QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日から無職だ!

さて、どうしよう。

 
ハロワに行こうにも、会社からの書類がハロワにいかないとダメみたいだし、出来るのはとりあえず年金の切り替えぐらいかな。

本日最終出社日だったのだけど、割合淡々とというか和気藹々だったというか。どちらにしても大げさな雰囲気は無かった。
約5年勤めた会社だけど、割と好きにやらせてもらったし、周りにはよくサポートしてもらったしで感謝している。
こういうご時勢だし、ビジネスが消滅して余った人間まで食わせられない、というのはよくわかるし、まあ仕方がねーわ。余裕があるかどうかは傍から見ててもわかるし。

一緒に仕事してた人間が昨年末に一人今回のオレ同様にリストラされて、今はなんとか関連の会社に入って働いている。
そのときオレはリストラの対象にならなくてラッキーだったわけだが、間の悪いことにオレがリストラになった今回はその会社にも受け皿になるような余裕はなく、まあ、晴れて無職となったわけだ。
だからといって別に誰を恨む気持ちとか悔しい気持ちがあるわけではないな。
なんというか、巡り合わせの妙を感じる。禍福あざなえる縄の如し、というか。
そういう意味ではこの会社に入ったのも巡り合わせだったし。

年末にクビになったとき、所帯持ちの彼は多分オレなんかよりおそらくずっと苦しんだだろうわけで。
今回はそのお鉢がオレに回ってきただけのこと。ただそれだけ。
多分死ぬまでこんな風にいろんなことがぐるぐる回ってくるんだろうなあ。あまりワクワクはしないけど。
まあでも、死ぬとき笑ってりゃそれでよくね?

それともただ実感が無いだけで、野垂れ死にしそうな状況にでもなればそんな能天気なことも言ってられないのかな。
養育費とかいろいろあるんで、あとせめて10年くらいは普通に稼いでいたいのだが。

それにしても、ここ数年は他人に助けられていることを実感した。
いや、それ以前も決して助けられていなかったわけではないし、自分の方の事情でそれをあまり実感していなかったというだけだろう。恩知らず、ともいうw。
もともと人づきあいは億劫な方だし、どちらかというと「人とのつながりなんていらない」(by中原麻衣)タイプだったので、人間関係の維持、というものにはあまり興味も手間もかけてこなかった(縁があれば続くだろうし縁が切れたらそれまでだしケセラセラ、みたいな)。
でも今回は、離れてもある程度連絡手段を維持しておきたい、みたいな気持ちがあったことに自分でも少し驚いている。
それだけ自分の世界の広さに限界が見えてきたのかもしれないけどね。歳をとったのかも。

実際自分の能力にもいろいろ限界が見えてるわけで(笑)。
この5年間研鑽を積んできたか、と問われると、忙しさなどを理由にしてもなかなか苦しい。
怠惰と言われればそれまでだ。
それでも今の自分を売り物にしてくしかなわけだしなあ。まあなるようにしかならねえわ。

登録してる転職サイトになぜか中国の会社からオファーが来てたけど、それでもさすがに中国駐在だけは勘弁してほしいなあ。
神様は意地悪だw。
  1. 2009/06/30(火) 23:45:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ふーん。>> | ホーム | <<無職1日目の朝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3042-741654f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。