QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々サーモンのムニエル

サーモンのムニエルピクルスを買ってきたのでタルタルソースが作りたくなり、鮭のムニエルに。
いつもバターが焦げるのがなんなので、思いつきでちょっと作り方を変えてみた。

 
1.タマネギ小1/2、ピクルス2本、ゆで卵1個をフードプロセッサにかけてみじん切りにする。
2.1に刻みパセリ1つかみ、マヨネーズ大さじ3~4、レモン汁、からし、胡椒、タイム適宜を混ぜる。
3.鮭(振り塩)切り身1切れは小麦粉、胡椒を入れたポリ袋に入れて、袋を膨らませて口を閉じてよく振る。
4.フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、強めの火で1の鮭の両面(特に皮)を焼き付ける。
5.火を中火にしてバター1片、白ワイン大さじ2を入れてふたをし、1分ほど蒸し焼きにする。
6.ふたを取って少し水分を飛ばしたら、皿にとって2のタルタルソースをかける。

今回タルタルソースはみじん切りが細かい方がいいかなと思ってフープロ使ったのだけど、新タマネギを使ったせいかちょっと水っぽくなった。多分フープロで細かく刻むと水が出るので新玉の場合は包丁で適当に微塵にしたほうがいいかも。
味もちょっとタマネギ分が弱い感じなので普通のタマネギの方がいいかな。

バター+白ワインの蒸し焼き法もこれはこれで美味しいんだけど、オレ的にはいつものバターで揚げ焼きみたいにしてる方が表面がカリッとして好きかなあ。バターが焦げて見た目はいまいちだけど。

こっちでやる場合、オリーブオイル+バターで油分多めになるので、表面焼いたあと一回油拭いた方がいいかも。もったいないけど。
あと、タルタルソースでなく、パンに残ったバター+白ワインをなんかうまくソースに加工してかけた方がイケるかもしれないな。
オレは貧乏性なんで、そのまま鮭にかけて+タルタルにしちゃったけどね。
  1. 2009/07/01(水) 20:53:02|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


しまった!>> | ホーム | <<鶏唐揚げのチキン南蛮風

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3046-f624cec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。