QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドッキング成功

11日に打ち上げられたHTVがISSにドッキング成功したね。

  日本の輸送機HTV、ISSにドッキング (YOMIURI ONLINE)

 

  国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ日本の無人輸送機「HTV」が18日未明、無事にISSに到着した。

 ISSに滞在中の飛行士が午前4時51分、ロボットアームで捕獲することに成功し、同7時26分にISSへ結合させた。

 HTVは、米スペースシャトルの退役後、大型実験装置を運搬できる唯一の手段になるため、成否が世界中から注目されていた。宇宙航空研究開発機構は2015年まで毎年1機ずつ、計7機の打ち上げを予定しており、ISSへの物資輸送の主力となる。

 HTVは、11日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられた後、15日から段階的に高度を上げてISSに近づいていた。17日夜にISSの後方5キロまで到達。その後、ISSの真下に入り、ゆっくりと上昇してISSへ最終接近した。最後は10メートルの距離で相対的に停止し、ISSのロボットアームによって捕獲された。

 HTVは、全長約10メートル、直径約4・4メートルで、大型バスほどの大きさ。大気と同じ状態を保てる貨物室を持ち、最大6トンの物資を輸送できる。開発・製造費は約680億円。


おめでとうございます。地上400km、秒速7.9kmのランデブーですな。
投棄が残っているとはいえこれで一応ミッションコンプリートですね。

>成否が世界中から注目されていた。
注目が薄いのは日本のメディアだけということですね。わかります。
ちなみに日本の宇宙船がISSにドッキングしたのはこれが初めて。
新開発のロケットに新開発の宇宙船、国産初のドッキング。全て成功。
それなのにこの盛り上がりの薄さは何なんだ?

ポストスペースシャトルの主力としてあと6機。JAXA/MHIガンガレ。
  1. 2009/09/18(金) 08:20:04|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


2%以下とかありえねー。>> | ホーム | <<DX11なんて飾りです。エロい人にはそれがわ(ry

コメント

おめでとうございます!

>地上400km、秒速7.9kmのランデブーですな。
想像もつかないけど、すっごいことですよねーーー!
なんかもう涙が出そう・・・

これ号外出てもいいレベル!!
黒ハトとかシャブPばっかやってんじゃねぇ!
…最近やさぐれてるんで表現が下品で申し訳ありませんm(_ _)m
  1. 2009/09/18(金) 12:00:01 |
  2. URL |
  3. ひゅーくし #1n9Tsjm2
  4. [ 編集]

>>ひゅーくしさん
国際標準ラック(ISPR)ごとISSに実験物資を輸送できる補給機はスペースシャトルが引退してしまうと世界で唯一このHTVだけになってしまう(バラでなら欧州のATVでも可)ので、今回の成功は本当に画期的な出来事なんですよ。
新型ロケットに新型宇宙船に日本初のドッキング(世界で4番目)、で来年には世界唯一の大型補給機。
TV局も視聴率を稼げるチャンスなのにバカですよねえ。
  1. 2009/09/18(金) 22:48:54 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3220-a5084d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。