QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰のせいだと思ってんだ

さあ、みんなどこまで我慢できるかなあ。

  為替、やや一方に偏ってきている=財務相(Reuters)

 藤井財務相は、為替市場で円高が進行していることについて「(為替は)安定が望ましい」とした上で、「最近の動きはトレンドが変わったと思えないが、やや一方に偏ってきているとの印象を持っている」と語った。

 また、日経平均株価が一時1万円を割り込むなど株安に関しては「複雑な要因であり、どのような理由で下がったなどと言う立場にはない」と述べるにとどめた。


ほほう、「トレンドが変わったと思えない」「複雑な要因」ねえ。

 
  ドル14年ぶり安値の攻防へ、値動き重視で円が短期筋の標的に (Reuters)

28日の外国為替市場では、ドルが8カ月ぶり安値となる88.23円まで一時下落。1月につけた14年ぶり安値の87円台が視野に入ってきた。国内景気の底ばいが続く中で急ピッチに進む「理由に乏しい円高」を主導しているのは、目先的な値幅取りを狙う投機筋だ。
(中略)

 急ピッチで円高が進んだ一因として多くの関係者が挙げるのが、介入警戒感の乏しさだ。ドルが全面的に下落する中、ユーロや豪ドルに比べて対ドルでの上昇に出遅れ感のあった円が買いのターゲットとなり始めた後も、藤井財務相ら日本の通貨当局者が介入に後ろ向きと市場が解釈するような発言を続けていたことが、投機筋に円を買い仕掛ける口実を与えた。

 この日もドルが安値をつけた直後、藤井財務相が最近の円相場の動きは「異常ではない」との認識を示したことが伝わると、ドルの売り仕掛けに前向きな一部短期筋からは「もう介入まで(ドル/円の基本スタンスは)ずっと売りでいい」(外銀)と、当局への挑戦とも言える声すら上がった。「(金曜日から)1日数円ペースで動いているのに、異常ではないとのトップ発言には少し驚きだ。投機筋が円を買い仕掛ける口実になりやすい」(都銀)という。



  投機筋が一気に円買い仕掛け、想定外の円高で株価1万円割れ (Reuters)

 株式市場では日経平均.N225が大幅に続落し、一時約2カ月ぶりに1万円の大台を割り込んだ。急激に進んだ円高が嫌気され、ハイテク、自動車などの輸出株を中心に売りが先行している。「大手自動車の前提レートは90―92円。想定を上回る円高により企業業績の上振れ期待がはく落した。金融株の下落が投資家のマインドを冷ましているほか、大型増資ラッシュへの懸念など需給にも不安感がある。悪材料が重なったことで日経平均は調整が長引く可能性が高くなった」(みずほインベスターズ証券エクイティ情報部長の稲泉雄朗氏)との声が出ている。


円高も株安も、どう見ても全てこのバカの発言のせいです。どうもありがとうございます。
もっとも金融株の下落はもう一人のバカのせいだろうけどね。

  
  支払い猶予法案は「友愛」 「総理は更迭できっこない」 亀井金融相 (MSN産経ニュース)

 亀井静香金融担当相は27日、テレビ朝日の番組で、中小企業向け融資や個人向け住宅ローンの返済を3年程度猶予する「モラトリアム法案」をめぐり、政府内でも異論があることについて「(反対なら)鳩山(由紀夫)総理が私を更迭すればいい。できっこない」として猶予法案は与党三党の合意事項であることを強調した。詳細は週明けから本格化する与党三党との協議や金融界、産業界からの意見聴取を経た上で決める意向だが、調整は難航必至の情勢だ。

 亀井金融相は終了後、記者団に対し、「『友愛』を返済猶予でやっていくという話なので、鳩山さんも喜んでいると思う」と話した。また、中小企業に与える影響について、28日にも直嶋正行経済産業相と協議する考えを明らかにした。

 ただ、法案策定にあたっては(1)金利を含めた返済猶予とするのか(2)猶予期間はどの程度か(3)金融機関に一律に適用するのか-などのさまざまな課題がある。亀井金融相は「金利を払えるところは払えばいい。一律かどうかは検討の結果決める。期間は1カ月や2カ月では意味がないので、ある程度という意味で(3年と)言った」と説明した。

 この猶予法案をめぐっては、金融界が「経営を圧迫する」などと強く反発している。制度を導入すると、かえって信用収縮が起こり貸し渋り・貸しはがしが増えるとの見方もあるが、亀井金融相は「そんな理不尽なことを金融庁にはさせないようにする」と強調した。


そのうち信金とか中小の金融機関に取り付け騒ぎが起きるんじゃねーのか?
それいったいどこの昭和恐慌かって話だが。

>そんな理不尽なことを金融庁にはさせないようにする
どうやらジンバブエがアップを始めたようです。


ああ、かつて「人類史上最大の貢献」と賞賛された中川財務相の頃が懐かしい。
まだ一年も経ってないのに、ごらんの有様だよ!!!
  1. 2009/09/28(月) 21:36:19|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


増田美智子さんがなんだかホットらしい。>> | ホーム | <<クランクランかがみん

コメント

どのニュースだったか失念しましたが、「理由に乏しい円高」とか報道している
ところもありますね。日経平均が1万を割るのも時間の問題でしょうか。
このこと、もっと大騒ぎになっていいはずなのに、どうしてまともに報道されないのか
不思議でなりません。企業が大打撃を受ければ、そこをスポンサーにしている
マスコミもただでは済まないはずなのに…。
  1. 2009/09/28(月) 23:50:05 |
  2. URL |
  3. akiha #OjDZyuyk
  4. [ 編集]

>>akiha さん
>「理由に乏しい円高」
引用した上のロイターの記事にもありますね。「理由に乏しい円高」が投機筋に主導されていると。
その投機の隙を作るような発言をしたのは誰なのか、という話ですね。
もし、ただ「理由に乏しい円高」としか報道していないメディアがあるとすれば、それは単なる無知か民主党内閣の犬ということになるでしょう。
国内マスコミが民主党内閣の失点を庇っているのは、損失補てんしてくれるはずと高をくくっているのではないでしょうか。
知らぬは(情弱な)国民ばかりなり、ということでしょうかね。
  1. 2009/09/29(火) 00:24:11 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3251-8a6c6875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。