QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アムネスティもこの程度

日本の敵、変態新聞の記事から。ネタ元はmiracleさんのエントリ。
変態にリンク張りたくないし。

  同情する気も失せる (miracleさん+BerryGarden)

 

外国人受け入れへの前進か、それとも停滞か。法務省が10日発表した在留特別許可のガイドライン見直しについて、外国人の支援団体や学者からは評価と反論の声が聞こえる。

 埼玉県蕨市のカルデロンさん一家は3月、当時13歳の長女にだけ在留特別許可が認められ、両親はフィリピンへの退去強制を命じられた。一家を支援したNPO在日外国人教育生活相談センター(横浜市)の竹川真理子センター長は「これまで許可の線引きがあいまいで、不法滞在の親は子供を心配して自首しづらい空気があった。カルデロンさんの件でその空気が強まっていたが、ガイドライン見直しで希望を持てる家族もいると思う」と評価する。一方で「未就学児や、親が不法入国の場合は消極要素となり、状況によって処遇に差が付けられるのは子供の人権擁護の面で問題がある。家族を養うため不法入国せざるを得ない人々の現実も見てほしい」と話した。

 中央大法科大学院の横田洋三教授(国際法)は「透明性の確保で、不安定な状況のまま日陰で生活してきた人も希望が持てる。許可を積極的に認める方向が強まるだろう」と評価したうえで、「消極要素についても法相の裁量の幅を狭めており、すべてに門戸を開いたわけでもない。重大な違法行為にはより厳しい対応になる可能性もある」と指摘した。

 アムネスティ・インターナショナル日本の寺中誠事務局長は「在日外国人に対する厳しい目を変えないまま、世間の批判をかわそうとする内容に見える。在留特別許可制度は本来、最後の救済手段であり、対象の間口は不法入国者を含め、もっと広くあるべきではないか」と注文を付けた。【稲田佳代、坂本高志、石川淳一】


まずアリバイ程度に肯定意見を載せ、否定的な意見で畳み掛けて否定的な論調に仕立てるってのはよくある手法だね。
さらに他人の談話の形をとることで自らの責任を回避するってのもこれまた見慣れたやり方だ。読者欄とかさ。

ちなみにその見直されたガイドラインはこんな感じ。


  不法滞在の在留特別許可に判断ガイドライン (MSN産経ニュース)

 今回の見直しでは、平成18年10月に策定されたガイドラインで許否の判断に有利・不利となる「積極・消極要素」を「特に考慮する積極・消極要素」と「その他の積極・消極要素」に分類。「特に考慮する」の積極要素では「(日本の)小中学校などに在学し相当期間(およそ10年以上)在住している実子と同居している」などを、消極要素では「重大犯罪等により刑に処せられた」などを挙げた。

(中略)

  ●ガイドライン見直し後の主な許否判断要素●

▽特に考慮する積極要素

 ・本邦(日本)の初等・中等教育機関に在学し相当期間本邦に在住している実子と同居し、監護・養育している
 ・難病などで本邦での治療を必要としている。または治療が必要な親族を看護しなければならないと認められる

▽その他の積極要素

 ・不法滞在者であることを申告するため、自ら地方入国管理官署に出頭した
 ・本邦での滞在期間が長期間に及び、定着性が認められる

▽特に考慮する消極要素

 ・重大犯罪などで刑に処せられたことがある
 ・出入国管理行政で根幹にかかわる違反、反社会性の高い違反をしている

▽その他の消極要素

 ・船舶による密航、偽造旅券など・在留資格を偽装して不正に入国した
 ・その他在留状況に問題がある


明確化はいいことだろう。
今揉めてる児ポ法にしたって、反対派は問題点の一つとして、何がよくて何がダメなのか現実的な線引きがなされないことを挙げてるわけだから。
現場の恣意的な判断で運用される法律の方がよっぽど危険だよね。ていうか、それなんて人治国家?

>家族を養うため不法入国せざるを得ない人々の現実も見てほしい
それは不法入国する人間の国籍国に対して言うべき問題であって日本が言われる筋合いはないと思うが。他国の食い詰めもんまで面倒見る義理はないだろうよ。
何故彼らは(今回のカルデロン一家の場合)、他国に不法に入国しなければ国民が暮らしていけないフィリピンの体制やフィリピン政府を批判しないの?それが根本的な問題でしょ?

日本は日本の国内法に従って不法入国者は粛々と送り返せばいい。
フィリピン国民がフィリピン国内でちゃんと暮らしていけるようにするのはフィリピン政府の仕事。
それはどこの国でも同じ。
ちょっとトピズレるが外国人参政権も同じ。彼らは本国への参政権を行使すればいいだけのこと。

>すべてに門戸を開いたわけでもない。重大な違法行為にはより厳しい対応になる可能性もある
全ての門戸を開いてどうするよバーカ。
違法行為で罰せられるのは外国人であろうと当然だし、罪状に応じて厳しい対応になるのも当然だろ。
日本という国は国民が法という秩序、あるいは道徳を守ることによって信頼を築いてきた国だからね。
だからこそこれだけ平和で豊かな国なんじゃない?
それを守る気もなくいいところだけつまみ食いしようというバカは弾き出されて当然だ。
関係無いけど中央大の法科って某IT弁護士が講師やってなかったっけ。

>在日外国人に対する厳しい目を変えないまま、世間の批判をかわそうとする内容に見える。在留特別許可制度は本来、最後の救済手段であり、対象の間口は不法入国者を含め、もっと広くあるべきではないか」と注文を付けた。
いや、不法に入国してくる人間に一切手心加える必要ないから。
それって、きちんとした手続きを踏んで入国してくる外国人をあまりにもバカにした言い分だよな。

ただとにかく、不法入国させろ、と言っているようにしか見えない記事だ。
相変わらず懲りないな変態は。


アムネスティ・インターナショナルは国際的な人権団体として一般に知られているけれど、


  解りやす過ぎるのもいかがなものか (めぐる因果の糸車)

2日午前、ソウル・プレスセンター19階の記者会見会場。アムネスティ・インターナショナル韓国支部が記者会見を開き、400ページにわたる冊子を配布した。1年間で157カ国の人権状況を分析した「2009アムネスティ・インターナショナル年次報告書」だ。そのうち、韓国と北朝鮮の人権を取り上げた2 ページに、昨年のろうそく集会を取り上げた事項があった。そこには「ほとんどは平和的なデモだったが、一部の警察官が盾やこん棒でデモ参加者を殴ったり、放水するなどしたほか、拘束中のデモ参加者の医療措置を拒否した」と書いてあった。

 記者は、昨年行われたろうそく集会の際、デモ隊が警察官のバスをハンマーや鉄パイプで破壊したときのことを思い出した。しかし、デモ隊の暴力に関する言及は、報告書のどこにもなかった。

(中略)

 アムネスティ・インターナショナル韓国支部の関係者は「デモが違法だからといって、警察の“暴力”は正当化できない」と言った。それならば、「法が定めた通り、ポリスライン(警察が引いた規制線)を守れという警察側の要求に、竹やりで応じるデモ隊の行為は正当なのか」と記者会見後に質問すると、同団体関係者は「ほかの人権団体も皆、わたしたちと同じようにしている」と答えた。


実態はこんなもの。
「体制側の暴力は悪い暴力、反体制の暴力はいい暴力」?
狂信的な市民団体(笑)と何も変わらんよ。
ま、宗教と同じで、源泉は清浄でも下流へ行くほど・・・というやつなのかもしれないけどな。
  1. 2009/07/11(土) 23:28:20|
  2. リアルの痛い人たち - サヨクとか自称被害者とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


トマトスパはツナトマトスパに進化した!>> | ホーム | <<アキバ通いはやめられない。

コメント

フィリピンはね~~、
戦後アジアの優等生だったんですけどね~~、マルコスになってから腐敗が進んで、そのあとはアキノ・ラモス・エストラーダ・アヨロと続くのだけど、ラモスのおっさんだけかなマトモだったのは、

http://news.nna.jp/free/news/20090226php016A_lead.html

ざんねんながら、フィリピンでは失業率が約30%です(笑)国民の3分の1が失業者の状況では何をやっても駄目でしょうね、
まあ、あの国は、人身売買でもっている国ですので(変な意味での人身売買では無く)日本人と違って他国へ出る事に違和感はあまりありません、(不法入国でなく、正規の手続きで入国している人は山ほどいます)

不法滞在の外国人を追い出すのに、いい手があります日本が貧乏になる事です、

  1. 2009/07/12(日) 10:43:56 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュースさん
フィリピンの人の中にはこう考えてる人もいるようですね。

791 :おさかなくわえた名無しさん :2009/05/21(木) 17:31:05 (p)ID:RoYKtNjB(3)
学生時代、フィリピンからの留学生と親しくなったんだけど
(多分国費留学生。俺よりめっちゃ頭良い。)、
飲み会の時に
「フィリピンの不幸は、日本じゃなくてアメリカの植民地になった事。」って言ってたな。

「マッカーサーは搾取しか考えていなかった。
しかしインドネシアやマレーシアはあんなに発展してる。
韓国や台湾なんて、日本に本格的なインフラ整備と産業拠点を置いたから、
今や先進国ちょっと前。」
「18世紀。フィリピンよりも劣等国だった韓国が、
日本のインフラと教育でこれだけ発展した。」
「今やインドネシアやマレーシアは既に先進国に見える。
タイは独立を認められたからそれ以下w。」
「日本がフィリピンに対し、インフラや教育を行える位の期間占領されていたら、
今頃どれだけ幸せだっただろう?
絶対にインドネシアやマレーシア以上だったに違いない。」

熱く語られて、全て素直に頷くしかなかった。

http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/blog-entry-425.html
  1. 2009/07/12(日) 12:00:52 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

せんせ~~

こんな物見つけましたぁ~~~

http://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/sinzitu.html

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philipine.html

とともに、こんな事言ってる、知的に問題があるか又は頭が膿んでいる、としか思えない人が居ました。
http://tamashige.blog.so-net.ne.jp/archive/c216667-1
  1. 2009/07/12(日) 13:16:53 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #ZTjPSvts
  4. [ 編集]

>>メロンジュース さん
情報ありがとうございます。
先の戦争の教訓は「戦争をするなら必ず勝て」(含む早期講和)ということですね。そして、それがうまくいったのが日露戦争であり、そうでなかったのが大東亜戦争だったということです。
特攻隊員の方も、サヨクのカリカチュアの如く天皇陛下のため、神風吹く、などと狂信的に考えていたわけでなく、非常に現実的だったことがよくわかります。

>知的に問題があるか又は頭が膿んでいる、としか思えない人が居ました。
頭が膿んでる人はどこにでもいるかと。
それは生物の多様性として多分仕方が無いことなのでしょう。
戦時中も、煽るバカメディアや一部のバカ軍人が泥沼の戦況に引き込んでったわけで。ただ、そういうのが権力を振るうようなシステムには問題があったと思いますけど。
  1. 2009/07/12(日) 14:00:57 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3070-b96e525c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。