QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北風と太陽

藤井は一応まがりなりにも元大蔵官僚だけに亀井ショックのヤバさはわかっているようだ。

  亀井vs藤井、内紛ぼっ発 徳政令にダメ出し (ZAKZAK)

 

中小企業や個人の借金返済を猶予する支払猶予(モラトリアム)制度の導入をブチ上げた亀井静香金融・郵政担当相(72)。「生活が第一」を掲げる新政権らしいアピールと思いきや、藤井裕久財務相(77)が18日の記者会見で「そんな(制度を導入するという)話になったら政府全体の問題になる」とかみつき、波紋を広げている。鳩山内閣は早くも内紛の火種を抱えた格好だ。

 亀井氏のモラトリアム制度導入発言を受けて、株式市場には「銀行の不良債権が増える恐れがある」(大手行幹部)との不安が広がり、銀行株がたたき売られた。

 17日は、日経平均株価が前日終値比172円高と大幅続伸したものの、三井住友フィナンシャルグループが前日比200円安の3360円と急落したのをはじめ、三菱UFJフィナンシャル・グループが10円安、みずほフィナンシャルグループが3円安とメガバンクが総崩れ状態となった。

 このほか、りそなホールディングスや大垣共立銀行など多くの銀行株が年初来安値を更新する事態になった。

(中略)

しかし、この制度は法律上、問題が生じる可能性があると指摘する専門家もいる。「民間の融資契約に対し、国が後から借り手に有利なように契約変更を迫る制度は異例で、法律上、問題が生じる恐れがある」(金融問題に詳しい弁護士)

 金融庁内でも、返済猶予を努力規定にするなら問題ないが、義務化となると憲法で保障する財産権に抵触する可能性が高く、「法律的に難しい」とみている。

 さらにこの制度は、金融機関の収益力を弱らせる危険性もある。借金の返済猶予により、資金回収が遅れ、融資が焦げ付くリスクが高まる。そうなれば、貸倒引当金を積み増さなくてはならず、収益の悪化要因につながるからだ。

 金融界には、「モラトリアムが実施されれば平成の『徳政令』になる」(証券幹部)といった批判がうず巻いている。

 ある証券関係者は「過去にも融資制度をめぐりさまざまな政府支援があったが、反社会的な勢力がこの制度を悪用するケースも多く、実際に庶民のためにならないこともあった」と指摘する。


>「生活が第一」を掲げる新政権らしいアピール
産経スゲー皮肉だな(笑)

昨日のエントリの続き。
昨日は財相&金融相を「バカのタッグ」と形容したが、その度合いというかベクトルには一応差があるらしい。
亀井は元警察官僚らしく外国人参政権に反対しているのは評価できるけど経済はからっきしだな。
だからといって藤井がアホなことに変わりは無いが。

>反社会的な勢力がこの制度を悪用するケースも多く、実際に庶民のためにならないこと
こういう例外的な施策の場合、ルールの裏をかいて悪用されるってケースは決して珍しくないからな。
法治国家なんだから、例外ってのは出来るだけ作らないに越したことは無い。

麻生政権の中小企業支援予算が経済を回すための「真水」を上流から積極的に流そうとする、経済自体の動きを活性化させる「太陽」なら、亀井のモラトリアムは上流が止まっているのだから下流も止めてしまえ、という規制によって経済を停滞させる「北風」だ。

当然流れを止められてしまうと困る金融機関が貸し渋り・貸しはがしに走るのは企業防衛として当然の流れだ。
すでに江戸時代、寛政の改革で武士を借金の困窮から救うために徳政令(棄捐令)を出したら商人が金を貸さなくなって武士がさらに困窮した、という史実があるしな。
しかし、鳩山政権はさらにそれを規制する「貸し渋り・貸しはがし防止法」を構想してるらしい。


  【政権交代 どうなる経済】亀井流劇薬 招く副作用 「中小向け融資、返済猶予」 (Fiji Sankei Business i)

 亀井氏が早期成立を目指しているのは、民主、社民、国民新の与党3党が連立政権樹立の政策合意に盛り込んだ「貸し渋り・貸しはがし防止法」だ。


つまり、これまでの実情及び今後予想される流れとして、


リーマンショックをきっかけとして世界大不況発生
    ↓
中小企業ピンチ。失業者増加。
    ↓
麻生「失業者・中小企業支援の経済対策予算を」
    ↓
鳩山「自民党の組んだ予算なんて止めてやんよ
    ↓
中小企業さらにピンチ。さらに失業者増加。
    ↓
亀井「借金が払えないなら銀行が待ってあげればいいじゃない」  ← 今ここ
    ↓
支払猶予で金融機関ピンチ。経済状況は変わらないので中小企業も相変わらずピンチ。
株が下がって投資家も資金を引き上げる。資金の流れが停滞して経済状態がさらに悪化。
    ↓
銀行「じゃあ支払い滞りそうなとこにはもう貸しません」
    ↓
新規借り入れできず中小企業超ピンチ。ヤミ金とかヤバイ人たちホクホク。
企業倒産が増加して失業率さらに悪化。経済状態がさらに悪化のスパイラル。
    ↓
亀井「貸し渋り・貸しはがし防止法制定するよ」
    ↓
金融機関の資金繰り超ピンチ。中小企業も相変わらず超ピンチ。ヤバイ人たちさらにホクホク。
金融機関も倒産し始める。失業率超悪化。さらに経済状態悪化のスパイラル加速。
    ↓
結局、金融機関に公金注入。
中小企業・金融機関の屍累々の上に大企業・大手金融機関のみが生き残る。あるいは乗っ取り屋や海外企業に捨て値で買収される。
それなんてバブル崩壊?
    ↓
あれ?注入した公金の財源は?
    ↓
藤井(かその後任の財相)「ごめんなさい。赤字国債大量発行します。あと大幅増税もヨロシク。」


いくらアホの藤井でもそりゃ反対するかw。

なんとか経済活動を活性化させて企業活動を盛り立てる。それが麻生元首相の主張「経済成長戦略」だった。
経済自体は上手く転がせばそれ自体が拡がって財政出動も小さくて済むが、一旦破綻すれば膨れ上がった不良債権の処理に莫大な資金が必要になる、ということを日本はあのバブル崩壊時にすでに経験済みのはずだ。

一方鳩山内閣の主張は規制・組み換えばっかりで、そういった成長戦略がこれっぽっちも見当たらない。
基本的に経済状態が改善しない限り企業のピンチは解消しない、ということがさっぱりわかっていないように見える。下々の人間なんてバラマキか規制でどうとでもなると思っているらしい。

CO2排出量25%削減をはじめ種々の発言で企業と(自治労以外の)官僚を敵に回すぽっぽといい、円高容認で企業を敵に回す藤井といい、モラトリアムで金融機関を敵に回す亀井といい、とコイツラ自分のメンツしか考えてねえ。
今回の件も自分たちのメンツのために止めた予算のケツをただ金融機関に拭かせているだけだろ。
少なくとも「人の話をよく聞く」人たちならこんなやり方はしないだろうね。


これ書いててこのコピペを思い出したよ。


  ジンバブエについて良く分かる2chのコピペ (さくっと世界一周計画)

ジンバブエの簡単な解説

今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、民主的な選挙で、黒人政治家が増える

とうとう初の黒人大統領が誕生

何を思ったか「植民地時代に強奪された白人の土地資産を黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

大半の白人が安値で土地資産を売り払って外国へ。

今度は外資系企業に対して「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

外資系企業が国外逃亡する

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

何もかもの物資が国内で不足するので、
「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを一年も経たずして達成。おめでとう。

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。政治も収拾がつかず無茶苦茶に。


ジンバブエって10年ぐらい前までは「アフリカの優等生」って呼ばれていたんだよね。
それがたった数年でこの有様だ。2008年の年間インフレ率が220万%だっけ。
政治は大事だね。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言ったのはビスマルクだったか。
まあ、「だめだったらごめんなさい」とか「いっぺんやらせてみたらいい」で済むと思っているようなやつらの頭はそんなもんかもな。
  1. 2009/09/21(月) 12:41:29|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
以下、広告です。
 


中小企業倒産、投資家逃亡、大企業流出フラグ>> | ホーム | <<キャベツのある生活

コメント

歴史的史実

とある国では、『能力』がないことが露呈しています、また検証と言うか実証と言うか2度も3度、国自体が破産または消滅しています、なぜでしょう?

人には持って生まれた能力がありますが、それを伸ばすには 『教育が大切だと言うことだと思います』 


昨今のユトリスト何とかなりませんか?『底抜けの馬鹿』としか言いようがありません、(そんな奴らが民主党を選んだんだろうな~~)
  1. 2009/09/21(月) 19:39:06 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュースさん
「歴史的史実」って「頭痛が痛い」とか「落雷が落ちる」とかと一緒なんでわ?とプチ突っ込み。つか日本語でおk

オレは今回民主に入れた主役はむしろテレビしか見ない高年齢層のような気がします。
  1. 2009/09/21(月) 22:00:16 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

つ『大切な事なので2度言いました』・・・・・・・(汗)

  1. 2009/09/22(火) 20:18:30 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>中小企業・金融機関の屍累々の上に大企業・大手金融機関のみが生き残る。あるいは乗っ取り屋や海外企業に捨て値で買収される。

今ここの部分で、上の一文はゾンビ企業のせいで大企業も危なそうですね。
合理化という名のものとで、また産業再生機構が蘇って切り売りが始まるんでしょう。
  1. 2009/09/23(水) 00:05:07 |
  2. URL |
  3. 民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

>>メロンジュースさん
JCJKの六割以上が民主党を支持しないらしいです。
女子中高生「新政権支持しない」が「6割以上」…「どうせ票集めの無謀なマニフェストだから、結局半分も実現しない」(まとめたニュース)
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/957953.html

>>民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ さん
日本はバブル崩壊を経験しているだけ外国より経験値が高いはずなのに、学習能力の無い人たちが政権を取るとホントに困ります。
  1. 2009/09/23(水) 00:21:01 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3228-43edd277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。