QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の恥知らず

お前が言うな。

  【衆院解散】自民・武部元幹事長「麻生首相は徳がない」 (MSN産経ニュース)

 

自民党の武部勤元幹事長は15日朝、TBSの番組に出演し、「次期衆院選前に新しい党総裁を選ぶべきだ。新総裁のもとで政策を発表し、国民に信を問うべきだ」と述べ、麻生太郎首相は退陣し、ただちに新総裁を選ぶべきだとの考えを強調した。

 そのうえで、武部氏は「失礼な言い方になるが、麻生首相が一番問われているのは徳がないということだ。人を愛する心、謙虚な心、恥を知る心、それから、正しい判断をする心(が問われている)」と強い調子で批判。“ポスト麻生”について「徳性の高い方を選びたい」と語った。

 ただ、総裁選の前倒しにつなげるための両院議員総会の開催には、党則35条の規定で党所属国会議員の3分の1(128人)の署名が必要だが、「まだ確保できていない」と説明。総会が開かれない場合、反麻生派の議員らと離党し、新党を作るとの見方が流れていることについても「そのほうがわかりやすいが、そうではない。侃々諤々(かんかんがくがく)、議論百出が自民党の歴史だ」と、慎重な発言に終始した。


失礼な言い方になるが ―

徳が無いだと?「友愛」「正義」の次は「徳」と来たかよ。
その場その場で調子よく立ち回ることしか考えていないクソ野郎がよく言う。
かつて「ホリエモンは私の息子」とまで言っておいてその後どうした?それが「親」のすることか。
そもそも今回の党内のゴタゴタはテメエや中川秀直が仕掛けてるんじゃねえか。
自分たちが信任した総裁を支持せずに、全然勝つつもりもなかったくせによく言うわ。
なにが「徳性」だ。鏡を見ろブタ野郎。

オレは麻生政権を支持しているのであって、決して自民党支持者、というわけではない。
ただ、いろいろな点から「民主党政権は無い」と思うオレは、支持しようにもなぜか自民党以外の保守政党は新風やら幸福実現党やら皆アレなとこばかりなんで、情けないけども唯一のカウンターとして自民党を支持するしかないだけだ。
だから政界再建や何やで自民党がぶっ壊れるのは全然かまわないし、むしろ是非再編して欲しい。
それでコイツや中川(女)や古賀や加藤やエロ拓みたいな老害や売国野郎が保守からはずれるなら大歓迎だ。

今回の都議選でオレはもう民主党政権にも覚悟は完了した。今度は失われた何十年になるのか知らないが。
一応抵抗はするけどね。
「一度やらせてみればいい」とぬかしたヤツラがどんな顔するのかせいぜい見物させてもらうわ。

まあ、次の総裁選候補に誰が出るのか楽しみではある。
高確率で河野洋平以来党史上二人目の「総理大臣になれなかった総裁」になるわけだからな。
  1. 2009/07/15(水) 23:44:06|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


民主党がどっち向いてんのかよくわかるわ>> | ホーム | <<そこまでするかnVIDIA

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3084-a40bbfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。