QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳩ぽっぽ 息を吐くよに 嘘を吐き

もう黙ってた方がいろいろといいんじゃないかな?いろいろと。

  民主・鳩山代表「世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない」 (痛いニュース)

 

鳩山由紀夫民主党代表 世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない。ただ私は親せき縁者のいない北海道から立ったので若干大目に見てほしい。(長野県飯山市の会合で)


あいかわらずぽっぽぽっぽとよう鳴くのう。


  鳩山由紀夫 (Wikipedia)

1986年、自民党の公認を得て田中派新人として、鳩山家が牧場を所有し鳩山神社という神社がある祖父の代からの地盤北海道から第38回衆議院議員総選挙に出馬、当選する。なお、地方区分の選挙区自体は祖父と重複していないため、祖父の地盤を世襲していないと扱われている[1]。


これは多分祖父じゃなくて曽祖父の間違いだと思うが。


  神社、池...鳩山家の名が残る由紀夫の旧選挙区・栗山町 (BNNプラス北海道365)

 自由党と日本民主党による55年の保守合同の舞台としても知られる東京・文京区の「音羽御殿」で育った鳩山は、専修大の助教授だった84年、中選挙区だった北海道4区(現・北海道9区)から出馬を決意。86年の衆参同日選挙に自民党公認で立起、初陣を飾った。

 かつて北海道4区だった空知管内・栗山町の住人は、「当時は4区から出る鳩山を落下傘候補と見る向きもあった」と述懐する。なぜ、鳩山は北海道から出馬したのか。

 栗山町内には、現在も農家が点在する鳩山地区がある。人口136人、49世帯(2005年10月1日現在)の地区内には、鳩山川、鳩山池、鳩山神社など、鳩山家縁の名が残されている。

 「地名は弁護士、衆議院議長、早稲田専門学校長の鳩山和夫の経営する農場があったことから鳩山と名付けられた。この地は明治27年(1894)に鳩山和夫と北村萩右衛門、つづいて29年に松平基則が未開地を貸下出願し、それぞれ翌年から開墾に着手している」(71年発行「栗山町史」から抜粋)

 果たして、鳩山は先祖縁の地であることを理由に立候補したのだろうか。

 室蘭の鳩山由紀夫事務所は、出馬の経緯をこう説明する。

 「父の威一郎氏は大蔵事務次官を務めていた時から、三枝三郎代議士と親交がありました。引退を決めていた三枝代議士は、由紀夫氏が政治家としての志を持っていることを聞いて後継者に決めたと聞いています。鳩山地区に土地を持っていた鳩山和夫氏が住民に土地を譲り、譲り受けた人々が鳩山神社を建て、今日まで守っていただいています。それでも三枝代議士の後継として出馬したのであり、選挙区に神社があったことが理由ではありません」


「親戚縁者のいない北海道」?
素でさらっと嘘吐いてんじゃねえよ。
曽祖父からの地縁で、さらに父親と親交のあった代議士の地盤を引き継いでるんじゃねーか。
世襲の上に嘘吐き。ああ、これじゃ大目には見れないなw。
まあ、ぽっぽ自身がいろいろと歪んでるのはわかったけど。それが世襲のせいかどうかはわからないが。

ちなみに上記Wikipediaの「時局から主張が変化した政策」が面白い。
「転向前」「転向後」って、どんだけ転がってんだよw。
立場によって言うことをころころ変える典型的ポジショントーカー。

オレは別に世襲かどうかなんて気にしてないけどね。
世襲だって選挙に通らなきゃ議員にはなれないわけだしな。
  1. 2009/08/01(土) 01:57:38|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


また皮から餃子作ってみた。>> | ホーム | <<観測者とベクトルの一致する対象は静止して見える

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3116-506645c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。