QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日教組の奴隷民主党

金の無いヤツぁ教師になるな、か。

  教員養成6年制に、民主が方針 12年度導入、免許更新制は廃止 (47NEWS)

 

 民主党は27日、衆院選で政権を獲得した場合、教員免許取得に必要な大学の4年制養成課程を、2012年度から大学院2年も義務化して6年制に延長する方針を固めた。教員の指導力向上が目的。今年4月に始まった教員免許更新制度は「教育現場の負担が大きく、効果が不透明」として新制度導入に合わせ廃止する。免許取得前1年間の教育実習も義務付ける。

 6年制の受け皿となる「教職大学院」は09年度現在、全国に24校しかない。民主党は、11年度までに都道府県ごとに設置した後、12年度から新制度に移行させる考え。政権獲得後1年をかけて(1)カリキュラムの策定(2)教授陣の選考(3)教育実習受け入れ校の確保―などの準備を進める。

 教員免許更新制は「教育再生」を掲げた安倍内閣が「不適格教員」排除を念頭に導入を決めた。教員免許を有効期間10年の更新制とし、更新前に30時間以上の講習を義務付けた。しかし講習時間確保を求められ、教育現場の負担が大きいなど問題点が指摘されている。

 民主党は現職教員の質の向上策として、免許取得後8年以上の現場経験を積み、「教科指導」「生活・進路指導」「学校経営」の各分野で高い能力を持つと認定された教員には「専門免許状」を与える制度も新設する方針。将来的には、校長や教頭などの管理職となるには学校経営の専門免許状取得を条件とする方向だ。

 民主党は、政府の無駄遣いを精査する「事業仕分け」の結果を7月に公表し「講習の効果が不透明で教員の質の向上は図れない」として免許更新制廃止を主張していた。


大学院に行かなければ教員になれない、ということは金持ちしか先生になるな、ってわけで。
ハードルが上がったおかげで今後新卒の教師数は確実に減るだろうから、現職の先生はライバルが減って万々歳だな。
指導力云々を言うならむしろ早々に現場に放り込んでOJTのカリキュラムを充実した方がいいだろうに。

>民主党は、11年度までに都道府県ごとに設置した後、12年度から新制度に移行させる
こんなの物理的に無理だろ。
今大学を4年で出て教師になろうとしている一、二回生に「さらにもう2年行け」というのかよ。
取得済の単位認定とかどうすんだ。

そもそも、こんなことをすれば10年後20年後に教師数が足りなくなるのは目に見えてるわけで。
ますます教員一人当たりの負担が増えるんだけなんだけど。「教育現場の負担が大きい」んじゃねーのかよ。
今利権に縋ってる爺婆はその頃共済年金で悠々自適だろうけどな。
民主党もその頃は政権党じゃないから別にどうでもいいってことなのかな。

現役の先生方は免許更新も無くなって、もう言うことないね。日教組の奴隷、民主党様様だ。
だいたい、10年ごとにたった30時間の講習のどこが「負担が大きい」んだろうね。ぬるすぎる。
そもそも、制度を開始してまだたった5ヶ月足らずしか経っていないにもかかわらず、「効果が不透明」とか何を根拠にそんなことが言えるんだ?そんな効果が出てくるのは何年も後だろうに。
いい加減なこと言ってんじゃねーぞ。根拠があるなら出してみろ。

ほんと腐ってるな。日教組も民主党も許せねーわ。
  1. 2009/08/28(金) 02:20:31|
  2. 愉快な国内政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


五段折り畳み傘>> | ホーム | <<デスクトップぶっこわれたああ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3177-5dac2050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。