QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いったいどこまで嘘なのか

一つの嘘のために次から次へと嘘を重ねないといけないんですね。わかります。

  首相側団体が寄付者の税控除申請 偽装献金、隠ぺい工作か (47NEWS)

 

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金問題で、同団体が2005~07年、寄付者として名前を使われたとみられる延べ75人について、税金控除のための書類を総務省に申請していたことが6日、同省への情報公開請求で分かった。

 鳩山首相はこれまで記者会見などで、個人献金が少ないことに焦った公設秘書(解任)が独断で偽装をしたと説明。正規の献金を装うため、税控除手続きという隠ぺい工作が行われていた可能性が出てきた。控除用書類は「寄付者」には渡っていないとみられる。

 総務省によると、寄付者が税控除を申請する場合、政治団体がそれぞれの住所、氏名などを記載した控除用書類をまとめて政治資金収支報告書に添付して同省に提出。同省は報告書と書類を照合し、書類に押印して団体を通じ寄付者に交付する。寄付者は確定申告でこの書類を提出し、税控除を受ける仕組みだ。

 総務省の公開資料によると、友愛政経懇話会は05年に37人、06年に16人、07年に22人分の書類を申請し、交付を受けた。75人分の「寄付」総額は1186万2千円に上り、いずれもその後、収支報告書から削除されている。

 東京地検特捜部は既に、名前を使われた人の参考人聴取を開始。団体から任意提出を受けた会計帳簿などの分析を進め、年内にも政治資金規正法違反容疑での立件の可否を判断するとみられる。


隠蔽工作とは念の入ったことですね。
これも「秘書の独断」でしょうか?
もっとも、「秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべき」なんでしたっけね。

「国民が選んだ政権です」カテゴリももう50エントリか。1日1エントリ以上だなあ。ネタ大杉。
  1. 2009/10/06(火) 23:21:19|
  2. 国民が選んだ政権です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


公約の撤回、追加入りま~す!>> | ホーム | <<予算を一律削減するだけの簡単なお仕事です

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/3298-1044ce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。