QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日はやっぱりカス新聞

懲りないねえ。

  首相、希求を「ききょう」と読み間違え 戦没者追悼式で (asahi.com)

 

 麻生首相は15日の全国戦没者追悼式の式辞で、「国際平和を誠実に希求する国家として、世界から一層高い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります」の「希求(ききゅう)」を「ききょう」と読み間違えた。


たったこんだけの記事。
「読み間違えた。」だから何なの?朝日新聞は何が言いたいの?
朝日新聞はものごとを記事によって読者に伝えるということについてどう考えているの?

いつもの如く切り張りで印象操作か。もうその手は飽きたよ。
しかも、「希求を「ききょう」と読み間違え」なんてせいぜい噛んだぐらいのもんだろうに。
小せえなあ。小さすぎるぜ朝日さんよお(笑)。米粒に経文書いてるわけじゃねえんだろうに。

この記事を書いた朝日新聞政治部の記者と通したデスクは脳みそは腐ってんじゃねーのか?
恥を知るなんて言葉すら理解できないんだろうな。
あの毎日でさえ麻生首相の式辞を全文掲載しているというのにね。
それすら出来ないお前ら、変態毎日以下だ。


  終戦記念日:麻生首相式辞 戦没者追悼式 (毎日.jp)

麻生太郎首相の式辞(全文)は次の通り。

 天皇皇后両陛下の御臨席をかたじけなくし、戦没者の御遺族及び各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。

 先の大戦では、300万余の方々が、祖国を思い、愛する家族を案じつつ、亡くなられました。戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、遠い異境の地において亡くなられました。また、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えております。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。

 終戦から64年の歳月が過ぎ去りましたが、今日の日本の平和と繁栄は、戦争によって、命を落とされた方々の尊い犠牲と、戦後の国民の、たゆまぬ努力の上に築かれております。

 世界中の国々や各地域との友好関係が、戦後の日本の安定を支えていることも、忘れてはなりません。

 私達は、過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に継承していかなければなりません。

 本日、ここに、我が国は、不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に向けて、積極的に貢献していくことを誓います。国際平和を誠実に希求する国家として、世界から一層高い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。

 戦没者の御霊(みたま)の安らかならんことを、そして御遺族の皆様の御健勝をお祈りして、式辞とさせていただきます。


当然ながら産経、読売も全文掲載。

  【戦没者追悼式】麻生首相の式辞 (MSN産経ニュース)

  戦没者追悼式、麻生首相の式辞 (YOMIURI ONLINE)

つまりこんなの普通の一般紙なら掲載して当然な程度の常識的な記事ってこと。
それすら掲載しない切り張り印象操作だけは一流のクォリティペーパー朝日新聞(笑)。
こんなのを金払って読んでる人は恥ずかしくないのかね。自分が情報弱者だとゲロってるようなもんなのに。

  1. 2009/08/17(月) 00:11:05|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


なんちゃって松茸ご飯>> | ホーム | <<政権後退ですね。わかります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3149-83a9fde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。