QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々にロールキャベツ作ってみた。

なんかやたらりっぱなキャベツが100円で売ってたので買ってみた。

 
ズシッと重かった。軽く1kg以上あっただろう。以前のしょぼいのとはえらい違いだ。
写真撮っときゃよかったな。
今キャベツ安いのね。

外葉は焼きそばで食ったのだけど、でかすぎるので残りは1年ぶりにロールキャベツにしてみた。ちょうど国産合挽き肉が安くなってたし。
ロールキャベツは葉をばらすのがめんどくさいのだが、今回は茹でてばらす方法にしてみた。
レシピ的には、

1.キャベツは芯をくりぬき、そのまま茹でる。 
2.キャベツの葉24枚を外側からはがしていき、冷水で荒熱を取り、水気を切って大12枚、小12枚に分けておく。
3.巻きやすいようにキャベツ葉の茎の太い部分を削いて、削いだ部分はみじん切りにしておく。
4.タマネギ小1個をみじん切りにする。
5.合挽き肉300g、3のキャベツ茎、4のタマネギ、玉子1、牛乳大さじ2でふやかしたパン粉1/2カップ、塩小さじ1、コショウ、ナツメグ少々を粘りが出るまでよく混ぜる。
6.5のタネを12等分して、小さい方のキャベツの葉で包む。
7.大きい方のキャベツ葉を広げて、6を中央やや手前側にのせて、左右の葉を内側に折って手前からくるくると巻いて包む。

てな感じ。今回はアカシアレシピをちょっと真似て2重にしてみた。アカシアは3重らしいけど。
アカシアレシピはつなぎを使わないのでどうしようかと思ったのだが、ひき肉とタマネギだけだとなんかイマイチぼそぼそした感じなので、パン粉、卵は従来どおり加えることにした。量も増えるしな。

果物ナイフをキャベツの芯の周りにざくざく刺してくり抜いたあと茹でる。
キャベツが丸ごと入るサイズの鍋はうちではそうめん鍋ぐらいしかないのでこれにお湯を沸かし、くり抜いた芯側を上にしてキャベツを茹でつつ、外側の葉の付け根をトングで持って揺らしているとはがれてくるので、はがした葉を取り出して氷水を張ったボールの中に漬けて冷ます。
葉が適当に冷めたら出して水気を切り、皿に積んでいく。
葉がやや透明になってややくたっとしてるぐらいがいい。

キャベツタワーこんな感じ。
ザ・キャベツタワー(笑)。
これで27枚ある。中心部の包めないような小さい葉っぱは味噌汁の具にでもしよう。
茎側に熱が入っていないと硬くて包みにくいので、固いやつは茎を削いだあと、くたっとするまで茎側だけお湯に漬けた。

まだレシピでは2項目だけど、ここまで終わればもう全体の8割がた終わったようなもんだ。
はっきり言ってすごくめんどくさい。
調理台びしょびしょになるし。

で、肉を包んでみた。

すごく・・・大きいです。すごく・・・大きいです。

二重にしたのと、もともと葉っぱがでかいせいで、やたらでかいロールキャベツが出来上がった。
27枚あったので小さい方から3組は小さい葉っぱ2枚で包んで都合3重にしてる。
小さい方はともかく、でかい方は一食一個で十分な気がするな。

今晩は食べないのでとりあえず1個づつラップしてさらにジップロックして冷凍。
あとは煮るだけで食えるから非常に簡単なのだ。冷凍なら日持ちするし。

  1. 2009/07/04(土) 21:05:26|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


いったいいつ辞めるのかな。>> | ホーム | <<リアル鳩を見た。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3056-0f132df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。