というより、官僚が政党を公然と批判する点に向かう。「自公政権が官僚内閣制だと暴露した」(筒井氏)、「批判するなら官僚を辞めて選挙に出てほしい」(菅直人代表代行)と収まる様子はない。


逆らう官僚はクビ、か。相変わらず民主党に逆らう輩は粛清、なんだな。この人。

弟である鳩山邦夫の方は散々騒いだ挙句逆に総務相をクビになったわけなんだけど、以前から弟ぽっぽを切るべきと主張してた記事があった。


  支持率を回復してきた麻生内閣と、その癌・鳩山邦夫 (依存症の独り言)

鳩山氏は、個別売却では、郵政民営化時の「事業の継続と雇用の維持」という“約束”が守れないことを無視しています。70施設のうち黒字なのは10 程度で、他はトントンか赤字と言われています。しかも、日本郵政の赤字負担は年間40億円(07年度)に上ります。つまり、個別売却では60近い施設が買い叩かれ、リストラされる可能性が高いわけです。

不動産の売却であれば、話は違ってくるでしょう。が、そこでは「事業の継続と雇用の維持」は論外になってしまいます。鳩山氏(やメディア)は、意図的に「事業譲渡の話」を「不動産の売却」にすり替えているのです。

(中略)

自民党内では、東京中央郵便局の再開発問題も含めて、鳩山氏の一連の言動は、ポスト麻生、あるいは政界再編をにらんでのパフォーマンスだと言われています。


オレはかんぽの宿問題はあまりよく読んでなくて概要ぐらいしかわかっていないのだけど、管理人の坂さんは以前から上記のように批判し、そんな鳩山総務相を切るべきだと主張していた。
また阿比留記者のブログでの屋山太郎氏へのインタビューでも同様のことが言われている。


  屋山太郎氏に聞く鳩山(弟)問題 (国を憂い、われとわが身を甘やかすの記)

  鳩山氏は自身を「正義」というが

 屋山氏 正義などという言葉は、政治家として、また閣僚に登用された者として言うべきではない。その正義は、つまり鳩山さんの正義に過ぎず、そんな客観性のない言葉を使うべきではなかった。私は売名行為だと思う。

 もう一つ、麻生さんは鳩山さんがそういう人間だと知りつつ登用したのか。麻生さんの人を見る目に不信感を持った。また、マスコミのかんぽの宿に対する報道のあり方も間違いで煽りすぎだ。実際にどういう問題があったと検証していない。

 例えば、日本郵政の株主は国だ。つまり、与謝野さんが株主だとなる。与謝野さんは指名委員会に諮問したんだから、指名委が西川氏でいいとなれば、それを承認するしかない。そうしないなら、どこがどう悪いか立証しなければならない。果たして、それなのに(鳩山氏が言っていたように)認可しないということはあり得るのか。だから、麻生さんとしてもクビにできるわけがない。

  それでも鳩山氏は発言を続けた

 屋山氏 わざと麻生さんに自分のクビを切らせた感じだ。鳩山さんは所属する内閣に大恥をかかせ、所属する政党の人気をさらになくさせた。まるで沈まなくてもいい泥舟に、10メートル上から飛び込んで壊したようなものだ。


また、続くエントリでは、


  鳩山前総務相は〝前倒し総裁選〟に担がれたいのでしょうね (国を憂い、われとわが身を甘やかすの記)

この正義の目盛りですべてを判断する。どんな政治行動をとっても心優しいひまわり会のみなさまには、鳩山邦夫は正義のためにやっていると理解して支援してほしい。

(中略)

Q 鳩山の更迭判断をどう思うか

安倍氏 この判断は私は間違ってないと思いますよ。どういう判断をされたか、ということなんですが、メッセージが少ないと思うんですが、郵政の民営化をこれからも積極的に進めていくんだという判断をしたんだと、こういうことなんです。そしてもう一点。日本は市場主義経済ですね。民営化が進んでいくなかで、株式会社の人事に関しては、めったなことでは政府は口を出さない。当たり前の判断をされたんだと思いますよ。

指名委員会と取締役会で経営者としての経営能力、経営判断についての評価をして、全会一致で西川さんという方が決まりました。それに対しては基本的に尊重するというのが政府の姿勢ですね。そうでなければ、日本は今でもNTTに対して株を持っている。JRに対してもそうです。NTTの商行為について政府が口を出すんですか。口を出すということは今後も当然政府は、結果に対して責任を持っていなければ、株式会社にしていく、そして民営化をしていくということは、経営判断は経営者に任せれば、そして株主とさらには取締役にちゃんと責任持ってもらう。これが正しい姿だと。

Q 西川さんの首を守ることがまさに小泉構造改革路線を守る

安倍氏 首を守るという言い方はおかしいですね。首を守ると言うことではなくて、指名委員会と取締役会を尊重する。

(中略)

Q 次の選挙は麻生自民党総裁で戦うと、麻生総裁とみんな自民党が命運をともにすると考えていいのか

安倍氏 基本的に総裁選挙を前倒しにするというのは、国民の皆さんからとって、姑息な手段だと私は見られるんだと思うんですね。ここは麻生総理の下、結束して、いかに魅力的な政策を私たちが打ち出すことができるかどうか、これに勝負がかかっていると私は思います。


兄が「友愛」なら弟は「正義」と来たよw。兄弟揃ってパフォーマンス屋だな。
元々発言の電波度には定評のある人だったが、オレ的には、自分を西郷隆盛に例えたあたり何だかなあ、って感じだったなあ。
主張していた征韓論の正当性も否定されたわけで結局維新以降の西郷さんは不平士族に都合よく担がれただけでいいところなかったと思うんだけどな。
政界再編を睨んで麻生さんを貶めるパフォーマンスだったとすればホントに癌だ。

このエントリは前半鳩山邦夫元総務相、後半安倍元首相のインタビューで構成されているんだけど、安倍さん正論すぐる!いいこと言ってるので全文読んでね。前半の弟ぽっぽの電波ぶりと好対照。

オレも麻生さんの言う「民間企業の人事に国が口を出すのは好ましくない」というのは正論だと思うんだ。
例え国が大株主だとしても指名委員会は西川続投の方針を示したわけで、それを総務相がどうこう言うべきじゃねーだろ。
マスゴミはここぞとばかりに調子に乗って、「支持率急落!」とか「麻生おろし加速!」とか例のごとく「善玉ぽっぽ、悪玉麻生」の印象操作に忙しいけど。

それに乗せられて浮き足立つ自民党のバカ議員もなんとかならんのかね。それこそ弟ぽっぽの思う壺だろうに。安倍さんを見習えよ。
  1. 2009/06/26(金) 00:03:58|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


プレゼンとブログ>> | ホーム | <<タイムリーすぎる(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3029-b6524349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。