QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友愛の範囲

リアルタイムで弾圧され虐殺されるチベット人民はぽっぽの「友愛」の範囲外らしい(怒

  鳩山首相、チベット問題は「内政問題と理解」 首脳会談で (日経ネット)

 

鳩山由紀夫首相は21日の中国の胡錦濤国家主席との会談で、チベット問題について「内政の問題と理解している」と述べた。「それだけに対話を通じて見事に解決することを期待したい」として、中国側に平和的な解決を促した。

 首相は民主党幹事長時代の2007年にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会見するなどチベットの人権問題に強い関心を寄せていた。(ニューヨーク=中島裕介)


彼らの友愛は非常に志向性が強いからねえ。
例えば話題の八ツ場ダムとかも。


  前原国交相「ダム中止」に非難の集中砲火 (日刊スポーツ)

 前原誠司国交相(47)が23日、建設中止を明言した群馬県長野原町の八ツ場(やんば)ダム予定地を視察した。視察後、関係自治体との懇談では「中止こそ本当の無駄」「これが友愛精神か」と、党のキャッチフレーズを逆手に取られ、非難の集中砲火を浴びた。前原氏は、政権公約への記載を盾に中止の方針を再度伝えたが、「配慮に欠けていた」と謝罪する場面も。「あくまで中止」の前原氏と、自治体側の溝は深まるばかり。鳩山内閣のアキレスけんになりかけている。

 23日昼、ダム建設予定地など3カ所を約10分ずつ視察後、前原氏が向かった地元知事らとの意見交換会は、予定時間を大幅に超え大荒れになった。建設中止へ“前のめり”状態の前原氏に容赦ない非難が飛んだ。

 地元では、ダム建設計画が発表された52年以降、議論が続いており、大沢正明群馬県知事は「地元の声にまず耳を傾けるのが、最低限の責任」と指摘。高山欣也長野原町長は「ダムの完成を待たず、亡くなったり町を去った人たちの苦労が報われない」と訴え、茂木伸一東吾妻町長は「脱官僚、政治主導はこういうものか。57年が、大臣のたったひと言で覆されるとはあまりにも独裁的だ」と批判を強めた。

 工事着工の95年、当時の自社さ政権には、前原氏や鳩山由紀夫首相ら現内閣の中枢がいた。「民主党は地方主権というが、これが友愛精神にのっとった行動か」という声もあった。


>これが友愛精神にのっとった行動か
そう。ただその友愛の範囲に彼らが入っていないだけで。
昨年鳩山が八ツ場ダムの現場視察をしてるのだが、そのときも職員の話を聞いたぐらいで現地住民との意見聴取等は何も無かったらしい。現地住民などアウトオブ眼中、ということだろう。

前何とかさんの地元との意見交換会は「工事中止」ありきだったので地元住民にボイコットされたしね。
なにその「とりあえず意見を求めたという形だけを作れば、それでOKなんじゃないの?
こういう連中の思考回路はホントわかりやすいな。
結論ありきでものごとを仕切ろうと考えるヤツラに何を言っても無駄だわ。
CO2排出量削減25%もそうだが、まず議論の下敷きになる数字とかをきちんと持って来たらどうよ?

>工事着工の95年、当時の自社さ政権には、前原氏や鳩山由紀夫首相ら現内閣の中枢がいた
そもそも、作るって決めたのは自分たちなのにな。
  1. 2009/09/25(金) 01:02:38|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


友愛教祖、世界に羽ばたく>> | ホーム | <<AMD/ATIはGPGPUでも速い

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3236-58fb27e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。