QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸福回路作動中

不偏不党?なにそれ。

  天声人語 2009年8月24日付 (asahi.com)


 

 30日は仕事なので、一足先に選挙権を使ってきた。区役所の出張所にできたばかりの投票所には絶え間なく人が訪れ、暦が1週繰り上がったかのようだ。昨日の朝日川柳の一句が浮かんだ。〈待ちきれず期日前投票に行く私〉▼各紙の情勢調査は「民主党圧勝」である。議席の予測は、小紙「300うかがう勢い」、読売「300超す勢い」、毎日「320超す勢い」。掲載が後になるほど「勢い」が増している。片や自民党には「半減」の悪夢が忍び寄る▼郵政選挙で「純ちゃんブーム」に乗った無党派層が、大挙して「政権交代ムード」に身を任せたかに見える。大盤振る舞いの公約に不安を覚えつつも、いっぺん民主にやらせてみると思い定めた人が結構いるらしい▼風の変化が増幅される小選挙区制の、自民には災い、民主には恵みである。それが4首相でつないだ4年間への審判、我慢の爆発ならば、今さら「ムードに流れる大衆」とくさしても始まらない。前回「ブームで300議席」の自民に、そもそも嘆く資格はなかろう▼あと6日、この風は変わらないのか。新聞の予想に対し、麻生首相はきのうのテレビで「1日2日で全然違います」と巻き返しを誓った。油断を恐れる民主党の鳩山代表も、同じ番組で「メディアが乗りすぎている」と、両者が一致した▼報じたことの虚実は時が検証しよう。報道に身を置く者にも、この戦後史の山場は勝負時である。久しぶりに、いや初めて「歴史」に関与している感慨を覚える。コラム書きではなく、一人の有権者として。


>風の変化
>報じたことの虚実は時が検証しよう。
勝てば官軍ですね。わかります。

>この戦後史の山場は勝負時である。初めて「歴史」に関与している感慨を覚える。
民主党に勝ってもらわないと困るんですね。わかります。


  雑談②いつまでたっても慣れない総理番のお仕事 (北京・平河趣聞博客)

■ というわけで、政治部記者の中にはみずからを、政治のプレーヤーの一員だと思う人もいる。麻生首相のバッシング報道がいちばんさかんだったとき、某新聞社の記者がこんなセリフをいっていた。「ここまできても麻生政権を解散に追い込めない今の政治部記者はなさけない。昔の政治部記者なら、今頃麻生政権は解散になっていた」。報道の力によって支持率を上下させたり、内閣を解散させたり、すきな政治家を首相に押し上げたりやめさせたりできる、そういう影響力の行使こそ、政治部記者の醍醐味、といいたげである。是非論はともかく、権力ゲームの片棒をかつぐ、あるいはフィクサーになることを望む、そういう政治部記者が存在することは確かだろう。


どこの政治部記者か判る気がするw。
オレがリア厨の頃は切り抜きを授業で使ったりしていたが、今でも天声人語って学校の試験問題になったりしてるのかな。
もはやこの醜悪さは成人指定だろ。
  1. 2009/08/26(水) 21:46:16|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


新幹線の32倍!>> | ホーム | <<こいつは落ちてもいい。

コメント

>報道の力によって支持率を上下させたり、内閣を解散させたり、すきな政治家を首相に押し上げたりやめさせたりできる、そういう影響力の行使こそ、政治部記者の醍醐味、

つまり、捏造・歪曲・いい加減は、やり放題と言う事ですね、 >< よ~~~~~~く判りますよ、
だからあんたらは信用が無くなるだって、まだ判らないのかね?

いま、新聞記者なんて、信じている奴は居るのだろうか?
  1. 2009/08/27(木) 19:17:14 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #EBUSheBA
  4. [ 編集]

>>メロンジュース さん
>いま、新聞記者なんて、信じている奴は居るのだろうか?
いやいや、買いかぶっちゃいけません。

http://meinesache.seesaa.net/article/126543355.html
"「新聞報道を信頼できる」 とする回答が80%以上(本紙世論調査)を占める日本"
日本人は想像以上に世間知らずのお人よしなんですよ。
  1. 2009/08/27(木) 20:17:54 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3173-cb2d9b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。