QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新橋 → 秋葉原

今日は天気もよかったし、新橋から秋葉原まで散策してみた。

 
カレー食いに行くためだけに東銀座くんだりまで行く、というのもなんだったので。

新橋で降りて、中央通りをずっとまっすぐ。
秋葉原では無くなってしまったが、銀座では休日の歩行者天国は健在。
んー、銀ブラなんて何年ぶりだろう。ずいぶん新しいビルが立ち並んでいる。当然店も入れ替わっている。

特に目を引いたのはニコラス・G・ハイエック センタービル。
スウォッチ・グループのビルなのだが、7フロアがそれぞれ7つのブランド用に割り振られ、専用エレベータで各フロアに移動するようになっている。

そのエレベータがなんとも特徴的だ。
1階部分が吹き抜けになっており、点在するガラス張りの展示ブースそのものがエレベータのゴンドラになっていて、そのブースごと客を各フロアに移動させるというギミックになっている。
しかもそのゴンドラのデザインもそれぞれに違っている、という念の入れよう。
これはスゴイ。

どうせ買わないし、他のブランドはあまり興味が無かったのでとりあえず地下のSWATCHだけ見た。
以前SWATCHのショップは並木通りにあったはずだけどこちらに移ったのか。
SWATCHのエレベータのゴンドラは円筒形で壁にSWATCHのコレクションがびっしりと吊り下げられている、というもの。いったい何本あるんだこれ。

地下のシュールームは割とよくある感じにまとまっていた。
なんとか記念の37万のSWATCHとかあってワロタ。コレクターとかが買うのかな。
なぜかオレの買ったジェリー・ピアノ復刻版が結構フィーチャーされていた。

ニコラス・G・ハイエック センターを後にして歩いていくとすぐ松坂屋。
「B2F MUJI」の文字が。
売ってるものは同じ、と思ってもつい入ってしまう。あぁ、これが習性か。
フロアは先日の新宿のMUJIには及ばないものの、それでもかなりの広さで、扱っている品目も豊富だった。「MUJI LABO」ブランドの服も扱ってたし。

松坂屋別館と地下通路で行き来出来るようになっていて、別館地下は昔はMONOショップだったと思ったのだが今はアウトドアグッズ売り場になっていた。
通りの向かい側のでかいユニクロを覗いてみたら、今改装中らしくメンズは扱いを中止してるとのことなので残念ながらスルー。
その後、晴海通りを右に折れて、ナイルレストランのある東銀座方面へ。

ナイルレストランで飯を食ったあと、中央通りに復帰。文房具オタクの聖地(?)伊東屋へ。
伊東屋も何年ぶりかなあ。階段を上がるのはしんどいがえっちらおっちら上る。下りはエレベータで。
逆にすればよかったか。文具プチオタなので文房具に囲まれるとなんか癒される。

伊東屋を出てあとは明治屋や丸善を横目に見つつ中央通りをてくてく北上する。
日本橋周辺で、奈良、新潟、島根の物産館が軒を並べていた。
特に気合入りまくりだったのが島根の物産館。特産品とか美味そうだったけどいかんせん値段が張るよなあ。

オレの敬愛する北陸三県の物産館は無いのかとWebで調べてみたところ、福井は南青山に、富山石川は有楽町にあるようなので今度行ってみようと思う。塩吹き昆布もそろそろ底をつきそうだし。

ちらほらあちらこちらを見つつ神田に至るとそろそろおなじみの光景。
後はおなじみのアキバ巡業。やや省略バージョンで。
歩き詰めトータルでやっぱり5時間ぐらい。やっぱこれくらいが活動限界かねえ。歳だなあ。
  1. 2009/09/26(土) 23:44:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ムルギランチ@ナイルレストラン>> | ホーム | <<ロールキャベツをグラタン風で

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3244-81e6499a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。