QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰かこいつらを黙らせろ

出来れば永遠に。

  藤井財務相「円高急激過ぎ」、介入も示唆 (YOMIURI ONLINE)

 

 藤井財務相は29日朝、記者団に対し、28日の東京市場で円相場が一時、1ドル=88円台前半まで急伸したことについて、「(円高が)少し急激過ぎる」との認識を示した。

 その上で、「(円相場が)異常な事態になれば色々あり得る」と述べ、為替介入に慎重な姿勢を事実上、撤回した。

 28日の円急騰は、先週末の金融サミットで世界経済の「不均衡是正」の合意を受けた「ドル独歩安」の側面が強いが、藤井財務相が円高容認ともとれる発言が円買いを誘った。

 急激な円高は、自動車や電機など輸出産業の業績悪化につながり、景気回復の足を引っ張る可能性がある。このため、藤井財務相は、為替介入の可能性を示唆することで、円相場を安定化させる狙いがあるとみられる。




  誤差の内だ=為替変動で藤井財務相 (asahi.com)

藤井裕久財務相は29日、足元の為替市場で円相場が乱高下していることについて「誤差の内だ」とし、「為替というのはいろいろな動きがある。過剰反応しない方がいい」と語った。財務省内で記者団に語った。


>「急激過ぎる」「誤差のうちだ」
どっちなんだよ。ブレてるなんてもんじゃねえぞ。
認知症なんじゃねえのかこの耄碌爺ィ。
案の定市場関係者からは怒りの声が。まあ当然だわな。


  財務相発言に円相場が右往左往、市場関係者から困惑の声 (REUTERS)

藤井裕久財務相の発言を受けて、円相場が右往左往している。財務相は市場が発言を曲解したと主張しているが、市場関係者には財務相の為替をめぐる発言は一貫性に乏しいと映っている。

投機筋が売買を仕掛ける口実となっている面もあるが、市場では通貨当局のトップとして、明確なメッセージを出してほしいとの声が上がっている。

 市場関係者が驚きの声を上げたのは28日。ドルが朝方の取引で一時88.23円まで急落して8カ月ぶり安値を更新、1月に付けた14年ぶり円高水準まであと1円に迫った直後、財務相は最近の円相場の動きについて「異常ではない」との認識を示したと一部通信社が伝えた。

 これまでも財務相は「輸出のために(円が)安ければ安いほどいいという考えはおかしい」(17日)、「常識的な範囲で(介入)はあり得ない」(同)と「事実上の円高容認スタンス」(シンクタンク)と受け取れる立場を表明してきた。

 今回の発言も「これまでと変わらず」(外銀の為替責任者)として直接的な影響は限られたものの、前週末からドルがわずか1日で3円超下落する急ピッチなドル安/円高が進んだ直後の発言とあって、ドル/円を売り仕掛けた当の短期筋からも「そんなことを言って大丈夫なのか」(外銀のチーフディーラー)と案じる声が上がった。

 しかし、その数時間後に発言は一転。正午過ぎには最近の円高が「やや一方に偏ってきているとの印象を持っている」とコメントした。市場では「財務相がついにスタンスを修正した」(都銀関係者)との見方から、短期筋が円を売り戻すきっかけとなった。

 財務相がスタンスを修正したとの見方が市場で広がり、関心が一段と発言に集まり始めたことで、円相場は発言に神経質な値動きとなり始める。

 だが、財務相は午後の講演でも、ガイトナー米財務長官との会談での発言が「いつの間にか円高是認と言う話になったが、そういうことは一言も言っていない」と日本が円高を容認したとの見方を否定したものの、同時に最近の円高は「一時的な現象」と言及。

 それと前後して、円高が進んでいると記者団が問いかけたのに対し、財務相が「本当かい」と答えたと一部通信社が伝えると、市場では「いい加減にしてほしい。一国の通貨当局トップとしてメッセージを送っている自覚があるのか」(在外都銀の為替担当)と憤慨する声すら上がった。


>一国の通貨当局トップとしてメッセージを送っている自覚があるのか
この耄碌爺ィにそんな自覚があるわけが無い。
親族名義で投資に勤しんでるといううわさもあるが、もしそうなら相場の私物化だろ。

一方その頃バ亀井は・・・


  円高・株安“火消し”に躍起、藤井・亀井両大臣 (YOMIURI ONLINE)

 自らの発言が円高を招いた藤井財務相は29日、一転して“火消し”に躍起となった。

 為替介入に否定的な見解を繰り返していた藤井財務相は同日の閣議後の記者会見で、「(為替が)異常に動いたら、しかるべき措置をとる。(今の円高は)少し急激すぎる」と述べ、円売り・ドル買い介入の可能性を示唆した。

 この「口先介入」に市場は敏感に反応し、同日の東京外国為替市場の円相場は4営業日ぶりに円安・ドル高に振れた。

 一方、亀井金融相は、中小企業向け融資の返済猶予方針が株安の材料とされたことについて、「返せる借金を棒引きにするなんて言ったことはない」と強調。「あんたたちがおかしなことばかり書くから」と記者団にいらだちを隠さなかった。


>「あんたたちがおかしなことばかり書くから」
マスコミのせいにしてましたとさ。ちゃんちゃん。
「借金棒引き」なんて記事を見た覚えはオレは無いけどね。問題はそこじゃねえだろ。

しかし、火ィ着けた本人が「火消しに躍起」とは、これがホントのマッチポンプだな。
さすがマッチポンプ政党のマッチポンプ内閣のマッチポンプ閣僚。
  1. 2009/10/01(木) 19:29:28|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


市場は正直。>> | ホーム | <<鳩山政権は壮大な実験だったんだよ!

コメント

■藤井財務相発言が欧米金融機関に波紋-われわれは、世界の中では特殊・特異な日本邑(むら)に住んでいる?!

こんにちは。藤井財務相の発言が海外から波紋を呼んでしまいました。民主党の閣僚の皆さん、特に最近発言の前後が間違えていると思います。同じことを言っても、先に言うべきことと、後に言うべきことの順番をたがえると、相手には、全く事なる印象を与えたり、相手の行動を変えてしまったりします。それと、われわれは日本という世界の中で見れば、特殊・特異な日本邑とでもいうべき世界に住んでいます。いろいろな、発言を日本国内のつもりでしてしまうと、海外からは、全く異なる印象をもたれてしまうこともあります。民主党政権が始まってから、あまり日にちがたっていませんから、いまからで、いくらでも挽回できると思います。現在は、特に、雇用情勢が厳しいですから、今は、まずは、短期の雇用対策に力を注ぎ、発言内容にも気をつけていただきたいものです。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
  1. 2009/10/02(金) 10:35:07 |
  2. URL |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

>>yutakarlson さん
記事拝見しました。非常に丁寧で好感の持てる説明でした。
ただ、日本だけが特殊、というご意見には納得しかねます。
一連の騒動についてですが、「間違えた」というより、彼らはまず先に自分の「理念」がありそれに「現実」が従うべきと思っているような人たちですから、現実が見えていないというのはある意味当然です。それで「自民即悪!白紙撤回!」と出鱈目な政策をとるわけです。
ですから「いくらでも挽回できる」と仰ってますがオレはおそらく今後もあまり期待できないと思いますし、「発言内容にも気をつけていただきたい」と窘めても彼らにその自覚が無い限り無駄でしょう。
それはマスコミのありようも同様ですね。
  1. 2009/10/02(金) 11:37:48 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3261-5857d2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。